呪術廻戦140話のネタバレ考察と感想まとめ!虎杖死亡か!?リカ炸裂!

呪術廻戦 140話ネタバレ考察感想

この記事では呪術廻戦140話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

また新しい情報が入り次第、追記していこうと思います。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

前回は虎杖と脹相の前に現れた直哉。そして何とも言えない不気味な空気をまとった乙骨がまさかの登場となりました。これはヤバイ展開なんじゃないでしょうか。

こんなに早く虎杖の前に死刑執行人の乙骨が現れるとは予想外の展開!

ここですでに戦闘に入ってしまう!?乙骨の目的は本当に抹殺???

目が離せない展開が始まります!!!

では呪術廻戦140話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

>>呪術廻戦139話のネタバレ考察はコチラ

 

 

呪術廻戦最新14巻を無料で読む

無料で今すぐ読む

呪術廻戦140話ネタバレ確定最新速報

呪術廻戦最新140話ネタバレ①誰であろうとも

「誰?」

突然姿を現した乙骨に虎杖を見下ろしたままです。

そこに脹相が「誰であったとしても目的は・・・」と考えていた時に、乙骨が上から虎杖の元に着地しました。

着地とともに激しく地面が崩れ落ちました。

着地と共に地震のような衝撃が辺り一面を包みこんだのです。

「何?」

乙骨がようや口を開く。

「やはり虎杖の死刑執行人か」・・・と脹相。

「ちょいまって!!」と禪院直哉が間に割って入る。

 

呪術廻戦最新140話ネタバレ②乙骨と直哉の条件

自分は乙骨の味方だという禪院直哉。

虎杖はようやく乙骨の正体に気づきました。

五条先生と同じ特級術師で、伏黒の言っていた2年の先輩・・・

乙骨は禪院直哉にアナタは?と聞き返します。

君と同じように虎杖君殺せって言われてるから、邪魔はしない・・・その代わりに。

 

呪術廻戦最新140話ネタバレ③逃げろ

乙骨と直哉が話している間に、脹相と虎杖は逃げる計画を立てた。

とにかく乙骨から逃げ切ることだけを考えろと、脹相と虎杖は分かれて逃げることになりました。

昨日地点で落ち合おうと約束を交わして、2人は分かれました。

 

呪術廻戦最新140話ネタバレ④餌

直哉の提案とは、虎杖を殺してもしばらくは上層部に黙っててほしいとのことです。

乙骨に敵意がないことを証明するために、直哉は両手を挙げて条件を持ち掛けます。

虎杖を餌にして、会いたい人(伏黒)がいると告げます。

乙骨はこの条件をのみ、そっちは任せますといい、言い終わった瞬間にその場にいたものが一斉に動きだしました。

 

呪術廻戦最新140話ネタバレ⑤脹相VS直哉

脹相には直哉、虎杖を追う乙骨。

それぞれが二手に分かれて戦いが始まります。

直哉は脹相の術式を分析済みとばかりに、もう脹相は詰みだという直哉に脹相は「俺の弟に手を出して生きて帰れると思うのか?」

と、直哉と対決を決意します。

 

呪術廻戦最新140話ネタバレ⑥まだ死ねない

虎杖は自分を追ってきている乙骨のスピードに驚きを隠せない。

乙骨の攻撃を交わす虎杖の予想外の動きに、乙骨も少しの驚きを覚えます。

屋内に逃げ込むことを決めた虎杖。

しかし乙骨の呪力量に虎杖は気づき始めていた。

乙骨は自分から五条のことを語り始めました。

自分の呪力力は五条よりも多いということ。

しかし五条には六眼があるからロスエネルギーが限りなくゼロに等しい、パフォーマンスにおいて自分は五条には及ばない・・・

そういうと乙骨は話は「終わり」といい、虎杖を追い詰めます。

 

