呪術廻戦153話のネタバレ考察と感想!秤登場!星綺羅羅は彼女!?

呪術廻戦 153話 ネタバレ

呪術廻戦153話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

153話で描かれたことを簡単にまとめてみました。

  •  秤金次と星綺羅羅が登場!
  • 格闘大会に参加!
  •  虎杖vsパンダ!?

休載中の呪術廻戦でしたが、ついに8月2日に呪術廻戦の連載が再開しました!

待望の呪術廻戦153話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

 

>>呪術廻戦152話のネタバレ考察はコチラ

 

 

呪術廻戦最新16巻を無料で読む

呪術廻戦16巻

 

無料で今すぐ読む

 

 

呪術廻戦153話ネタバレ確定

ネタバレ情報が出たためまとめていきます!

 

呪術廻戦最新153話ネタバレ確定①:秤の潜伏場所が判明!?

秤金次を探している虎杖、恵サイドのストーリーがついに描かれます。

秤が栃木県の立体駐車場跡地で裏裏格闘大会という掛けの胴元として金を稼いでいると情報を得て、裏裏格闘大会にやって来た虎杖と恵。

天元から情報を得ましたが、試合は呪術師による殴り合いとのことでした。

客には非術師がおり、試合の参加者の中には呪詛師もいる様子です。

現地に到着すると虎杖が裏裏格闘大会に参加することになりました。

秤を探すために恵も大会に参加しようとしていたのですが、出場の許可が降りず、虎杖のみの参加となりました。

恵は秤が停学の身でありながら学則を破っているため、高専関係者とは会いたくないのではないかと推測しています。

かなり警戒されているのかもしれませんね。

警戒されていることを推測し恵は虎杖に制服を脱ぐように指示を出しました。

 

呪術廻戦最新153話ネタバレ確定②:潜入捜査開始!

何とか虎杖だけでも大会に参加することができたため、虎杖は内側から秤の居場所を探ります。

また恵は秤たちに怪しまれず、バレないように外から捜索を開始します。

死滅回游から津美紀を救うまでのタイムリミットまで時間がありません。

残り9日で津美紀を救うことができなくなるため、早く秤を仲間に引き入れなければなりません。

道中でも呪霊との戦闘があったようなので、思ったよりも時間がかかっているようです。

勝負は今晩。

二手に分かれて潜入捜査が開始します。

 

呪術廻戦最新153話ネタバレ確定③:試合のルールとは?

早速会場内に入った虎杖は、ルール説明を簡単に受けます。

ルールはたった2つです。

逃げないことと、術式は使わないことでした。

観客は非術師のため、術式を使用しても観客は何も見ることができず楽しめません。

また逃げて、客が見えないところで戦われても観客は楽しめないため、観客の見えるところで戦うという意味で逃げてはいけないというルールがあるのです。

ルール説明を聞いた虎杖は早速探りを入れます。

運営の人間に胴元とは一体どんな人物なのかを尋ねると会えば分かるとしか教えてもらえません。

会える場合があるのか、と虎杖が再度尋ねます。

試合には2種類存在し、1つは今回虎杖が参加するシナリオなしのガチンコ勝負、もう1つがシナリオありの勝負です。

シナリオは胴元が書くため、もし試合で目立って気に入られれば、声を掛けられることもあります。

小難しいことを考えるよりも、目立って試合に勝てれば良いのですから、虎杖にとっては非常にやりやすくなったのではないでしょうか。

 

呪術廻戦最新153話ネタバレ確定④:パンダ参戦!

