呪術廻戦145話のネタバレ考察と感想まとめ!羂索の目的判明!

呪術廻戦145話ネタバレ考察・感想

この記事では呪術廻戦145話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

また新しい情報が入り次第、追記していこうと思います。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

前回は珍しくバトルシーンが描かれずに、今後の方針を決めるような展開になりました。

今後この6人は行動を共にするのでしょうか。

真希の安否が分かりほっとしましたが、釘崎は本当に死んでしまったのでしょうか。

では呪術廻戦145話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

>>呪術廻戦144話のネタバレ考察はコチラ

 

 

呪術廻戦最新15巻を無料で読む

呪術廻戦ネタバレ考察

 

無料で今すぐ読む

呪術廻戦145話ネタバレ確定情報

呪術廻戦最新145話ネタバレ①羂索

突如姿を現した天元にその場の全員が凍りついた・・・ただ1人、九十九以外は。

九十九は天元に「私には挨拶なしかい?」というと、

天元は「君は初対面じゃないだろう、九十九由基」

九十九は天元に「なぜ薨星宮を閉じた」と問いかけます。

「羂索に同調する君を警戒した、私には人の心までもは分からない」

「羂索?」

天元は理解していない様子の九十九に答えました。

「かつては加茂憲倫、今は夏油傑の肉体に宿っている術師のことだ」

「慈悲の羂に・・・救済の索・・・皮肉にもならない」と九十九が言います。

 

呪術廻戦最新145話ネタバレ②天元の自我損失

天元様ってなんでそんな感じなの?

空気を読まずに虎杖が明るく話かけます。

「私は不死ではあるが、不老ではない。君も500年老いたらこうなると思うよ」

マジかと素直に受け取る虎杖。

「11年前の星漿体の同化に失敗してから老化は加速していき、私個人としての自我は消えてしまった。今は天地そのものが私の自我となっているのだ」と天元は言います。

 

呪術廻戦最新145話ネタバレ③羂索の目的

ようやく、乙骨と伏黒が口を開きました。

「羂索の目的と獄門疆の解き方を聞きに来ました」

「あなたの知っていることを話してくださいませんか?」

・・・天元より1つの条件が提示されました。

「乙骨憂太」「九十九由基」「呪胎九相図」3人のうち2人が残り天元の護衛をするという役割です。

「不死なのに護衛が必要なのですか?」と乙骨が問うと、九十九も「フェアじゃない」と言います。

羂索は人類の進化の強制をしようとしている・・・。

天元の言葉に伏黒はそれは分かっていますが、「羂索はなぜあの渋谷事変で結界を利用し、無為転変で日本中を呪術師にしなかったのですか?」

「それは単なる呪力不足、1人1人に進化を促すのは効率が悪い。羂索が取ろうとしている進化手段は人類と私(天元)の同化だ」

天元の口から出たその言葉は十分すぎるほどの緊張感を与えました。

 

呪術廻戦最新145話ネタバレ④新しき存在の形

虎杖が星漿体との同化しかできなかったんじゃ?と口にすると、

「11年前から進化を始めた私はそれ以外とも同化できるようになった」

話を聞いていた脹相がここで話に入ってきました。

「だが天元は1人・・・どうやって複数の人間と同化するのだ」

「私そのものが天地そのものだと私と同化した人間は術師という壁すらも超えてしまうそこにいるようでいない新しい存在の形となるのだ」

結界術のおかげで進化後もこうして形を理性を保っていることができるけれど、万がいち人類が進化し1人でも暴走を始めたら世界は終わりなんだ」

なんのためにそんなことをするんだという虎杖に対し、「心までは分からない」と答える天元。

真希が口を開きました。

「でもそれは天元様が同化を拒否すればいいだけの話じゃないんですか?」

「そこが問題なのだ・・・私は進化し呪霊操術の術式対象となってしまっている」

天元が重く口を開きました。

 

呪術廻戦最新145話ネタバレ⑤因果応報

天元の衝撃的な言葉にその場にいた禪院が言葉を失ってしまいました。

羂索の術師と接触した時点で取り込まれる可能性があるという天元、だから護衛が必要だと言います。

九十九はなぜ今このタイミングでそれが起こるんだ?

