転スラのディアブロとは何者?正体や強さを考察!

ディアブロ

「転生したらスライムだった件」通称「転スラ」はラノベ小説で人気を博しており、漫画やアニメ化もされています。

そんな人気を誇る「転スラ」の登場人物で、謎多き漆黒のキャラ「ディアブロ」という悪魔族が出てきます。

彼の強さは未知数で正体もあまりよく分かっておりません。

一体彼はどれぐらい強いのでしょうか?またリムルや他の悪魔族より強いのでしょうか?

そんな謎多き漆黒の「ディアブロ」の強さや正体に迫っていきたいと思います!!

 

転スラのディアブロとは何者?初登場シーンは何話?

ディアブロは、リムルによって召喚された後すぐに名付けられた悪魔です。

私は彼が登場した瞬間「ただならぬオーラと威圧感」を覚えました。

彼に感じた印象は全てを黒に包み込む...そう、まるで全ての景色を漆黒の闇で覆いかぶしてしまうのではないだろうか...。

ディアブロにはそんな秘められた力があるように感じました。

その予感は見事的中しなんと彼は、悪魔族の中でも七色しか存在しない原初の悪魔の一柱」だったのです。

そんな彼を召喚する際は「大量の生贄(材料)」が必要となり、ファルムス王国の敵兵1万の魂を使いました。

ディアブロを召喚した際、側近に2体の原初の悪魔がいましたがリムル(ラファエル)によって「足りない魔素を補うため」に使われてしまいました。

その結果、見事リムル(ラファエル)がシオン達の蘇生に成功しました。

ディアブロの初登場はアニメでは1シーズンの第24話「外伝:黒と仮面」に登場します。

一方、漫画では14巻の後半に出てきます。

 

転スラのディアブロの正体や強さを考察

ただならぬオーラと威圧感を感じさせたディアブロ。

見るからに強そうですが、その正体は一体何者なのでしょうか?またディアブロの強さを転スラの中ではどれくらいなのか考察していきます。

ディアブロの正体は悪魔神?

召喚時のディアブロは「上位魔将アークデーモン」でしたが、リムルに名付けられた事により「悪魔公デーモンロード」へと見事進化を遂げました。

リムルに名付けをされる前から強かった彼ですが、魔王化したリムルの魔素を半分も消費した彼は更に強くなりました。

その後、リムル大賢者)を究極進化させ「神智核(マナス)」によって能力が最適化されディアブロは「悪魔神に見事進化を遂げました。

ディアブロは元々ユニークスキル「誘惑者(オトスモノ)」を持っています。

これは自身に屈服した者を恐怖によって支配するという能力です。

テンペストは彼が召喚された事をきっかけに膨大な力を保有することになりました。

 

ディアブロの強さは転スラでどれくらい

さて、ここで気になるディアブロの強さについてですが果たして彼はどれぐらい強いのか?検証していきたいと思います。

ディアブロの強さはずば抜けておりかつて、現最古の魔王「ギィ・クリムゾン」と戦った程です。

ディアブロは「原初の黒」と呼ばれていましたが、最古の魔王は「原初の赤」と呼ばれています。

彼は悪魔族の中でも、最上位の最も恐れられる原初の悪魔の1人だったのです。

ここで気になるのが「最古の魔王ギィ・クリムゾン」についてですが、彼は大昔に戦争の為に召喚された悪魔族で魔王ミリムと戦った事もあります。

魔王ミリムの強さは現魔王の中では1番最強の存在です。

よって、魔王ミリムやギィ・クリムゾンと同格では?と推測できます。

またテンペスト内では、魔王に昇格したリムルがディアブロの名付け親になりましたが、魔王リムルの魔素を半分も消費してしまいました。

ベニマルはディアブロと初めて会った際に彼を見た瞬間「なんというか...気が抜けませんね...とリムルに話しました。

テンペスト内でベニマルは、ずば抜けた力を持っており侍大将のポジションにいますが、そんな彼ですら冷や汗をかく程でした。

つまりディアブロはベニマル達より強くリムルよりは弱いということが証明されますので、この時点でディアブロがテンペストの中ではリムルの次に強いと証明されます。

 

リムルが名付けてパワーアップ

リムルに名付けられた事により更にパワーアップしたディアブロですが、実は彼リムルに召喚される前から「リムルの事」を知っていたのです。

シズがリムルに捕食され、その姿と意思を受け継いだ所をひっそりと陰から見ていたのです。

どうしてディアブロはリムルの事を知っていたのでしょうか?実は彼「シズエ・イザワ(爆炎の支配者)」と面識があります。

約50年前から知っており、当時ディアブロを召喚した「銀レイの翼」の1人がディアブロにとあるお願いをします。

そのお願いを快く引き受けた彼はのちにシズと戦う事になります。

以降、奇妙な縁ができディアブロを召喚できたのもシズの仮面のおかげかもしれません。

 

転スラのディアブロは仲間で忠誠心がすごい!?裏切りの可能性は?

そんな最強の存在であるディアブロですが、リムルに対しての忠誠心が半端ないです。

リムルの事を「主人」と呼び、その姿を美しいと絶賛します。

主人の為に働き、主人の為にどんな要望にも対応するディアブロ。

彼はリムルに使える事が至上の喜びとしています...ここまでくると宗教みたいである意味怖いですね。

リムルへの信仰が凄まじく、「彼の生きる目的」になっているようです。

仮の話ですが、リムルが危機に瀕した際ディアブロは迷わず自分の命を差し出すのではないでしょうか?

一方、彼はリムルの次にテンペスト内で強い存在ですが、戦いにおいてはこれっぽっちも興味を見せません。

リムルにとある会議で呼ばれなかった際には、傷心してしまう程の落ち込み具合でした。

他の幹部は呼ばれているのに自分だけが呼ばれなかった事に自分は宛にされていないのでは?」と思いながら落ち込んでいる姿はまさに好きな人にフラれた人のようでした。

悪魔の彼にも心があり主に、リムルに対して気持ちが揺れ動く事に多少なりとも「人間らしい一面だな...」と私は思いました。

本来悪魔族は自らの強さに誇示しようとしますが、彼にとってはリムルに尽くす事が自らの強さを誇示することよりも誇りでありまた、喜びでもあります。

悪魔族としては珍しく戦いや強さに執着がなく一方で、リムルを信仰しリムルに絶対的な信頼を寄せているようですのでこの先裏切りの可能性は低いと思われます。

 

転スラ2期ではディアブロの活躍に注目!!

今回は「転スラ」のディアブロの正体や強さに迫ってみました。

なんと...「転スラ」のアニメが2020年の10月から放送予定です!

ディアブロの活躍に目が離せませんね。

漫画は2020年7月8日(水)に発売されディアブロがとても活躍しておりますので、皆さん是非「転スラ」を見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です