伊黒小芭内の過去ネタバレは何話?生い立ちや包帯をしている理由が判明

伊黒小芭内の素顔が明らかに! 口元がやばかった!!

今回の記事は鬼滅の刃伊黒小芭内過去についてどういった事があったのか、伊黒小芭内口元は包帯で隠されていましたが、無惨戦で取れてしまい口が裂けている事が分かりました。

過去にどういう事があり口元が割けてしまったのかについて詳しく説明をしていきます。

伊黒小芭内はアニメでも登場が遅く漫画の最新まで謎がおおくて分からなかったキャラクターで最近ようやく少しずつ人柄や過去が分かってきてこの先の鬼熱の刃での色んな活躍するのが気になり楽しみです。

 

伊黒小芭内の過去ネタバレは何巻何話?

伊黒小芭内の過去は本誌188話で明らかになりました。

今まで長らく素性が明らかにされていなかった伊黒。

オッドアイに口元を包帯で巻いているいかにも何かありそうな風貌。

じつは女性では?

もしかして鬼なのでは?

などの憶測を抱く人もいたようです。

 

伊黒小芭内の過去を詳しく紹介

それでは188話で明らかにされた伊黒小芭内の過去について詳しく見ていきましょう!

生い立ち

伊黒の一族は人を殺して私腹を肥やす汚い血族。

強奪した金で屋敷を構え、飯を食らいする必要もない贅沢をする、恥を恥じとも思わない、業突く張りで見栄っ張りの見にくい一族。

昔の素顔

伊黒小芭内は女ばかり生まれる家で、370年ぶりに生まれた男の子が伊黒小芭内だった。

生まれた時から座敷牢の中で育てられていた。しかし、伊黒の母や姉妹、叔母たちは、猫撫で声で気色が悪いほど親切で毎日、伊黒に食べ物を持ってきた。

牢獄の中とはいえ、島の女たちは優しく過剰なほど親切でその優しさの裏に伊黒は何かあると感じていた。

伊黒が育った環境

  • 女性ばかりの一族で370年振りに男として生まれた
  • 生まれたときから座敷牢で生活していた
  • 伊黒は島の女たちからとても大切に育てられた

座敷牢では夜になると、ズリ、ズリ、ズリッと何か巨大なものがはい回る不気味な音がしていた。

蛇女鬼

不気味な音の正体は蛇女鬼でした。

伊黒の一族は蛇女鬼を神のように崇めていた。蛇女鬼が人を殺して奪った金品で生計を立てていたのだ。

その代わりに自分たちが生んだ赤ん坊を生け贄として捧げていた。

蛇女鬼は伊黒小芭内が瞳がオッドアイで特殊で気に入り大きくなるまで生かされることになった。

 

伊黒が12歳になった頃、蛇女鬼と遭遇。まだ小さいともう少し大きくなってからにしようと、もう少しだけ活かされることになった。

そのとき、蛇女鬼は伊黒の口の形を自分と揃えると言い、伊黒の口を切り裂き、そのとき溢れ出た血を盃に溜めて飲んだ。

このシーンはえげつないですね。よほど気に入られたのでしょう。

鏑丸との出会いと脱出

座敷牢に戻された伊黒は生きることだけを考えていた。盗んだかんざしで座敷牢の木の格子を削り続けていた。

途中迷い込んできた蛇の鏑丸(かぶらまる)と出会う。

 

何とか逃げることができたが後日追っ手に捕まりそうになりますがそこを当時の炎柱に助けられる。

炎柱が親族である従姉妹に合わせてくれるが伊黒小芭内自身が逃げたせいで親族50人が殺されたのを知らされそれを攻め立てられる。

伊黒は自分が逃げればどうなるかも考えていました。それでもそこから逃げた、生きていきたかった。

屑の一族に生まれた俺もまた屑と自分を攻める。

背負う業が深すぎて普通の人生は歩めなかったということで鬼殺隊に入隊。無惨を倒して自分が死ぬことで自分に流れる汚い血が浄化されると思うようになる。

 

伊黒小芭内の包帯の理由は

蛇女鬼は伊黒小芭内の瞳が特殊なオッドアイで気に入ってしまい、自分と同じ口にするために無理やり口を裂き、その血を無理やり飲みほします。

伊黒は口が裂けてるのを隠すために包帯をして隠しているんですね。

しかし気にいったからといって自分と同じように口を裂けさせるというのは恐ろしいことをしています。

 

伊黒小芭内が口元を隠している理由

蛇女鬼と同じような口にされているのを隠すため

包帯の下の素顔

188話では伊黒小芭内の過去だけではなく、包帯の下の素顔も明らかになりました。

この素顔が明らかに担った場面を見て、衝撃を受けた読者の方も多かったのではないでしょうか。

きっと自分の口元を見てしまうと過去の出来事がフラッシュバックしてしまうのでしょう。それを防ぐために隠していたのではないでしょうか。

 

まとめ

まとめるとこんな感じで悲しくて恐ろしい過去を過ごしていました。

  • 女ばかりの島で育てられ蛇女鬼が支配していて子供の時食べられるが大きくなるまで生かしてもらう
  • 口元の裂けてるのは蛇女鬼が気に入り自分と同じにしようとしたため
  • 逃げた時当時の炎柱に助けて貰い従姉妹に合わせてもらった時ののしられて自分自身責めてしまう

伊黒小芭内は鬼滅の刃のキャラクターの中でも、かなりつらく悲しい過去でしたね。

生まれた所も特殊で蛇女鬼という鬼に支配され気に入られて口を裂かれるなんてキャラクターの中でもそうそういないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です