天才ピアニストますみの上沼恵美子動画が激似すぎて本人も公認!メイク術も公開!進化するモノマネの秘密も調査!

天才ピアニスト ますみ

今、上沼恵美子さんのモノマネでブレイク中の天才ピアニスト ますみさん。

そのクオリティの高さから、現在、テレビに引っ張りだこです。

今回は、そんなますみさんの上沼恵美子さん激似動画を集めてみました!

上沼恵美子さんではありません。天才ピアニスト ますみさんです。

天才ピアニストますみさん演じる上沼恵美子さん激似!爆笑必死!

クオリティが高いですね!

あの細かすぎて伝わらないモノマネにも出ていました。

デビ夫人も大爆笑。

 

そんな芸達者なますみさんが、上沼恵美子さんのメイクをする前はどのようなお顔なのか?

気になりますよね。

素顔は可愛い天才ピアニストますみさん

天才ピアニスト ますみさん

天才ピアニスト
(左)竹内知咲さん (右)ますみさん

このお二人が天才ピアニストです。ますみさん。

整ったお顔のぽちゃかわなお方です。

ちなみに、上沼恵美子さんんもデビュー当時は美人漫才師として一斉を風靡していたんですよ。

上沼恵美子さん

右が上沼恵美子さん

どうですか?可愛いいですよね!

そして、こう見ると何となく似ている気がしませんか?

天才ピアニストますみメイク動画も公開中!上沼恵美子さんにはこうなる!

そんなますみさんはYouTubeで上沼恵美子さんになれるメイク術を公開中です!

素顔のますみさんに興味がある方!上沼恵美子さんになりたい方(笑)!必見です!!

 

進化している!?天才ピアニストますみさんの上沼恵美子メイク術!

ますみさんのTwitterを見ていると、上沼恵美子さんの顔マネメイクが多数上がっています。

2018年からの画像をチェックすると少しずつ、変化している様に見えました。

2018年6月の上沼恵美子メイク(天才ピアニストますみさん)

2019年2月の上沼恵美子メイク(天才ピアニストますみさん)

2019年10月の上沼恵美子メイク(天才ピアニストますみさん)

2018年のころに比べると2019年のメイクは何となく、インパクトがある様に感じませんか?

目力といい。表情といい。

メイクがうまくなったのか?自信をもったのか?

その両方か。。。?

考えているうちに、1つの記憶がよみがえってきました。

 

 

 

 

これに似ている?!

 

JOKER

JOKER

そうです。ジョーカー

いや、今のジョーカーじゃないですね。

ヒース・レジャーのジョーカー

ヒース・レジャーのジョーカー

このジョーカー!!

メイクの仕方というか、雰囲気というか。。。

ジョーカーに似ているのは、メイクよりも生き様かも?!

ジョーカーにメイクが似ているというよりかは、そのまとう雰囲気が似てきた様に感じました。

でも、きっと気のせいだと思っていたのですが。。。

ますみさん「JOKER」を見ておられました。

もしかしたら意識される様になったのかもしれませんが、恐らくは元々似ている心境であったのかもしれません。

JOKERはコメディアンになりたくて、でもうまくいかなくて、苦悩を重ねあのペイントに行き着きました。

結果としてコメディアンではない形でしたが、そこに感じたのはプロというか本気というか。。

狂気と覚悟でした。

 

ますみさんも元は看護師さんとして働いていたのに、27歳で芸人になった方です。

27歳で芸人になろうと思うのは、勇気がいることだと思います。27歳で芸人というのはというのは、遅くはないですが、早くはありません。女性の場合はなおさらかもしれません。

安定した職を捨てることにも躊躇はあったと思います。苦悩もあったと思います。

それでも芸人の道を進まれたところにジョーカーと同様、覚悟狂気を感じます。

干される可能性だってあった、関西の大御所のモノマネ

でも、そもそも上沼恵美子さんは関西の大御所中の大御所

そのモノマネをするという事は、下手したら干される可能性だってあったはずです。

実際には、上沼恵美子さんはきっとその様なことは考えられないと思いますが、ますみさんはきっとこのモノマネをやるときに、

「怒られたらどうしよう」

「ウケなかったらどうしよう」

そんなマイナスな考えが浮かんだと思います。

それでもやり切りました。

そこに芸人として生きていける手ごたえをつかみ、生きていく覚悟が芽生えたんではないでしょうか?!

その結果、ますみさんは上沼恵美子さんと美しい関係を気付ける様になりました。

天才ピアニストますみさんのこれからの活躍を見ていきたい!

今回、調査してみて分かったことは天才ピアニストのますみさんは、

プロの芸人

であることが分かりました。

上沼恵美子さんのモノマネに感じた覚悟は、映画「JOKER」を彷彿とさせました。

これから、そのモノマネや素顔といろいろな面を見ていきたいし、今後もテレビで大笑いさせてほしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です