天才ピアニストますみは昔看護師してた?看護学校や看護師あるあるがおもしろい

天才ピアニストますみ

「天才ピアニストますみ」って知ってますか?

天才なピアニストなのかと思っていましたが違うようです。

天才ピアニストというコンビ名でした。

上沼恵美子さんのモノマネをしている人です。

これを見るとわかりますよね?

最近よくテレビでも見かけますよね。

この天才ピアニストのますみさんが実は看護師だったようです。

以前、高井病院で看護師だったという噂もあります。

そしてなぜ芸人になったのか理由も調べて行きましょう。

 

天才ピアニストますみは昔看護師だった

病院イメージ

天才ピアニストますみさんは昔、10年ほど看護師として働いていたようです。

まずは天才ピアニストますみさんを知らない人のためにプロフィールから見ていきましょう。

プロフィール
  • 名前:清水 麻清(しみずますみ)
  • 生年月日:1987年4月28日(32歳)
  • 血液型:O型
  • 身長/体重:158cm /60kg
  • 出身:奈良県 大和高田市出身
  • 高校:大阪夕陽丘学園高等学校
  • 趣味:スノーボード
    自家製梅酒やぬか漬、サングリア、ピクルス、フルーツビネガーなど自分で漬けるのが好き。
  • 毛染め(二週間に一回は染める)
  • 特技:医療相談
    歌う事(カラオケで90点超えがほとんど)
    顔色で大体その人の調子が分かる。
 

『天才ピアニスト』ますみ さんのTwitterを見てみると【現役ナース】と書いています。

天才ピアニストますみ

奈良県病院協会看護専門学校を卒業されたのちに看護師として働いていました。

 

天才ピアニストますみ看護師

 

働いていた病院気になりますよね。

天才ピアニストますみ高井病院

【エンタメZIP】で天才ピアニストますみさんの働いている病院が映っていたんです。

天才ピアニストますみ高井病院

それが奈良県天理市にある「社会医療法人 高清会 高井病院」

そこで約10年間働かれていました。

消化器外科、脳神経外科の担当だったそうです。

天才ピアニストますみ看護師

担当だったという、脳神経外科は特に難しいと思います。

  • 脳外科なので患者さんが言葉に出来ない気持ちなど気付く努力ができる人
  • 日々進化する医療や、幅広い医療の知識を勉強する事が苦ではない人

など、やはり簡単な現場ではないので、常に努力が出来る人でなければいけません。

その現場で10年も働いてこられたますみさんは努力の人。

本当に看護師という仕事を大切に思っている人なんだと思います。

プロフィールの【顔色で大体その人の調子が分かる】というのもこれで納得ですね。

 

天才ピアニストますみの看護師あるあるネタ

そんな天才ピアニストのますみさんは10年の看護師キャリアを活かしたネタも披露しています。

やりとりがリアルすぎて看護師24時の一部を切り取ってると思えるほどのリアリティ。

くすっと笑ってしましますね。

 

天才ピアニストますみが芸人になった理由

芸人

そもそも、ますみさんはそんな素晴らしい看護師という職業をなぜやめたのでしょうか?

芸人になった理由は何か気になりますよね。

看護師だったら金銭面では困ることもなかったと思いますよね。

芸人だと売れたら良いですが、どうなるかわからない…保証されてないですからね。

安定した生活を捨ててまで芸人になったのには相当な思いがあったはずです。

その理由は以前にエンタメZIPに出演された時にいっていましたが、

”自分のやりたい事だったから”のようです。

すごくないですか?

私はますみさんのように、安定した生活を捨ててまで自分のやりたいことに挑戦出来ませんでした。

やりたいと思っても、行動に移せる人は少ないですよね!

なので、本当にかっこいい生き方だと思います。

 

天才ピアニストますみの上沼恵美子のモノマネが面白い

天才ピアニストますみ

芸人になったのは「自分がやりたい事だったから」ということがわかりましたが、なぜ上沼恵美子さんのモノマネをするようになったのでしょうか?

そっくりですよね(笑)

喋り方も特徴掴んでますよね!

モノマネするようになったきっかけはあるのでしょうか?

https://twitter.com/smzmsm/status/1109884021939396608

実は元々上沼恵美子さんをしようと思っていたのではないそうです。

このTwitterを見ていただくとわかるように、大物女優とテレビ収録のADの設定だったそうですが、多くの芸人さんに【上沼恵美子さん】に似てると言われたのがきっかけのようです。

そこから今の天才ピアニストますみさんの【上沼恵美子さんのモノマネ】をするようになったんですね。

ハイヒール・リンゴさんと共に上沼恵美子さんの所へあいさつに行くと、「頑張ってちょうだい。いくらでもやってちょうだい。でも私、特徴あるか?」と優しく言われたそうです。

ますみさんは「メイクのポイントは絹のような白さ」と、色々と研究して今の上沼恵美子さんのモノマネが仕上がっていることを伝えたそうです。

今では上沼恵美子さんご本人にも太鼓判をいただいているそうです。

 

まとめ

今日は天才ピアニストますみさんについてお話しました。

主任看護師になるという寸前で、芸人になることを決めたますみさん。

やりたい事を諦めて後悔をしないために今の生き方を選んだのでしょうね。

上沼恵美子さんにも太鼓判をいただいていますし、思う存分モノマネさせてもらってください。

そして、これからの芸人としての活動を一生懸命頑張ってもらいたいです!

天才ピアニストますみさんのこれからのご活躍を楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。