「羂索が宿儺とも関わりがある、天元、星漿体、六眼・・・・これらは全て因果でつながっているのだ」

羂索は過去に2度六眼に術師に敗れていると言います。

11年前に予期せぬ事件が起こりました。

禪院甚爾の介入です。

天与呪縛によるフィジカルギフテッド、呪霊操術の少年、六眼の少年、意図せず獄門疆以外のピースがここで揃ってしまったのです。

6年前に獄門疆も羂索の手に渡ってしまいました。

 

呪術廻戦最新145話ネタバレ⑥獄門疆「裏」

「死滅回游」はなんのために行われるのですかと、怪訝な顔で伺う伏黒。

「死滅回游はプレイヤーの呪力と、コロニーと結界と結んだ境界を使って、この国の人間を彼岸へ渡す儀式だ。それをな慣らしにして私との同化を始めるだろう。しかしこれだけの儀式だから羂索自身も縛り課しているはずだ」

「その一つとして管理者(ゲームマスター)は羂索ではなく、羂索を殺しても死滅回游は終わらない。プレイヤーが全員死ぬか、プレイヤーが全員拒否して死ぬか、死滅回游のルールにある永続はあくまで儀式を中断させないための保険なんだよ」

伏黒と乙骨が口を開きました。

ゲームの6番、ルールの追加を利用して、ゲームに消極的な人への回避ルールを作り、五条の解放も並行で行うことになりました。

九十九と脹相が同時に「自分が残る」と前に進み出ました。

脹相は悠仁には九十九か乙骨の力が必要、そして羂索の命を絶つことが弟達の救済だからだと言います。

九十九は天元と話したりないからだと言います。

乙骨が皆と離れたくないということも考慮したようです。

天元が時空の歪みから何かを取り出してきました。

「これが五条悟解放・・・その為に必要な”獄門疆裏”だ」

 

呪術廻戦最新145話ネタバレ⑦天使降臨

この裏門を封印することで表の気配を押さえているはずだったが、無駄だったと天元はいい、この裏の中にも五条は封印されていると言います。

「じゃあこれをこじ開けたら!?」

あくまでも開門の権限は羂索のものだから、こじ開けるには「天逆鉾」「黒縄」このどちらかが必要とされます。

なんとしたことか、「天逆鉾」は11年前に五条が海外に封印してしまった。

「黒縄」も去年五条が全部消してしまったと言います。

なにやってんだと開いた口がふさがらない虎杖と伏黒ですが、まだ奥の手があるようです。

「死滅回游の中にプレイヤーに”天使”をなのる1000年前の術師がいる、彼女は術式はあらゆる術式を消滅させるもの」だと言います。

死滅回游プレイヤー名・・・来栖華(くるすはるな)

 

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦ネタバレ

 

 

呪術廻戦電子書籍を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑2,189円→0円↑

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦145話の考察

獄門疆「裏」とは?

獄門疆に「表」と「裏」あることには驚きました。

「裏」の中には五条も入っているということなので、2つ合わせて本当の獄門疆ということなのでしょう。

しかし裏梅は表に閉じ込められていました。

中身の構造はどうなっているのでしょう、に気になるところですが、やっと五条復活の兆しが見えてきたので、読者としては嬉しい朗報ですね。

 

天使は強力してくれるのか?

1000年前の術者も現代に蘇っているということです。

この術式をなしにするという呪術は強力ですが、果たしてすんなりと力を貸してくれるのでしょうか?

それとも、力を貸す代わりに何か条件提示でもあるのでしょうか。

どちらにせよ、彼女が獄門疆「裏」を解く鍵を握っていることは確かです。

見つかるのか、ポイントを利用して合わせてもらうのか、どちらになるのでしょう。

敵に回ってしまわないことだけは気を付けないといけませんね。

 

ルール追加の為に戦闘開始!?

ゲームはすでに始まっています。

ルールを追記し、五条の封印を解くにはポイントを加算しなければなりません。

最終的には人も殺すかもしれませんが、最初は呪霊から殺していくと思います。

乙骨と虎杖と伏黒と真希が一緒に動くのでしょうか。

徒党を組んで行動してはいけないというルールはなかったので、行動は共にするでしょう。

その中で、パンダたちとも合流できたらいいですね!

 

呪術廻戦145話の感想

11年前から全てが動き始めていたんですね!

今回は内容が濃いので、理解するのに何回が読み直す必要がありました。

渋谷事変に次ぐ2つ目の山とされる「死滅回游編」ですが、かなり早い段階から難しい展開になりそうですね。

高専メンバーは敵に回ることはないと思いますが、解き放たれた者たちは違いますよね。

己の利益や死を回避するために戦う者が多いでしょうし、ただ単に楽しむものも出てくると思います。

どんな術式が付与されるのかというところもかなりのポイントになってくるでしょうね。

 

呪術廻戦145話へのファンの声

 

 

 

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

呪術廻戦145話ネタバレ記事まとめ

今回は呪術廻戦145話ネタバレ考察と感想をご紹介させていただきました。

今回は今後の展開が描かれていたようで、アクションシーンは見られませんでした。

天元の正体と五条解放の一口が見つかって何よりですが、天使というプレイヤーを仲間?協力関係にできるのでしょう!?

見た目は可愛いですが、恐るべき能力の持ち主のようですね。

危ないものだったからにしても捨てちゃう五条悟はやはり、恐るべし!!

新しい情報が入り次第追記していきますので、楽しみにしてて下さいね!

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。