呪術廻戦158話のネタバレ考察と感想!新キャラ鹿柴雲一と日車寛見登場!

呪術廻戦 158話 ネタバレ

呪術廻戦158話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

 

158話で描かれた展開を簡単にまとめていきます。

  • 秤金次の説得に成功!
  • 死滅回游に新ルール追加!
  • 次なる標的は鹿柴雲一と日車寛見!

では呪術廻戦158話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

 

呪術廻戦157話のネタバレ考察!秤と綺羅羅をついに説得!

 

 

呪術廻戦最新16巻を無料で読む

呪術廻戦16巻

 

無料で今すぐ読む

 

 

呪術廻戦158話ネタバレ確定

最新話の速報情報が出ましたので、まとめていきます。

タイトル:コガネ

コガネとは新キャラの登場でしょうか?

新キャラであるならば、死滅回游が本格化して始まっていきそうですね!

死滅回游では多くの新キャラ登場が期待されているので、コガネの正体も気になるところです。

 

情報共有

158話の冒頭は秤の台詞からスタートします。

早速五条が封印されたことを聞いて秤が驚いているようです。

パンダからは学長の夜蛾が殺されたことも話されました。

これには秤や綺羅羅だけではなく虎杖や恵たちも初めて聞いたため驚きを隠せません。

五条が封印され、夜蛾が殺されたことに秤も頭を抱えるしかありません。

虎杖は夜蛾が殺されたことでパンダのことをかなり心配します。

パンダも虎杖を心配してか渋谷で死んだ訳ではないことを説明し、虎杖が原因ではないことをはっきりさせました。

 

秤の協力と取引!

五条の封印、そして夜蛾の死を聞いて、相当なヤバい状況であることを知った秤。

ついに死滅回游に協力することを口にしました。

しかしそれは条件付きです。

死滅回游が終わったら今度は秤にも協力することを条件として突きつけます。

秤が協力してほしいことは「呪術規定の改訂」です。

呪霊の存在が明らかになった今、呪術規定が改訂されるのは確実と言えるでしょう。

秤はどのように規定を変えたいのかがポイントになりそうです。

規定の改訂に関して、恵が禪院家当主のため、かなり簡単に改訂ができそうです。

恵が御三家の当主であることを知った秤と綺羅羅は驚きを隠せません。

御三家当主の協力を得ることができれば、規定を改訂することなんて簡単です。

規定を改訂し、ファイトクラブ設営を叶えることができれば秤の目的は達成されるのです。

しかしこの翌日、禪院真希によって禪院家は壊滅してしまうことになります。

 

新ルール追加!

秤の協力も得ることができ、話もまとまったところで、虎杖の頭上に突如呪霊が登場します。

突如現れた呪霊から死滅回游の新たなルールが追加されたことが報告されたのです。

そのルールとは「プレイヤーは他プレイヤーの名前、得点、ルール追加回数、滞留コロニーの情報を参照することができる」というものです。

このルールを追加したのは鹿柴雲一(かしも はじめ)と呼ばれる新キャラです。

二つのお団子結びをしているキャラで他プレイヤーを倒し、5ポイントを得た鹿柴雲。

合計200ポイントを超えたようで、ルール追加ができるようになり、鹿柴雲がルールを追加したようです。

そしてプレイヤー全員にルール追加を告知するように伝えたことで、虎杖たちの元にも呪霊が現れたのです。

鹿柴雲は400年前の記憶があり、宿儺を探していることも判明しました。

 

虎杖はすでにプレイヤーだった!

虎杖の頭上に現れ突如ルール追加を報告してきた呪霊の正体は「コガネ」と呼ばれています。

コガネは死滅回游とプレイヤーを繋ぐ窓口とのことで、プレイヤーである虎杖のサポートのために現れたとのこと。

恵はまだ死滅回游には参加していないはずの虎杖がなぜ参加者に含まれているのかが謎なのだと話しました。

死滅回游に強制的に参加させられる人物とは羂索が術式や呪物を取り込ませた人物しか参加することができません。

虎杖は確かに宿儺の指を取り込んだのですが、虎杖は自分の意志で宿儺の指を取り込んだので、プレイヤーとして数えられるのはおかしいのだと恵が抗議しています。

 

次の目的が決定!

