呪術廻戦139話のネタバレ考察と感想まとめ!虎杖にしのびよる乙骨の脅威!

呪術廻戦139話ネタバレ考察感想

この記事では呪術廻戦139話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

また新しい情報が入り次第、追記していこうと思います。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

前回は直毘人の死亡が確認され、真希も瀕死の状態だということが明らかになりました。しかし怪しい?遺言の為に伏黒までもが禪院直哉から狙われることになってしまったのです。

虎杖の元に派現在は脹相しかいないようです。今後仲間との合流は果たせるのでしょうか。

本当に乙骨と虎杖は激突する運命にあるのでしょうか!?

目が離せない展開が始まります!!!

では呪術廻戦139話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

>>呪術廻戦138話『直毘人が遺した遺言状』はコチラ

 

 

呪術廻戦最新14巻を無料で読む

無料で今すぐ読む

呪術廻戦139話ネタバレ確定最新速報

最新話の速報情報が出ましたので、わかる範囲で紹介してきますね。

呪術廻戦最新139話ネタバレ①ハンター

東京を覆い尽くした呪霊を脹相と2人で狩り続ける虎杖。

虎杖が手を叩く・・・虎杖は何度も手を叩き続けます。

すると突然どこからか現れた呪霊たち。しかし虎杖はその呪霊と戦うことなく逃げ始めました。

走る虎杖を追いかけるように、次々と呪霊が襲いかかってきます。

「脹相」

虎杖が叫ぶとそれに合わせて脹相の「穿血」が炸裂します。

「悠仁」

脹相が叫ぶと脹相の穿血から逃れた呪霊に虎杖が反応し、その呪霊を瞬殺で祓います。

 

呪術廻戦最新139話ネタバレ②やはり兄弟?

虎杖のその姿を見て脹相が、以前自分と戦った時より呪力操作が淀みなく、そして桁違いに成長した膂力に驚きます。

しかしまだ虎杖は全快ではないようです。

「さすが俺の弟だ」

という脹相に虎杖も半ばあきれたような慣れてきたようにまだ言っているのかと言います。

脹相は確信をもって言います。

思い出すんだ。オマエの父親の額にも縫い目があったことを・・・。

 

呪術廻戦最新139話ネタバレ③直哉急襲

そんな2人の前にいきなり現れた禪院直哉。

2人は突然の直哉の登場に驚きを隠せません。

伏黒の名を口にする直哉に虎杖が問いかけます。しかし直哉は余裕の表情で逃げることもせず、目立ちすぎてる虎杖に、「君 死刑やって」知らないの?とでも言いたげに答えます。

 

呪術廻戦最新139話ネタバレ④死んでもらおか

五条の後ろだてがなくなったこと・・・虎杖は猪野の言葉を思い出します。

五条のおかげで救われた術師が数多くいるということを・・・。

自分が用事があるのは伏黒で虎杖の生死はどうでもいい。けれどうろちょろされると鬱陶しいから、とりあえず足でも折っておこうかと直哉は軽く言います。

伏黒に何の用事があるのかと聞く虎杖に対して、直哉は「死んでもらお思って、でもその前に一筆書いてくれると助かるねんけどな」

 

呪術廻戦最新139話ネタバレ⑤三つ巴!!

伏黒が虎杖の事を捜しているという直哉は、その瞬間にすでに虎杖の顔面を捉えていました。

脹相の攻撃をもかわした直哉は一瞬2人の前から姿を消しました。

なんか変だと思う虎杖。速さというよりはこれは直哉の術式のようです。

もう少し速くしてみようかなと言う直哉。

突然何とも言えない不気味な空気が虎杖と脹相そして直哉を包みました。

この気配は五条先生!?違う・・・もっと別次元の何か・・・

不気味な空気が漂う方を振り返ると、そこには他を圧倒する呪力をまとっている、乙骨憂太の姿がありました!!

 

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦電子書籍U-NEXT

 

呪術廻戦最新刊を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑1,990円→0円↑

 

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦139話の考察

直哉の術式とは?

明らかにはなっていませんが、虎杖の発言から考えるとどうやら時間を操れるような術式みたいですね。他者の時間にまでは干渉できないように受け取れますが、自分の速さや動きはある程度変えられるようです。

空間ではないようですね。伏黒を見つけれていないので。

しかしもし本当に時間を操れるのなら少し厄介な相手です。こちらが領域に引き入れるしか攻撃が当たらないということも考えられます。

禪院家の術式はあまり統一性が見られないですね。呪具の取り扱いに長けているのは直哉も同じなのでしょうか?

 

乙骨はどう動くのか!?

虎杖討伐が下っている乙骨が虎杖の前に膨大な呪力をまとって登場・・・。ここで戦闘に入るのでしょうか。

しかし今は直哉もいますし、乙骨の真意が見えていません。虎杖に狗巻を傷つけたかどうかの真実も聞かずに攻撃を始めるのでしょうか。

乙骨の目的が分からない現状でいきなり戦闘には入らないとは思います。直哉のことも今の乙骨にとっては邪魔なのではないでしょうか。

直哉を一旦退散させる形をとるのではないかと思われます。

 

伏黒が登場?

最悪の状況を作り出すことがとにかく巧みな芥見先生・・・。ここでまさかの伏黒登場もあり得るのかもしれませんね。

虎杖を追う伏黒が、伏黒を追う直哉にぶつかる。そこに伏黒も知る乙骨が死刑執行人として登場している。これ結構大変な事態になるんじゃないでしょうか。

乙骨は伏黒には危害を加えないでしょう。伏黒は虎杖を庇うでしょう。直哉は伏黒を殺そうとするでしょう。乙骨が止める、もしくは虎杖の中の宿儺登場・・・。

ここにさらに積美紀まで加わったらもう最悪!!可能性は否定できませんよね。

 

呪術廻戦139話の感想

まさかの乙骨登場。個人的には少し早すぎるかなと思いました。直哉の術式も気になりますよね。展開がかなりのスピードで変わっていくのでどうなるのかかなり困惑状態になってきています。

乙骨の真意がわかりかねる以上、ここでのすみやかな虎杖抹殺はないと個人的には思っていますが、曲者と思われる直哉がいる以上、どう動くのかが問題です。今後も鍵を握るであろう、主人公2人。協力関係にはなれないのでしょうか。

他の仲間の動きや安否も気になるところですが、このままこの虎杖たちの状況が描かれるのか、同じく死刑判決が下っている夜蛾の動きに切り替わるのか・・・。

どちらにしても両方気になりますよね。渋谷事変が終わった途端に急速に動き出したそれぞれの勢力や思惑が、今後どう動いていくのかですよね。

 

呪術廻戦139話へのファンの声

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:呪術廻戦139話ネタバレ確定

今回は呪術廻戦139話ネタバレ考察をご紹介させていただきました。

元から人気の高かった呪術廻戦ですが、アニメ化をきっかけにますます人気に拍車がかかってきましたね。

面白くなるのなら誰が死んでもいいとさえ言ってしまう芥見先生!これ以上主力級登場人物を殺さず、五条解放をあまり引き延ばしにしないでほしいところです。

虎杖に引き続き伏黒までもが狙われるようになってしまったのは、やはり黒幕が関係しているのでしょうか!?乙骨がかなりのキーマンになりそうですね。

引き続き楽しみな展開が続きますね。

新しい情報が入り次第追記していきますので、楽しみにしてて下さいね!

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。