終わりのセラフ登場キャラ強さランキングTOP20!

終わりのセラフ強さランキング

これまで『終わりのセラフ』の漫画についての記事を書いてきました。

各キャラクターについてや終わりのセラフでの重要なキーワードに関して等々……。

今回は、終わりのセラフの登場キャラ強さランキングを作ってみました。

初めて作ったので至らないところがあると思いますが、面白いと思っていただけると嬉しいです。

 

終わりのセラフ登場キャラで一番強いのは誰?

終わりのセラフの漫画最新刊までを読んだ私が僭越ながら強さランキングを作ってみました。

このランキングは、最新刊までに登場したキャラクター達で作りました。

強さの基準としては、戦闘シーンを多く参考にしています。

さらにキャラクター達の頭の回転の良さなど、個人の能力などもなるべく考慮しています。

あとは終わりのセラフの今後の展開的に「このキャラクター強くなるかな」という私の個人の意見も入っているので、あしからず…。

と、こんな感じでランキングを作ってみましたが、やっぱり終わりのセラフで一番強いキャラクターと言えば…あの人ですよね。

 

終わりのセラフ登場キャラ強さランキングTOP20

では、これから私の独断と偏見で作ったランキングと共に少しだけその人物の紹介を書きました。

ここでは、参考にした戦闘シーンの内容などは書きません。

ランキングを見た後に漫画を読み返してもらいたいが為にあえて書きませんでした。

 

1位 シカ・マドゥ/四鎌童子

上位始祖の第一位始祖であり、吸血鬼の真祖でもある。

現在は柊シノアの中に入っており、『四鎌童子』と名乗っている。

 

2位 百夜優一郎(ノ夜&塩の王)

この漫画の主人公。

【終わりのセラフ】の実験の被験者で、彼の中には第二ラッパの『塩の王』と黒鬼シリーズの『阿修羅丸』が中に入っている。

普段はおちゃらけた性格だが、戦闘時にはなかなか頭がキレる。

 

3位 リーグ・スタフォード(第二位始祖)

第二位始祖の吸血鬼。

シカ・マドゥが姿を消してすぐにリーグも姿をくらましている。

そして現在は『斉藤』と名乗り、【百夜教】でなにかを企てている。

 

4位 ウルド・ギールス(第二位始祖)

リーグと同じ時にシカ・マドゥに吸血鬼にされた。

現在はロシアを統治している。

 

5位 第5ラッパ 悪魔アドバン(君月未来)

柊暮人が行った実験により、君月士方の妹・未来がラッパ吹きとして覚醒した姿。

アドバンは吸血鬼の貴族ですら敵わないほどの破壊の力を行使する能力を持つが多くの生贄が必要となる。

 

6位 第六ラッパ(少年)

少年の正体や第六ラッパの名前は未だ不明。

この天使はヨハネの四騎士を異界から召喚する能力を持っている。

 

7位 フェリド・バートリー(第七位始祖)

吸血鬼の貴族で第七位始祖。

日本にいる吸血鬼の中で二番目くらいに強い。

行動を共にしているクローリーでさえ「何を考えているのかわからない」と言っている。

 

8位 一瀬グレン(ノ夜&真昼)

日本帝鬼軍の中佐で月鬼ノ組の指揮官兼一瀬グレン隊隊長を務めている。

普段は横暴でデカい態度をとっているが、本当は仲間想いで情が深い。

柊真昼とは元恋人同士

“世界滅亡の日”に深く関係していた。

 

9位 クルル・ツェペシ(第三位始祖)

日本を統治していて、吸血鬼都市・サングィネムの女王。

優が契約している黒鬼『阿修羅丸』は実の兄。

 

9位同列 レスト・カー(第三位始祖)

クルルと同じ第三位始祖の吸血鬼。

現在はドイツを統治している。

 

10位 キ・ルク(第5位始祖)

上位始祖だが、ウルドの命令に従っている。

一度ウルドの命令でクルル・ツェペシとフェリド・バートリーに拷問を行った。

 

11位 クローリー・ユースフォード(第十三位始祖)

第十三位始祖として知られてるが、本当は七~八位レベルの力を持っている。

吸血鬼になる時に飲んだ血はフェリドの血ではなく、第二位始祖のリーグの血を飲まされていた。

 

12位 百夜ミカエラ

第三位始祖のクルル・ツェペシの眷属。

今は吸血鬼だが、元は人間で百夜優一郎の家族。(百夜孤児院の)

優を守る為に消滅

 

13位 柊暮人(雷鳴鬼)

日本帝鬼軍の現トップで柊家の現当主。

目的の為なら仲間をも裏切れる。

柊天利を倒し、当主になったことで四鎌童子に取り憑かれる。

黒鬼シリーズの『雷鳴鬼』の契約者。

 

14位 柊天利

暮人に倒される前までは日本帝鬼軍のトップで柊家当主だった。

四鎌童子に取り憑かれ、【終わりのセラフ】の実験を行ってもいた。

 

15位 柊深夜

柊真昼の許嫁として柊家の養子になる。

グレンとは高校の時に知り合い、親友となる。

“世界滅亡の日”の時に一度は死んだが、グレンが『死者蘇生』を行い生き返った。

黒鬼シリーズの『白虎丸』の契約者。

 

16位 ラクス・ウェルト

ミカエラの同僚。

過去に早乙女与一の姉を殺している。

 

16位同列 レーネ・シム

ミカエラの同僚。

ラクス・ウェルトと行動を共にしている。

 

17位 五士典人

グレン隊の隊員。

少しチャラけたお兄さんというイメージ。

 

17位同列 十条美十

グレン隊の隊員。

生真面目な性格で、頼れるお姉さんのイメージ。

 

18位 花依小百合

グレン隊の隊員。

雪見同様にグレンの従者として傍にいた。

おっとりとした性格でとにかくグレン一筋。

 

18位同列 雪見時雨

グレン隊の隊員。

花依同様にグレンの従者。

無口で無表情だが、グレンの事に対してだと変わる。

 

19位 君月士方(鬼箱王)

月鬼ノ組のシノア隊の隊員。

百夜優一郎の仲間。

病気の妹の治療のために、日本帝鬼軍に志願した。

ツンケンしているが根っからのお兄さん気質。

黒鬼シリーズの『鬼箱王』の契約者。

 

19位同列 早乙女与一(月光韻)

月鬼ノ組のシノア隊の隊員。

百夜優一郎の仲間。

おっとりとした性格で、とても心優しい少年。

過去に目の前で姉を吸血鬼に殺され、姉を殺した吸血鬼に復讐したいと思っている。

黒鬼シリーズの『月光韻』の契約者。

 

20位 柊シノア

月鬼ノ組のシノア隊の隊長。

百夜優一郎の仲間。

優に対して恋愛感情を持っている?

生まれた時から鬼『四鎌童子』を身体の中に宿している。

 

20位同列 三宮三葉

月鬼ノ組のシノア隊の隊員。

百夜優一郎の仲間。

13歳の時から吸血鬼殲滅部隊に所属していたエリート。

シノアをライバル視しているが認め合ってもいる。

 

終わりのセラフ登場キャラで一番強いのは誰?記事まとめ

・終わりのセラフで一番強いキャラは『シカ・マドゥ』

・そして二位は本作の主人公でもある『百夜優一郎(阿修羅丸&塩の王)』

という感じですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です