善逸のじいちゃんの名前は?名言やセリフも紹介!最期は切腹で死んだ理由も

桑島慈吾郎1

善逸(ぜんいつ)に雷の呼吸を教えた師匠、通称じいちゃんについて書いていきます。

善逸とじいちゃんの出会いは、善逸が悪女に騙されたときの借金を肩代わりしてくれたのが、この『じいちゃん』と呼ばれる師匠でした。

 

善逸は師匠の厳しい修行に耐え切れず、何回も逃亡を試みますが、その度、じいちゃんに連れ戻される毎日を送ります。

この記事では善逸とじいちゃんの関係に焦点を当て、じいちゃんに関する気になる点(名前・名言・死んだ理由など)を紹介します。

 

鬼滅の刃善逸のじいちゃんの名前は?

じいちゃんの本名は、桑島慈悟郎『くわじま じごろう』といい元は鬼殺隊の柱で今は『育て』という鬼殺の剣士を、育てる役割を果たしています。

そして、善逸に厳しい修行を課すのですが善逸はその厳しさから、何度も逃げ出します。

 

善逸のじいちゃんの名言やセリフ紹介

那田蜘蛛山編(なたぐもやまへん)で、善逸が蜘蛛の鬼(兄)に、追い詰められた時、回想シーンで、その名言が記されています。

善逸は厳しい修行の中で、六つある雷の型のうち、一の型しか習得できず、それを、蜘蛛の鬼(兄)に見抜かれます。

そのとき、じいちゃんがかけてくれた言葉

じいちゃん(桑島慈悟郎)の名言

  • 『いいんだ、善逸』
  • 『お前はそれでいい ひとつできれば万々歳だ』
  • 『ひとつのことしかできないなら、それを極め抜け』
  • 『極限の極限まで磨け』
  • 『泣いていい、逃げていい、ただ諦めるな』
  • 『誰よりも強靭な、刃になれ!!』

 

 

善逸はじいちゃんの言葉を胸に秘め鬼と戦っているんですね。

 

善逸とじいちゃんの関係

二人の関係はあくまでも師匠と弟子です。

でもそれだけではない二人の関係を知るともっと二人のことが好きになると思います。

そんな二人の関係を紹介していきます。

じいちゃんとの出会い

じいちゃんと出会ったときの善逸は、女にだまされ借金まみれになって金貸しに捕まっている、という描写があります。

そこをじいちゃんに借金を肩代わりしてもらって助けられ、その恩から弟子入りしているようです。

 

じいちゃんは『我妻善逸』(あがつま ぜんいつ)という名前を付け??善逸を鬼殺剣士として厳しく育てます。

 

善逸の両親については明らかはなっていませんが、善逸がじいちゃんと出会う前の過去については別記事にまとめています。

オススメ善逸の両親は?過去を調査!

 

じいちゃんこと桑島慈悟郎へ弟子入り

善逸は弟子が欲しかっただけ、と考えていますがおそらくじいちゃんは善逸の隠れた才能をこの頃から見抜いていたのかもしれません。

善逸は自分に自信がなく、どんなに修行してもなかなか成果のでないことに泣いたり逃げ出したりしています。

 

師匠と弟子

じいちゃんはその度に善逸をつれ戻し、叱り、根気よく教え続けます。

兄弟子も善逸本人も剣才はないと諦めていますが、じいちゃんだけは善逸を信じ続けてくれていました。

 

じいちゃんと孫

親のいない善逸にとってはたった1人でも誰かが自分を信じてくれるという経験は初めてで、それは本当にあたたかくうれしいことだったと思います。

善逸とじいちゃんは師匠と弟子であり、祖父と孫、親と子のような関係であったと言えるでしょう。

 

鬼滅の刃では、鬼殺隊に入るには最終選抜である鬼のいる山を生き抜くことが必要です。

人間が鬼と戦うには呼吸法を身につける必要があり、それ相応の修業が必要になります。

厳しいながらも、普通なら、逃げ出したものを追いもせず、ついてこれないならそれまで!

 

こんな世界で、慈悟郎は、何度も何度も、逃げ出す善逸を連れ戻し、諦めず決して、見限らない優しさ。

いつか、その剣士としての才能が、開花するであろうと予測していたのでしょう。

善逸が桑島慈悟郎のことを師匠ではなく、じいちゃんと呼ぶ理由は、その厳しさにも、両親がいなかった善逸が味わったことのない『愛情』が含まれていたんじゃないかと私は思います。

 

善逸のじいちゃんの最期は切腹!死んだ理由が切ない

結論から言うと悲しくはありますが、

『じいちゃん』こと、桑島慈悟郎は亡くなっています。

 

の最後は、壮絶で、筆舌しがたい最後でした・・・。

 

その原因は、善逸の兄弟子である、獪岳(かいがく)が上弦の壱(じょうげんのいち)・黒死牟(こくしぼう)との戦いで、その圧倒的な力の差を感じ無条件降伏、命乞いの末『鬼』になる道を選びます。

 

 

鬼殺隊には、厳しい掟があって、身内や弟子などが鬼になったら、自ら死を選ぶという暗黙の了解のようなものがあり、その掟に従って、やむなく切腹(せっぷく)!!

