マイキーが闇落ちしすぎてめんどくさい?闇落ちを一覧で紹介!

現在、週刊少年マガジンで大人気連載中の漫画「東京リベンジャーズ(東リベ)」。

東リベには、数多くの人気キャラクターが登場していますが、その中でもトップクラスの人気キャラクターであるマイキー。

優しさと、カッコよさに可愛さと全てを兼ね備えるマイキーですが、巷では「闇落ちしすぎ」と言われてしまっているようです。

そこで、今回はもはや”めんどくさい”や”メンヘラ”とまで言われ始めたマイキーが本当に闇落ちしすぎなのかを徹底検証していきたいと思います。

マイキーの闇落ちシーンを一覧で紹介していきますので、ぜひ最後までお楽しみください。

 

マイキーが闇落ちしすぎ!めんどくさいというファンの声を紹介!

まずは、マイキーの闇落ちに対するファンの声をいくつか紹介していきたいと思います!!

人気キャラクターだけあって様々な声が上がっているようです。

それでは、それぞれの声を見ていきましょう。

 

マイキーをめんどくさいと認めつつも、擁護していますね。

確かに、そもそもマイキーは巨悪として存在していたので、言われてみればなるべくしてなってますね。

がっつりメンヘラ扱いされてしまっていますね。

2割ほどめんどくさくなっているようです。

このようにマイキーの闇落ちに対して、めんどくささを感じている方も多いようですね!

 

マイキーの闇落ちを一覧で紹介!

次にマイキーの闇落ちシーンを一覧で紹介していきたいと思います!!

闇落ちの理由についてはコチラの記事で触れていますので、ぜひご確認ください。

それでは、それぞれのシーンを見ていきましょう。

 

血のハロウィン抗争でちょっぴり闇落ち!

1度目の闇落ちは”血のハロウィン編”で起こりました。

闇落ちしたマイキーは、無慈悲に一虎をボコボコにしてしまいます。

その姿は、まるで殴られウサギを殴る起こったネネちゃんの様ですね!

このときの闇落ちは、場地が持っていたお守りをマイキーが見て、正気を取り戻すことにより回避されました。

まだ1回目の闇落ちなので、このあたりはまだマイキーがめっちゃキレてた!くらいに思っていましたね。

 

聖夜決戦後の現代では一気に闇落ち!

2度目の闇落ちは武道が”聖夜決戦編”後の現代に戻ったときに起きました。

このときの、闇落ちマイキーは、東卍の主要メンバーを殺しまくっていたのです!!

1度目の闇落ちからの振り幅が凄まじいですね・・・

ですが、このときのマイキーは見た目は優しい顔をしていたので、”良いときと悪いときの感情の起伏が激しい奴”かもしれません。

結果、マイキーは直人に射殺され死んでしまいますが、武道が再度タイムリープすることで生き返ります。

親友を失ったりしているとはいえ、さすがに闇に落ちすぎじゃないですかね・・・

さらに闇落ちの決定打が”武道に叱って欲しかった”とはびっくりです。

このあたりから、マイキーは”メンヘラ”じゃないか?とSNSなどで囁かれるようになりましたね。

※マイキーの死亡シーンまとめはコチラ!

 

梵天首領としてがっつり闇落ち!!

3度目の闇落ちは、武道が天竺との”関東事変”を終えて現代に戻ったときに起きました。

このとき、東卍メンバーやヒナはみんな生きており、ハッピーエンドに思えましたね。

しかしその裏で、マイキーは過去最高の闇落ち状態になっていたのです!!

3度目になってきますと、常時闇落ち状態ですね。

顔からは生気が無くなり、ついには武道をも殺そうとします。

”殺しちゃうから会いたくなかった”ってちょっとしたホラーですよね・・・?

このころには、世間から完全にメンヘラ認定を受けたマイキー。

単行本25巻現在では、絶賛闇落ち継続中ですので、どのようにして闇から抜けるのか非常に楽しみですね!

 

マイキーが闇落ちしすぎてめんどくさい?闇落ちを一覧で紹介!のまとめ

マイキーは本当に闇落ちしすぎなのか、めんどくさい奴なのか見ていきましたがいかがでしたでしょうか?

結果としては、めちゃめちゃ闇落ちしてましたね・・・

3度目になってくると、もはやヒロインの立ち位置を手に入れていますね。

そんな闇落ちしすぎなマイキーですが、最高にカッコいいのも間違いありません。

物語が進むにつれてメンヘラになっていくマイキーですが、ここからのカッコいい姿に期待していきましょう。

また、ファミレスやちびリベのときのような可愛いマイキーも見たいものです・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。