呪術廻戦144話のネタバレ考察と感想まとめ!真希と九十九も合流!天元の元へ!

呪術廻戦144話ネタバレ考察感想記事

この記事では呪術廻戦144話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

また新しい情報が入り次第、追記していこうと思います。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

前回はついに乙骨の真意が分かりました。

直哉との取引はどうなるのでしょうか。

そしてついに・・・虎杖の出生が明らかになりました!

伏黒の登場に、偽夏油からの史上最悪のゲームが開催されようとしています。

では呪術廻戦144話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

>>呪術廻戦143話のネタバレ考察はコチラ

 

 

呪術廻戦最新15巻を無料で読む

呪術廻戦ネタバレ考察

 

無料で今すぐ読む

 

 

呪術廻戦144話ネタバレ確定最新速報

呪術廻戦最新144話ネタバレ①殺してくれ

加茂憲倫が仕組んだゲームに津美紀も巻き込まれているから手を貸して欲しいという伏黒。

宿儺が伏黒で何か企んでいる。

虎杖は自分が宿儺と交代してしまった場合は自分を殺してくれと乙骨に頼みます。

乙骨はベストを尽くすとだけ答えます。

虎杖は渋谷事変の時のように、宿儺と入れ変わりまた人を殺すことをしたくないのだと言います。

伏黒は一度高専に戻ることを提案します。

高専に戻り、天元と接触し、獄門彊の封印の解き方、加茂憲倫の目的や今後の出方を見たいといいます。

隠すことに特化している天元に接触するのは簡単なことではありませんが、ここで脹相より秘策があるようです。

 

呪術廻戦最新144話ネタバレ②釘崎が死亡!?

虎杖は伏黒に釘崎の安否を尋ねますが、伏黒の表情から事態を把握した様子です。

実際にどうなったという描写はありませんが、伏黒の様子からはあまりいい返答は期待できそうにありません。

新田が術式を行った時には心肺停止の状態だったので、生きている確率の方が低いのかもしれません。

脹相は以前真人が呪胎九相図と宿儺の指を盗み出したことと同じことをすればいいのだと言います。

 

呪術廻戦最新144話ネタバレ③再会

乙骨と伏黒と虎杖に脹相は高専に戻ることにしました。

そこには禪院真希の姿と九十九の姿がありありました。

真希は髪をショートにしており、左側にはやけどの傷が見られます。

たとえ傷が治っても跡は残ると九十九は言い、天与呪縛のフジカルギフテッドと言います。

最後の最後で呪いへの耐性ではなく、生来の肉体の強度が生死を分けたと言います。

 

呪術廻戦最新144話ネタバレ④兄!!

天元の結界は隠すことに長けているので、見つかれば入ることは容易いと言います。

脹相は呪具などの保管庫の中に、弟たちの遺骨があり、術式の副作用によってどこにあるか分かると言います。

脹相の弟たち残り6人の亡骸を宿れば気配は感じ取れるといいます。

その答えに九十九と真希も納得します。

そころで「それ(脹相)はだれだ?」と聞かれた虎杖は、何から説明をしていいか分からず「兄」と言います。

脹相はとても喜んでいます。

「悠仁ーーー!!」と雄たけびまであげてしまいます。

 

呪術廻戦最新144話ネタバレ⑤全知の術師

乙骨・伏黒・虎杖・真希・九十九・脹相の6人は薨星宮へと侵入します。

本殿の内部は白い空間があるだけで、何かがあるわけではありませんでした。

血痕のあとだけが残されています。

九十九は11年目のあの日から全てのゆがみが始まったといいます。

帰ろうとした6人を呼び止める者が現れました。

「初めまして 禪院の子 道真の血、呪胎九相図そして宿儺の器」

全知の術師は全てを予測していたかのように話しかけてきました。

 

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦ネタバレ

 

 

呪術廻戦電子書籍を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑2,189円→0円↑

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦144話の考察

術式剥奪の意味

術式が付与されたものが、ルールを犯した場合は術式の剥奪となっていますが、剥奪は術式だけなのでしょうか。

もし術式が剥奪されると同時に死をも意味することならば、みな戦いに向かうでしょう。

加茂憲倫が剥奪だけで済むような優しいことはしないと思うので、術式の剥奪は個人の死を意味するのではないでしょうか。

 

津美紀の救出の鍵

強制的に参加者となってる津美紀を助ける方法はあるのでしょうか。

8つのルールの中に新規ルールを作ることが許されています。

ポイントの消費にはなりますが、積美紀を助けるにはルールを追加して、積美紀の除外の申請をする必要がありそうです。

 

全知の術式は何者?

ここで現れた全知の術式の者は一体誰なのでしょうか?

もしかして、天元なのかもしれません。

天元が具象化された姿が全治の術式なのかもしれません。

九十九は天元と面識があるはずなので、九十九ならわかるかもしれませんね。

 

呪術廻戦144話の感想

脹相が普通に生きていてよかったです。

普通に側にいたんですね。

今回は緊迫した雰囲気というよりは、今後の流れになる部分が描かれているという感じですね。

6人で今後行動を共にするのでしょうか。

真希が無事で何よりですが、他の高専メンバーの安否も気になりますね。

全知の術師こそが天元なのでしょうか!?

 

呪術廻戦144話へのファンの声

 

 

 

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:呪術廻戦144話ネタバレ確定

今回は呪術廻戦144話ネタバレ考察をご紹介させていただきました。

今回は恐ろしいゲームの開幕です。

偽夏油の描く世界に作りかえられるのでしょうか!?

乙骨が味方というのはかなり心強いですよね。

しかし乙骨は他の高専メンバーと合流し、五条との約束を果たさなければなりません。

別行動をとるのでしょうか。

心臓に厳しい展開が続きますね。

新しい情報が入り次第追記していきますので、楽しみにしてて下さいね!

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。