善逸のじいちゃんの声優は超大物!?桑島慈悟郎のキャラクターも解説

鬼滅の刃に登場する善逸は主人公の炭治郎と鬼殺隊の同期で、人気があるキャラクターです。

その善逸の師匠である桑島慈悟郎こと、通称じいちゃんの声優さんが超大物であることがわかりました。

この記事ではそのじいちゃんの声優が誰なのか?ということを中心に、桑島慈悟郎のキャラクター設定についても紹介していきたいと思います。

 

善逸のじいちゃんの声優は誰?

じいちゃんの声優は、千葉繁さんです。

千葉さんは、1976年から活躍されている声優さんで、たくさんの作品に登場しています。

名前千葉 繁(ちば しげる)
本名前田 正治(まえだ まさはる)
生年月日1954年2月4日
出身地熊本県
血液型O型
身長166㎝
所属81プロデュース
活動開始1976年
デビュー作ドカベン

代表作をあげさせていただくと・・・

声優:千葉繁さん作品

  • ワンピースのバギー

  • 銀魂の六転舞藏

  • 幽遊白書の桑原和真

  • 北斗の拳

  • キン肉マン

  • ドラゴンボールのピラフ、ラディッツ
  • めぞん一刻の四谷

  • ゲームのキャラクター
  • 各、ナレーター・・・

と、一度はその声を聞いたことがあると思います

自分の見解ですが、ひょうひょうとした、いい意味でちょっと頭悪いな、というキャラクターがピッタリの声優さんだと思います。

 

千葉繁さんが声優になった経緯と経歴

熊本の中学校を卒業後、集団就職で上京して日立の横浜工場で働き始めます。

働きながら勉強する大変な日々を送る中、友人と参加した劇団フジのオークションに合格し、役者としての道を歩くことになります。

 

若い頃は日活などの作品にスタントマンとして参加していました。にっかつポルノロマンに俳優として出演もしています。

その後劇団東芸移籍後もテレビドラマなどに出演。

最初は声優ではなく役者だったんですね。

 

声優としては1976年の『ドカベン』でデビュー。野球部員A、生徒A、審判、山岡鉄司、今川正夫などたくさんの役の声を務めています。

1984年に始まった『北斗の拳』ではジョーカーなどの悪役の主にやられ役要因として出演していましたが、のちに予告ナレーションも担当するようになります。

1985年には初めてアニメの主人公を演じる機会を得ます。その作品は『ハイスクール!奇面組』主人公の一堂零役です。

 

鬼滅の刃では、善逸の回想でしか出演がなく、あまりアニメには出てきません・・・

この鬼滅の刃、とても、とても、声優さんが豪華です!!

自分は声優さんに関しては、疎い方ですが、これは、すごい!キャスティングだと思います。

主人公・竈門炭治郎:花江夏樹さんを始めとして、ビックリしたのが、1話だけの鬼の役に緑川光さんを起用。

そして炭治郎の師匠に大塚芳忠さん、てらそままさきさん、子安武人さんなどなど!!

とっても、豪華で役柄にもピッタリという声優さんがたくさん登場します。

アニメにも注目ですね!!

 

善逸のじいちゃんこと桑島慈悟郎とは

桑島慈悟郎のキャラクター紹介

善逸のじいちゃんは、元柱で現在は隊士を育てる『育て』として登場しています。

現役時代に鬼との戦闘で片足を失っているようで、義足をつけて杖をついています。

その風貌は髪も髭も白髪でかなりの高齢、まさに〝じいちゃん〟なのですが、善逸を引きずったり大声で叱ったり杖で叩いたりとスパルタでピンピンしているお師匠さま。

善逸の才能を最後まで信じて修行させており、厳しくもとても愛情深いキャラクターとして描かれています。

足を失ったものの、健康な状態で引退しているということは柱時代もかなりの実力者だったのかなあという印象です。

また、弟子が鬼になってしまったことになり切腹をします。この際介錯をつけないで切腹をしたことから、長い間痛みに苦しむでしょう。それこそが自らに与えた罰であり、とても責任感のあるおじいちゃんです。