死滅回游での一番の目的は恵の姉である津美紀を死滅回游から解放することです。

現状津美紀を死滅回游から助け出す方法はありません。

そのため津美紀を死滅回游から解放するためのルールを追加しなければならないのです。

しかしルールを追加するために、他のプレイヤーを殺してポイントを獲得し、100ポイントを消費しなければならないのです。

少なくとも20人のプレイヤーを殺さなければ、ルール追加を実施することはできません。

プレイヤーを殺したくはないので、虎杖たちはすでに100ポイント稼いでいるプレイヤーを探し出し、ルールを追加してもらう必要があります。

ルール追加によって他プレイヤーの情報を見ることができるようになったので、100ポイント以上稼いでいるプレイヤー情報を見ることができるようになりました。

そこで見つけたのが鹿柴雲一日車寛見(ひぐるま ひろみ)です。

現状ルール追加を実施できるのはこの2名のみです。

また五条の解放のために、天使とも呼ばれている来栖華も探す必要があります。

来栖華を探しながらも、鹿柴雲一と日車寛見を倒すために動くことが決定しました。

「19日間ポイントの増減が確認できないプレイヤーは死ぬ」というルールを回避するために、まずはプレイヤー間でポイントの受け渡しを可能にするルールの追加を目指します。

その上で、「ポイントを消費することで死滅回游から抜け出すことができる」というルールも追加すれば津美紀を助け出せるかもしれません。

しかし死滅回游の永続に関わるルール追加はできないため死滅回游から抜け出すルールを追加するのは難しいはずです。

そこで他のプレイヤーを新たに身代わりとして参加させるという条件付きであればルール追加が可能になる可能性が高まりますね。

 

呪術廻戦最新話は、9月6日月曜日発売になります。また新しい情報が入り次第追記したいと思いますので楽しみにしてて下さいね♪

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦ネタバレ

 

 

呪術廻戦電子書籍を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑2,189円→0円↑

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦158話の考察

それでは158話で気になった点をまとめていきます。

 

秤金次がお世話になった人物

158話での秤の発言から高専内でも誰が秤にとって味方なのかが少しずつ分かってきました。

まず確実に秤が敵視していないと言えるのは学長の夜蛾と五条です。

この2人の安否について恵やパンダから聞き、秤は「世話になった人らが…」と発言していました。

やはりあくまで秤が避けているのは保守派の人物たちだけのようですね。

保守派以外の人物との関係が友好的なのだとすれば、秤が信頼を置いている人物は他にもいそうですね。

 

 

呪術廻戦158話の感想

ネックだった秤金次の協力を得ることに成功した虎杖&恵。

当初はどうなることかと思いましたが、なんとか協力を得ることができて良かったですね!

しかし気になるのは禪院家の崩壊ですよね。

時系列では虎杖たちのエピソードは禪院家崩壊の前日だということも判明しました。

せっかく禪院家の当主になったのに、気付いたら禪院家が滅亡していたというのは何とも言えない気分です。

死滅回游の後、秤に協力するために禪院家当主としての権力が必要になるはずだったのですが、禪院家崩壊で秤の夢は叶いそうにありませんね。

さらに新キャラ鹿柴雲一の存在も気になるところです。

鹿柴雲が宿儺との対面を望んでいることから虎杖と対立することになっていくでしょう。

すでに200ポイントも稼いで、ルール追加も行っていることから鹿柴雲の存在は厄介になりそうです。

 

呪術廻戦158話へのファンの声

 

 

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:呪術廻戦158話ネタバレ確定

今回は呪術廻戦158話ネタバレ確定考察と感想をご紹介させていただきました。

見事秤の協力を得ることに成功したのも束の間。

死滅回游に新ルールが追加されることが判明しました。

ルールを追加した謎の人物、鹿柴雲一に100ポイントすでに稼いでいる日車寛見。

そして五条の封印を解くための鍵を握る来栖華を探すために新たな戦いに挑みます。

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。