【転スラ】レオンの正体とは?強さやスキル(能力・技)を紹介

転スラ レオンクロムウェル正体

「転生したらスライムだった件通称「転スラ」はラノベ小説で人気を博しており、漫画やアニメ化もされています。

今回は「転スラ」に出てくる登場人物で、魔王の1人であるレオン・クロムウェルの正体や強さ、またスキルや能力について迫っていきたいと思います!

果たして彼の正体は一体なんなのでしょうか?

彼はリムルの宿敵みたいなものですが、リムルよりも強いのでしょうか?

リムルはテンペストの中で1番強いですが、レオンの持つスキルや能力はリムルより上なのでしょうか?

 

【転スラ】レオン・クロムウェルの正体とは?プロフィール紹介

見た目の特徴やキャラ設定

魔王レオン・クロムウェルは、「十大魔王」の1人であり元は凄腕の勇者で「白銀の悪魔・白銀の剣王」と呼ばれていました。

長い金髪の髪と青い目が特徴な容姿をしており、物静であるがときに冷酷な性格をしています。

私は彼をアニメでみたときに、とても冷酷な人のように見えたのと同時に「何か重大な悩み」を抱えているように見えました

作中でシズとシズの「仲間」の子がキツネ(魔獣)をレオンに紹介しようとするシーンがありましたが、そのキツネ(魔獣)はレオンを見た瞬間に威嚇をしました。

レオンは暫くジッと椅子に腰掛けていましたが、何故かそのあとにシズの中にいる「イフリート」が暴走し、そのキツネ(魔獣)と仲間を焼き殺してしまったのです。

その光景を見ていた、レオンはまるで何事もなかったかのようにシズと静かに会話をしていましたが、レオンの表情はどことなく寂しそうでした。

 

異世界出身の元勇者

レオンは「クロエ」と共にきた異世界人であり、「元勇者の魔王」でもあります。

魔王になる前のレオンは、剣の腕がとても一流であり、その実力を魔王「ギィ・クリムゾン」が認めるほどでのちに2人は、互いに信頼し合える関係になりました。

「白銀の悪魔」と恐れられるようになってから魔王と呼ばれるようになりましたが、その事を好ましく思わなかった呪術王カザリームがレオンに攻撃をしかけますが、逆にやられてしまいます。

その結果、見事「魔王」の仲間入りを果たしました。

 

黄金卿エルドラドの統治者

魔王レオンはエルドラドの頂点におり、「黄金卿エルドラド」を統一しています。

エルドラは全て大魔法により整えられた魔法都市であり、レオンは「召喚の研究と自分達の住む居城」を確保するため、大魔法を使い生態環境を交換改造し理想の黄金卿を作りあげてしまいました。

 

シズとの関係

レオンは居城で召喚魔法を使用し、そのとき召喚されたのが、「シズエ・イザワ」です。

彼女は第二次世界大戦の東京大空襲に丁度巻き込まれていたところを、レオンに召喚されましたが大火傷を負っており残りの寿命が刻一刻と迫っていました。

そんな彼女をみたレオンは、炎の精霊イフリートを彼女に憑依させます。

結果、彼女は命を取り留めのちに、「爆炎の支配者」の英雄として名を馳せるようになります。

 

クロエとの関係

レオンとクロエは約300年前に、偶然生じた次元空間の歪みに巻き込まれ異世界にたどり着きました。

当時はお互い10歳という若さでしたが、レオンは「幼なじみであり愛するクロエ」を守るためにユニークスキルを習得し、強くなっていきます。

ところが、突然クロエがレオンの前から姿を消してしまいます。

レオンは諦めることなく、いまだにクロエを探しています。

ユウキとの関係

レオンはクロエを探し続けていたのち、「ユウキ・カグラザカ」と出会います。

ユウキ・カグラザカは若くして、自由組合総帥であると同時にカリスマ性に秀でている人物です。

頭もよく、裏ルートを通じて「レオンが異世界の少女を探している」ことを彼に話ました。

そのことを聞いたレオンは承諾します。

結果、「クロエ・オベール」を無事召喚しますが、このことがきっかけで運命が大きく変わることになります。

 

