シャンクスの正体は天竜人?二人いる説や悪魔の実を食べているのか考察

赤髪のシャンクスの正体は天竜人

今回はシャンクスの正体は天竜人?二人いる説や悪魔の実を食べているのか考察について紹介してみたいと思います。

この中では私の個人的考察感想を含みますので、さいごまでお付き合い宜しくお願い致します。

ではシャンクスの正体は天竜人?二人いる説や悪魔の実を食べているのか考察についてみていきましょう!!

シャンクスの正体は天竜人?

五老星との面会が認められるシャンクスは天竜人なのか?

「世界最高の権力者が天竜人の最高位『五老性』である」 (907話)

と説明されているように、五老星は天竜人の中でも選ばれし存在であることが分かります。

彼らは自分たちを””と称し、人間を含めた他の生き物を奴隷とみなすような存在です。

世界政府加盟国の代表が一堂に会する世界会議の真っ最中、海賊であるシャンクスがマリージョワに立ちいるなど言語道断のはずです。

そうした状況でありながら、なぜ五老星はシャンクスを受け入れたのでしょう。

考えられるとすればシャンクスが天竜人であるという可能性です。

もしシャンクスが天竜人だとすれば、彼が世界会議のマリージョアに来たことや、五老星と面会したことに納得がいきます。

また新世界でカイドウと小競り合いを起こした翌日に前半のい海に位置するマリンフォードの現れたことも、魚人島ではなくマリージョア経由でやってきたのだとすれば合点がいきます。

元天竜人で、マリージョアの国宝の情報を握ってるドフラミンゴが世界政府とのコネクションを持っていたように、シャンクスが天竜人もしくは元天竜人という立場があるということで五老星と直接会話ができたのかもしれません。

コチラもおすすめシャンクスは天竜日とのスパイ?

 

シャンクスが二人いる説が浮上した背景

シャンクスは双子で、マリージョワに現れた人物は別人?

世界政府と敵対する勢力である海賊、その中でもトップに立ち四皇のひとりであるシャンクスが五老星と面会したことを受け、シャンクス双子説がが浮上しました。

マリージョアに現れたシャンクスは黒いフードを被っており、顔の半分しか描かれていません。

彼の特徴の一つである左目の傷が描かれていないことや会話の中でシャンクスという名前が出てきていないことから、この人物はシャンクスとそっくりな別人、つまり双子ではないかと一部のファンの間でささやかれていました。

シャンクスは天竜人であることも疑われています。

天竜人で海賊といえばドフラミンゴの存在が思い起こされますよね。

彼にはロシナンテという弟がおり、表では海賊ということになっていましたが、裏では海軍に所属していました。

これと同じように四皇のシャンクスには双子の兄弟がいて、片方は世界政府側にの人間という可能性は決して0ではありません。

ただし、これまでの数々の驚きの展開で読者を魅了してきた、尾田先生が双子という設定を用いて物語の意外性を演出するかという点には疑問が残ります。

いすれにしても五老星との面会によってシャンクスの謎が深まったことは間違いありません。

 

シャンクスは悪魔の実の能力者?

シャンクスの強さは剣術と覇気だけなのでしょうか?

他の四皇を見ていくと元四皇である白ひげはグラグラの実の能力者です。

最強生物とされているカイドウも、その以上な生命力と戦闘力から何らかの悪魔の実を食べていることは確実でしょう。

ビッグ・マムはソルソルの実の、黒ひげはヤミヤミの実の能力者です。

つまり海の皇帝とされる四皇は、みな悪魔の実がもたらす特殊な能力があるからこそ、他の海賊を押しのけてその座に座っているのです。

となるとシャンクスもまた悪魔の実の能力者である可能性があります。

第1話でシャンクスは近海の主からルフィを助けるため左腕を犠牲にしました。

ルフィを守ることが精一杯だったとも考えられますが、シャンクスの強さからすると少し不自然なシーンです。

シャンクスが腕を失った不自然なシーンは、彼が悪魔の実の能力者であれば説明ができます。

悪魔の実を食べれば、海に入ると体から力が抜けてしまい能力を使う事ができないのです。

だからシャンクスは近海の主に遅れを取り、左腕を切断することになったのではないでしょうか。

シャンクスが悪魔の実の能力者だとすると、いったい何の実を食べたのかが気になるところです。

マリンフォード頂上戦争でシャンクスが現れると海兵たちが

「四皇カイドウとの小競り合いはつい昨日のこと、その当人がもうここに・・・!!」(第580話)

と驚愕していました。

この台詞には「あのカイドウと戦ったのに、ずいぶん早く決着がついたな」というよりは「どうやって1日でマリンフォードについたのか?」という意味合いがあるように思います。

カイドウと戦った場所がマリンフォードに近い、または赤髪海賊団の船の性能が高いといった可能性は否めません。

しかしシャンクスが悪魔の実の能力者だとすると、移動に能力を使ったということも可能性のひとつとして考えられるでしょう。

能力の詳細は想像の域を出ませんが、もしかしたら指定した人物や物体を別の場所に移転する能力、あるいは限定的に時を止める能力なのかもしれません。

最強生物カイドウとの戦いを切り上げてマリンフォードに急行するには、これぐらい強力なに能力がなければ対抗できないでしょう。

いずれにせよシャンクスの力は、出生や目的と同じく多くの謎に包まれているようです。

 

シャンクスの正体は天竜人?二人いる説や悪魔の実を食べているのか考察記事まとめ

今回はシャンクスの正体は天竜人?二人いる説や悪魔の実を食べているのか考察について紹介しました。

シャンクスはまだまだ近い存在のようで、謎に包まれている人物ですね。

出生やその目的、実は子供がいるなど、まだまだ考察の余地がありそうですね!

いつも最後まで御愛読ありがとうございます!

また違うお話でお会いしましょうね!ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です