 

しかも、その切腹には介錯(かいしゃく)などないという、息絶えるまでその激しい痛みに晒されながらの、とても壮絶なものでした。

 

余談ですが、『切腹』は『斬首』と違い、武士の名誉と呼ばれ、戦国時代に入ると潔い最後を!と言うことで、武士の教育でもその方法が教授されています。

 

そもそも『切腹』は『斬首』(ざんしゅ)の違いは、とても大きく雲泥の差です。

切腹と斬首の違い

  • 『切腹』は武士という身分のまま死ねる
  • 『斬首』は重罪を犯したもの・・・

つまり、後者は前科者ということになります。

 

こうして、桑島慈悟郎は亡くなりましたが、その意思は、善逸に引き継がれることになります。

 

善逸とじいちゃんのここが感動!

善逸が瀕死の状態の中、切腹して死んでしまったじいちゃんと夢の中で会うシーン。

三途の河を挟んで2人が再開する場面です。

 

兄弟子が兄になってしまったことを自分のせいだと嘆く善逸ですが、じいちゃんは涙しながら「お前は儂の誇りじゃ」と伝えてくれました。

 

自分の生き方や今までしてきたことに迷う善逸に、死んでしまってからもなお激励を送るじいちゃんの優しさと親心に思わず泣いてしまいました。

善逸を信じ、見守り、もう一度鬼になった兄弟子と戦う勇気と気力を与えてくれたじいちゃんの表情がとても印象に残っています。

 

感動シーンをアニメで見たい

とても感動するシーンを見逃した方、鬼滅の刃のアニメ見たいけど、レンタルするしかないのかなと思っていませんか?

 

アニメ放送は2019年9月に終了していますが、動画配信サービスのU-NEXTなどの無料体験トライアルを利用すると無料で安心して1話~26話を見ることができます。

 

U-NEXT

 

これだけ話題になっている作品なので、見ておいて損はありません。

しかも忙しくてまとまった時間がとれない方でも、時間がある好きな時にみれちゃいます。

さらに鬼滅の刃以外に他にもたくさんのアニメやドラマもあるので、一度無料体験しておくことをおすすめします。

 

アニメをしっかり見て劇場版無限列車編に臨みたい方は
U-NEXTの無料体験がおすすめ!!

U-NEXTで感動シーンを見たい

U-NEXTの鬼滅の刃の無料体験期間(31日間)は基本料金が無料!
無料期間中の解約も可能
契約も解約も簡単!3分もかからない!

 

 

まとめ

今回は、善逸の師匠・『じいちゃん』について執筆させて頂きました。

善逸というキャラクターが、あの悲哀を感じさせないような言動を取るので、師匠は、今でも幸せな余生を送っているのだと自分も思っていましたが、その、最後は、とても壮絶で、悲惨なものでした。

しかし、その優しい想いや、研さんされた技は見事に、弟子である善逸に受け継がれていると思います。

この師匠ありて、この弟子あり・・・

とても、いい師弟関係だったと思いました。

 

鬼滅の刃最新刊が今すぐに無料で見れる!!

鬼滅の刃は2020年5月13日に最新刊の20巻が発売されます。

その鬼滅の刃20巻はU-NEXTという動画配信サービスに登録すれば無料で見ることができるのをご存知ですか?

 

電子書籍ではお試しで数ページ見ることができますが、それだけでは物足りないですよね。

U-NEXTは31日間の無料体験に登録すると600円分のポイントがもらえます。

 

その600ポイントを使えば

鬼滅の刃の最新の20巻を丸々1冊電子書籍で実質無料で読むことができるんです♪

 

もちろんU-NEXTではアニメやドラマなどのたくさんの動画を見ることができます。

鬼滅の刃のアニメ全26話も見れるので、原作とアニメの比較もできるんです!

ぜひU-NEXTの31日間無料トライアルを有効活用して鬼滅の刃最新刊とアニメも一緒に楽しんでみませんか?

 

>>U-NEXTの31日間無料体験はこちら

 

31日間無料体験以内であれば解約も簡単にできるので安心です。

※なお、本ページで紹介している情報は、2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT 公式サイトにてご確認ください。

 

>>鬼滅の刃アニメ全26話を無料視聴する方法はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です