【転スラ】レオンの初登場は何巻何話

魔王「レオン・クロムウェル」は「アニメ1シーズンの6話」の後半に出てきます。

彼はシズを召喚し、彼女に対して冷酷に接していましたが「イフリート」を憑依させ命を救います。

私からみた印象は、確かに冷たい印象を受けましたが同時に彼の優しさを垣間見た瞬間でもありました。

声優さんの声がとてもレオンに合っており、「レオンが今どんな気持ちでシズに接しているのか」とっても分かりやすく伝わってきました。

アニメ1シーズンでのレオンの出番は、このシズの回想のシーンのみでした。

まだ彼は謎が多く今後が楽しみです!

 

【転スラ】レオンの強さやスキルを紹介

究極能力:純潔之王(メタトロン)

レオンが持つ、究極能力の「純潔之王(メタトロン)」は混合物を純粋なエネルギーへと分解することができる能力です。

「骨を魔素と水に」「呪血を呪いと血に」分解することができ、ありとあらゆるものを最小単位まで分解し消滅させることが可能です。

よって、国1つ滅ぼすことも彼にとってはたやすいことになります。

 

ユニークスキル:守護者

レオンにとって「クロエ・オベール」は最愛の人であり彼女のためならば、どんな困難も乗り越えてしまうほどです。

彼女を守ると決意したレオンは、自身の暴走する魔素を己の力で取り込みユニークスキル「守護者」を取得しました。

同時に「勇者の卵」も得ることに成功しました。

 

剣術の才覚

レオンがかつて勇者として活躍していた頃、彼の剣術の腕前は非常に優れており特に「接近戦」が得意でした。

神話級の武器「聖炎細剣」と伝説級の防具「黄金円盾」をもち、接近戦は最高峰の実力者です。

 

【転スラ】レオンの強さを戦闘シーンで検証

戦闘シーン①レオン対カザリーム

レオンが作った国「エルドラド」に中庸道化連とカザリームが襲撃しにきます。

カザリームは天使に受肉し、以前レオンにやられたときよりも「強大な存在」となりました。

強靭となったカザリームの持つスキル、究極能力「支配之王(メルキゼデク)」でレオンを圧倒しますが彼も負けずに交戦します。

そんな彼のもとに「ソウエイ」と「ベニマル」が援護に駆けつけ事態は大きく変わりました。

 

戦闘シーン②レオン対ユウキ

ドワーフ王国の特別なルートを歩いていたユウキのもとに、レオンが襲来します。

ユウキのもとにいるクロエを助けるために戦います。

戦いの中でユウキは究極能力(強欲之王)を取得し、レオンを配下にしようとしますがこれに対して、レオンが持つ究極能力(純潔之王)でユウキに対抗します。

ユウキも負けずと、カオスドラゴンを召喚します。レオンが一瞬で封印してしまい彼に大ダメージを与えて圧勝しますが隙をついて逃走してしまいました。

 

【転スラ】レオンの声優は福山潤

「転生したらスライムだった件」の魔王レオン役を演じている声優は「福山潤」さんです。

彼は1997年にデビューして以降、数々のヒット作品に出演しており「文豪ストレイドッグスの坂口安吾」や「暗殺教室の殺せんせー」など出演されています。

声優だけではなく、ナレーターや歌手としても活躍されています。

2018年4月1日には、立花慎之介とダブル社長というかたちで「BLACK SHIP」株式会社を開業し所属タレントになりました。

 

「転スラ2期」アニメでレオンの活躍に期待!

今回は魔王レオン・クロムウェルについてご紹介致しました。

2020年10月放送予定の「転生したらスライムだった件」2期でのレオンは果たしてクロエに会えるのでしょうか?

私もとても楽しみにしておりますので期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です