早速試合が開始します。

気になる虎杖の対戦相手は高専2年のパンダでした。

シーンは変わって、モニターから虎杖とパンダの試合を見ている人物が2人描かれます。

男は「熱が引いていくのが分かるぜ」と言い、試合を見る気はあまりないようです。

パンダに勝てる人物なんて早々いるもんではないと分かっているため、あまり試合が盛り上がらないと思っているようですね。

隣にいる女性は「そうでもないみたい」と声を掛けると男もモニターから試合を見るようになりました。

 

虎杖とパンダは殴り合いを繰り広げています。

殴り合いをしながら会話をする虎杖とパンダ。

どうやらパンダも秤を探しにきたようです。

すでに秤とパンダは知り合いの状態なので警戒はされていないようですが、避けられているようです。

パンダいわく、秤と一緒にいるもう1人の3年の術式が厄介なのだそう。

高専生であることを隠している虎杖に、パンダは「後はわかるな」と促すと、虎杖がパンダのボディに強烈な一撃を食らわせ、虎杖は見事勝利します。

 

呪術廻戦最新153話ネタバレ確定⑤:秤金次と星綺羅羅(ほしきらら)登場!

虎杖が勝利すると会場内にいた運営の男に電話がかかってきます。

秤金次からの電話でした。

電話の内容とはトーナメントが終わったら、虎杖を屋上に上げろという電話でした。

虎杖の観客を意識した立体的な戦い方を評価したのです。

虎杖をシナリオありの試合に秤は出場させようとしているのでしょう。

秤は「熱は熱いうちに……だ」と口にすると、隣にいた星綺羅羅は「それ馬鹿っぽいからやめな」とツッコミが入ります。

何とか秤と接触できそうな虎杖ですが、一方の伏黒恵に関しては秤も警戒している模様です。

警備のために星綺羅羅を後で出すと秤は運営の男に伝えました。

秤と電話していた運営の男の背後には気配を消し、潜入に成功した恵の姿が描かれ、153話は終了します。

 

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦ネタバレ

 

 

呪術廻戦電子書籍を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑2,189円→0円↑

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦153話の考察

それでは153話で気になった点について考察していきます。

 

呪術廻戦153話ネタバレ考察①:秤金次の術式

今回初登場の秤金次の術式とは一体何なのでしょうか?

秤金次は賭けの格闘大会の胴元でしたが、シナリオありの完全ヤラセの試合に関しては秤がシナリオを書いていることが分かりました。

秤が考えたシナリオ通りに相手を動かすことのできる術式なのではないかと思います。

ただし、相手を思い通りに動かすというのはかなり強い術式だと思うので、リスクや発動条件が細かく設定されている術式なのではないかと思います。

 

呪術廻戦153話ネタバレ考察②:星綺羅羅の術式

秤とともに初登場した星綺羅羅。

名前も今までに登場したことはなかったので、突然の新キャラ登場で、ファンも沸いたのではないでしょうか。

そして星綺羅羅の術式が何なのかという謎も生まれました。

パンダいわく、秤と一緒にいる3年が厄介な術式を持っているのだそう。

つまり星綺羅羅がかなり厄介な術式を持っていると捉えられますね。

怪しい雰囲気で、口に複数のピアスなどもあり過激なファッションをしているので、術式も過激なものなのかもしれません。

かなり攻撃力や破壊力がある術式を披露してくれるのではないかと思います。

 

呪術廻戦153話の感想

待望の秤金次がついに登場しました。

ビジュアルは決してイケメンという訳ではありませんが、呪術廻戦では登場したことのないガラの悪いキャラが目立ちそうです。

そして秤の彼女である星綺羅羅も登場しました。

秤の他にも3年が登場するとは思っていなかったので驚きです。

なにより、秤と星の術式が気になるところですよね。

虎杖と伏黒恵がどのようにして秤と星を仲間に引き入れるのか展開にドキドキワクワクしてしまいます!

すんなり仲間になってくれそうにはないので、一悶着起きそうですね!

 

呪術廻戦153話へのファンの声

 

 

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:呪術廻戦153話ネタバレ確定

今回は呪術廻戦153話ネタバレ確定速報をお届けしてきました。

ついに虎杖、恵サイドのストーリーが描かれ始めました。

秤を仲間に引き入れるために動き出しましたね!

そしてついに秤が登場します!

新キャラとして同じ高専生3年の星綺羅羅も登場しました。

虎杖と恵は秤と接触することができるのでしょうか?

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。