呪術廻戦最新140話ネタバレ⑦蘇る記憶

虎杖の脳裏に東堂と七海の言葉がよみがえります。

一流の呪術師ほど、呪力の流れが読みづらく、呪力操作の精度が高いから、直前まで攻撃が予想不可能。

しかし乙骨は刀を含めすべてから常時呪力が立ち上っている状態です。

虎杖に迫る乙骨、ここで七海の言葉「後は頼みます」という言葉が、虎杖の心に響きます。

虎杖は逃げることをやめ「悪いけどまだ死ぬわけにはいかねぇんだわ」と乙骨対峙しました。

 

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦電子書籍U-NEXT

 

呪術廻戦最新刊を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑1,990円→0円↑

 

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦140話の考察

乙骨と直哉は本当に共闘するのか

今回条件を提示した直哉に、飲み込んだ虎杖。

この2人は本当にお互いの為に共闘するのでしょうか。

もしも直哉の狙いが伏黒だと乙骨にバレたら直哉も敵とみなされるでしょう。

乙骨は直哉と伏黒を天秤にかけるようなこともせず、直哉に敵意を抜けるでしょう。

乙骨ももしかしたらその直哉の狙いに気づいているのかもしれません。

禪院家というだけで、状況は分かるのではないでしょうか。

 

虎杖が宿儺と交代?

今の虎杖が乙骨に勝てる可能性がありません。

しかし乙骨が本気で虎杖を殺しにきているのならば、虎杖は宿儺と交代するしかないように思います。

しかし全ての指を取り戻した状態での宿儺は少ししんどいという五条の言葉が本当ならば、今の宿儺でも乙骨を追い詰めるのは難しいのではないでしょうか。

乙骨は虎杖というよりも宿儺の方に興味があるように感じるので、宿儺との対峙を望んでいるかもしれませんね。

虎杖の記憶の改ざんが万が一起こるとしたら、乙骨との戦闘は少し引き延ばしにはできるかもしれませんが、乙骨にそれが通用するかさえ疑問です。

 

脹相が死ぬ!?

今回、直哉と戦うことになった脹相。

しかし直哉は脹相の攻撃や、術式を知っています。

脹相はかなり不利な状況で戦わなければなりません。

脹相の力では直哉を倒すことは難しいでしょう。

しかし直哉とて、脹相には興味がなく、乙骨に取り入ってから、虎杖を餌に伏黒をおびき出したいだげです。

しかも乙骨に真意がバレてはいけないということで餌という言葉を選びました。

脹相を殺すもしくは動けない状況にして乙骨に取り入るのではないでしょうか。

脹相も強いですが、直哉の方に戦況は傾いているように思います。

 

呪術廻戦140話の感想

共闘とまではいかないものの、二手に分かれて戦うことになってしまいました。

直哉は見た目や口調通りかなりの曲者であることが濃厚になってきました。

乙骨の前であえて餌という言葉を使い、伏黒の名前を出さなかったことからも狡猾さが伺えます。

乙骨の前にかなりのピンチに陥ってしまった虎杖。

宿儺との交代か記憶の改ざんか・・・。

脹相も直哉に対しては苦戦する可能性が大きく、もしかしたら殺されてしまう可能性も否定できませんよね。

脹相は残りの呪胎九相図を探すと言っていたので、目的を成す前に死ぬということも考えにくい。

しかし直哉が脹相に加減したり、負けるということも考えにくい、非常に読めない展開です。

 

呪術廻戦140話へのファンの声

 

 

 

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:呪術廻戦140話ネタバレ確定

今回は呪術廻戦140話ネタバレ考察をご紹介させていただきました。

元から人気の高かった呪術廻戦ですが、アニメ化をきっかけにますます人気に拍車がかかってきましたね。

面白くなるのなら誰が死んでもいいとさえ言ってしまう芥見先生!

追い詰められた虎杖と脹相。

乙骨が本気で殺しにかかってきていれば虎杖は2度目の死でしょうか。

何回も生き返るわけにはいかないので、宿儺との交代でしょうか。

引き続き楽しみな展開が続きますね。

新しい情報が入り次第追記していきますので、楽しみにしてて下さいね!

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。