その際鬼になった弟子を責めるような言動がないことからも人柄の良さが感じられます。

桑島慈悟郎まとめ

  • 元鳴柱
  • 今は育て
  • 風貌は白髪でかなりの高齢
  • 片足を失い、義足をつけている
  • スパルタ教育
  • 善逸の才能を最後まで信じた
  • 厳しくもとても愛情深い

桑島慈悟郎の名言

じいちゃんが善逸に対して言う名言を集めてみました。

  • お前はそれでいい、一つできれば万々歳だ
  • 一つのことしかできないなら、それを極み抜け
  • 泣いていい、逃げていい、ただ諦めるな

自分のことを信じて、こんな言葉かけられたら・・・

じいちゃんカッコよすぎます!!

 

桑島慈悟郎と善逸の関係

じいちゃんと善逸の関係は師弟関係です。

善逸は女にだらしなく、よく女にだまされます。そして、借金まみれになった善逸を救ったのがじいちゃんです。

じいちゃんはそのまま善逸を弟子として育てはじめました。

私は2人の関係は運命的なものであると感じました。

 

善逸は性格上すぐに泣くすぐに逃げ出すというイメージが強いですが、本気を出すととても強いです。しかし、皆は善逸の強さに気づくことなくすぐに見捨ててしまいます。

そんな善逸をじいちゃんは何度も何度も善逸を引き留め、訓練しました。善逸もじいちゃんが好きだから、自主練もしました。

しかし、どんなに頑張っても呼吸は壱ノ型しか使えず、じいちゃんに申し訳ないと思っています。

 

師弟関係なのですが善逸は桑島慈悟郎のことをじいちゃんと呼びます。家族のいない善逸にとっては桑島慈悟郎は師匠でもあり、じいちゃんなんですね。

お互いにお互いのことを思ってるからこその2人の掛け合いがとても好きです。

 

桑島慈悟郎と善逸の感動するおすすめのシーン

善逸が獪岳(じいちゃんのもう1人の鬼になってしまった弟子)と戦い勝利したときの場面がおすすめです。

善逸も深傷を負いました。その際走馬灯のようなものでしょうか、じいちゃんと出会います。

そこで、善逸はじいちゃんに謝りました。じいちゃんに合わせる顔がなかったのでしょう。

しかし、じいちゃんの「お前は儂の誇りじゃ」涙ながらに言うシーンがとても好きです。

なぜなら、善逸が力をつけ大きく成長した姿を見ることなく死んでしまったじいちゃんが、善逸の成長を感じ、善逸を認めるという一つの区切りのようなシーンだからです。

 

善逸とじいしゃんの感動するシーンを今すぐ見たい方に朗報をお届けします。

アニメ鬼滅の刃を無料視聴する方法

アニメ鬼滅の刃のTV放送は2019年9月に終了していますが、動画配信サービス『U-NEXT』なら、アニメ『鬼滅の刃』全26話が31日間無料で見放題!

 

UNEXT

 

無料体験中ならアニメ全話見放題!
【U-NEXT無料トライアル】今すぐ観る
31日以内に退会すれば1990円→0円

 

まとめ:善逸のじいちゃんの声優は超大物のあの人!?桑島慈悟郎のキャラクターも解説

この記事では善逸のじいちゃんの声優が誰なのか?ということを中心に、桑島慈悟郎のキャラクター設定についても紹介してきました。

じいちゃんの声優を務めたのは千葉繁さん。他のアニメで数々の主人公を務めた超大物であることがわかりました。

また桑島慈悟郎と善逸の関係性の変化については鬼滅の刃の中でも名シーンの1つになります。死んでしまってからもなお激励を送るじいちゃんの優しさと親心に思わず泣いてしまいました。

是非みなさんもアニメ鬼滅の刃でこのシーンをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です