【鬼滅の刃】我妻善逸は変顔や変な笑い方?顔芸を画像と動画で紹介!

善逸は顔芸名人 変顔・変な笑い方特集

鬼滅の刃で主人公の炭治郎とともに成長を続ける我妻善逸。彼はどこか魅力を感じる剣士です。

善逸といえば女好きで臆病でヘタレキャラなのですが、鬼滅の刃のキャラの中でも結構な人気。

その理由はヘタレキャラなのに、いざというときに見せる【強さ・かっこよさ・やさしさ】のギャップ。

今回はそんな善逸のヘタレ部分??変顔や変な笑い方や顔芸につてまとめてみました。

【鬼滅の刃】善逸の変顔まとめ

漫画の善逸

ほんとに表情豊か。善逸の変顔は漫画でも十分に伝わってきます。

時には手を抜きすぎているのでは??というような画もありますが、思わず笑ってしまう方も多いと思います。

これが、アニメだとさらに面白くなるんです。

しかもアニメの方が善逸の魅力を十分に伝わってきます。

アニメの善逸

 

アニメの善逸はある意味で作中の癒しではないでしょうか。

悲惨な場面や悲しいストーリーも多い鬼滅の刃なのですが、こういった笑わせてくれるシーンはほんとに癒されます。

 

【鬼滅の刃】善逸の変顔は面白い?うざい?うるさい?イライラ?動画で検証!

善逸を初めて見た方は、言動がウザい!ヘタレすぎ!大丈夫なん?と、とても、批判的な印象や情けない印象を持たれると思います。

しかし、その善逸の言葉ひとつ、ひとつが、彼のとても魅力的なキャラクターでもあります。

鬼滅の刃 我妻善逸 嫉妬シーン

上記にも記しましたが、この、戦いで命のやり取りをするような場面でも、彼このネガティブな発言によって、読者の緊張感をいい意味で強烈な印象を植え付け、この臆病ぷりをみて、私と同じように爆笑した方もいらしゃるのではないか?と思います。

【鬼滅の刃】善逸が叫ぶシーンまとめ

特に、汚い高音、理不尽なキレ顔や、ネガティブ発言中の善逸の、変顔は見ているものに変な安心感や、その大袈裟すぎる発言で思わず、笑ってしまう要素を含んでいます。

鬼滅の刃善逸の顔芸や変顔から魅力を考察

善逸、汚い高音

善逸は、特異体質で、異常に聴力が発達しています。

生き物の呼吸音・心音・血液のめぐる音・・・

そして音から、その人物の境遇なども感じることができます。

また、その、お人好しの人柄も、魅力の一つと言えます。

鬼滅の刃善逸

禰豆子がピンチに陥ったときに、助けに入ったときに生まれた善逸の名言

無限列車での戦いのとき、禰豆子も鬼と戦っていました。鬼の職種が巻き付き動けなくなったときに駆け付けたのが善逸だったのです。

禰豆子を助けた後のセリフですね。カッコイイです。しかし・・・

そのあとにアホ面(変顔)を、さらしてしまいます。一瞬のうちに立てたフラグを折るのが善逸なのです。

そこが善逸の最大の魅力ではないでしょうか。

かっこよさだけでなく、ヘタレな部分があるからこそ、善逸はみんなから愛されているのだと思います。

鬼滅の刃の中で「いてもらわないといけない存在」なのです!

 

まとめ

今回は、鬼滅の刃『我妻善逸 あがつま ぜんいつ』の変顔や変な笑い方について、解説していきました。

善逸はうるさく、わーわーと、ネガティブに喚きながらも、その発言はとても印象強く、憎めないキャラで、強敵の鬼という緊張感を、いい意味でぶち壊し、その存在感は物語が進むにつれて、とても大きくなっていきます。

ヘタレでもやるときはやる男!!

これからも、善逸に注目です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です