【終わりのセラフ】吸血鬼名前・階級を一覧で紹介!始祖ランクって何?

終わりのセラフ吸血鬼名前

「終わりのセラフ」とはジャンプSQ.で連載されている人気漫画です。

ざっくりこの漫画を説明すると、人間・吸血鬼・鬼・天使が登場してきます。

 

今回は『【終わりのセラフ】吸血鬼名前・階級を一覧で紹介!始祖ランクって何?』と題して、終わりのセラフ初心者の人にもわかりやすく、物語のキーワードとなる吸血鬼の名前や階級についてお伝えしていきます。

ある日ウイルスのせいで大人は全滅し、生き残った子供たちは地下から現れた吸血鬼に支配されてしまいます。

百夜孤児院の子供たちは地下から外に出るために脱出を図りますが……という感じの物語りですね。

気になった人はぜひアニメや漫画見てください。

それでは吸血鬼の名前や階級、始祖ランクについて調べて一覧にまとめたのでご覧ください。

 

【終わりのセラフ】吸血鬼名前・階級・特徴を一覧で紹介!

終わりのセラフのアニメ1期と2期で登場した吸血鬼の名前・階級・特徴を紹介します。

吸血鬼の上位始祖と貴族の一覧が見たい方は下記の「始祖ランクとは」の表を見てください。

名前階級特徴
クルル・ツェペシ三位始祖
(女王)

地下都市・サングィネムを統治している女王。

ロリっぽい外見に薄目のピンク髪をツーサイドアップしている。

「終わりのセラフ」の研究に何らかの理由で関与し、百夜孤児院の孤児達を密かに匿っていた。

瀕死だったミカエラを吸血鬼にし4年間血を与え続けていた。

ミカエラと優一郎を大切にしている。

同位のレスト・カーとは仲が悪い。

フェリド・バートリー七位始祖

百夜孤児院(ミカエラと優一郎の家族)を殺した張本人。

長い銀髪をリボンで束ねている。赤い目。

美しく妖艶に整った容姿。

常にふざけた喋り方と行動で周りを困らせる。

その裏腹に何かを企てている。

ミカエラに対してセクハラをかます。

美少女と美少年の血が好み。

クローリー・ユースフォード十三位始祖

フェリド・バートリーに吸血鬼にされた。

吸血鬼特有の白い肌に赤い目。

筋肉質で前髪は赤、黒の後ろ髪を三つ編みでまとめている。

素手で壁を壊せる怪力の持ち主。

子供の血は好まない。

チェス・ベル十七位始祖

ホーン・スクルドと共にクローリー・ユースフォードの従者をしている。

青紫の髪でボブヘアー。赤い目。

子供っぽい性格をしている。

語尾を伸ばすように喋るのが特徴。

クローリーを慕っており、彼に対して甘え上手。

クローリーの血が好み。

ホーン・スクルド十七位始祖

チェス・ベルと共にクローリー・ユースフォードの従者をしている。

金髪の髪を首元から縦ロールにしている。赤い目。

大人っぽい性格をしていて、チェスの行動を注意したりしている。

チェス同様にクローリーを慕っており、彼の血を好む。

ラクス・ウェルト都市防衛隊
(一般吸血鬼)

ミカエラの同僚でミカのことを愛称で呼び、たまに会話の中に嫌味を混ぜて話す。

早乙女与一の姉を殺した張本人。

紫の髪をハーフアップにしている。

自分の欲に忠実で、深く物事を考えない。

人間を家畜同然の扱いをしている。

人間の血を飲み干し、殺してしまうこともしばしば。

少年の血を好む。

ルカル・ウェスカー十五位始祖

名古屋を統治していた。

レスト・カーの派閥に属している為、レストと仲の悪いクルル・ツェペシを快く思っていない。

常に銀色の髪の上に黒いシルクハットを被っている。赤い目の周りを黒を塗り覆っている。

貴族らしい性格。

レスト・カー三位始祖

ドイツを統治している。

見た目は少年。

左右で赤と白に分かれた髪色に、羽のついた帽子を被っている。赤い目。

自分より上位の吸血鬼に対しては礼儀正しく振る舞っている。

同位のクルル・ツェペシに対しては見下した態度をとる。

百夜ミカエラ都市防衛隊

元・人間で優一郎の「家族」であり親友。

癖のかかった金髪で碧眼。

寝ても覚めても考えていることは優ちゃんの事のみ。

吸血鬼になってから一度も人間の血を飲んでいない。

優ちゃんを利用する汚い人間の元から助け出草としている。

 

【終わりのセラフ】始祖ランクとは

終わりのセラフに登場してくる吸血鬼達はランク事に力量も上下関係もはっきりと分かれています。

元々吸血鬼たちはみな人間で、吸血鬼の血を飲むことで吸血鬼になれるが、血を与えた吸血鬼によって強さも異なります。

血を与えた始祖の暗いより5つ下がった位が飲んだ吸血鬼の強さになります。

それと吸血鬼の力は、生きた年数と主の能力が色濃く反映されます。

まぁ、例外で吸血鬼になった時期が違うのに同列になる場合もありますが……

さらに、第一位始祖~第五位始祖までを「上位始祖」、第六位始祖~第二十位始祖は「貴族」と分かれており、それ以外の吸血鬼は「一般吸血鬼」となっています。

上位始祖と貴族の場合は、位が低いほど権力が大きいので、同列同士の権力争いもあります。

 

吸血鬼に吸血鬼化されると「親子」、同じ吸血鬼の血で吸血鬼になった者達を「兄弟」と読んでいます。

 

第一位始祖の『四鎌童子』は上位始祖の吸血鬼全員の親です。

なので、第二~五位始祖達は兄弟ということになります。

貴族のほうは、上位始祖の吸血鬼達の誰かが吸血鬼にした者達です。

親子の関係が良好な吸血鬼もいますが、その反対で自分を吸血鬼にした「親」を憎む「子」もいます。

最期に上位始祖と貴族を紹介します。

 

【上位始祖】

階級名前
第一位始祖シカ・マドゥ/四鎌童子
第二位始祖

ウルド・ギールス

リーグ・スタフォード/斉藤

第三位始祖

クルル・ツェペシ

レスト・カー

ガーベル・ファティマ

第四位始祖不明
第五位始祖ケーク・サノリアム
階級不明ニュクス・パルテ

 

【貴族】

階級名前
第六位始祖

サイレン(故)

バステア・イルクル

第七位始祖フェリド・バートリー
第十位始祖フオラ・オント(故)
第十三位始祖クローリー・ユースフォード
第十五位始祖ルカル・ウェスカー(故)
第十七位始祖

チェス・ベル

ホーン・スクルド

第十九位始祖メル・ステファノ(故)

 

今のところ終わりのセラフの漫画・アニメに登場している吸血鬼の上位始祖と貴族たちの名前と階級でした。

 

まとめ

『終わりのセラフ』の吸血鬼について調べたところ

・吸血鬼達は元人間だった

・位ごとに強さが異なる

・「親子」「兄弟」の関係がある

ということが分かりました。

吸血鬼について調べていて思ったことは、第二位始祖からは元人間だったことが分かりましたがでは、第一位始祖はどうなのでしょうか。

第一位始祖も元は人間だったのでしょうか。

それとももともと吸血鬼だったのでしょうか。

とても気になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です