【転スラ】ベニマルの強さや能力は?戦闘シーンや名言がカッコイイ

転スラベニマルの強さ能力戦闘シーン

今回は、転スラのベニマルについてご紹介させて頂きたいと思います。

ベニマルはオーガ村の元長であり今はテンペストの侍大将となってリムルの配下に加わったということですが、彼の強さはテンペストでも最強クラスであり、進化をしてからの紅丸の技やスキルは魔王と同等のレベルのものになりました…。

ベニマルの戦闘シーンを踏まえながら彼の強さ、スキル、技、進化などを私の感想を交えながらご紹介いたします。

因みにベニマルはとてもかっこいい為、惚れてしまうファンも多いとのことですので私がかっこいいと思うベニマルの名言についてもご紹介させて頂きたいと思います!

 

【転スラ】ベニマルの強さやスキルは?

ベニマルは、元オーガの長であり唯一肉親であるシュナがいます。

リムルに出会ってから、紅丸(ベニマル)という名前を授かったことにより鬼人に進化しました。

彼は侍大将としてテンペストで活躍し軍隊の総指揮を担当し、幹部である為強さは同じ鬼人の仲間の中では1番強いと言われています。

頑固一徹のハクロウの方が強そうなイメージでしたが、彼には統合思念体のようなスキルがある為、仲間に自身の意思表示をすることができますが、このスキルについては詳しく書かれてはいません。

カリブディス撃退の際に指揮を執りつつ、このスキルを披露していました。

魔王になってからのリムルの加護により、神話級の武器を使用しその実力は覚醒魔王ですら名がかすみます。

彼はのちに、ディアブロ、ゼギオンに並ぶトップ3に数えられます。

 

ベニマルの強さ

彼は覚醒魔王以上の存在となったリムルからの加護により魂の回廊を通じて加護を得ます。

実はそこまでいくには非常に脅威的な能力な為発動条件が難しく自身の魔素エネルギーを超えたり、リムルが全て力を使ってしまったらゲームオーバーとなってしまいます。

しかし、いざ発動すれば覚醒魔王より強くなりスキル大元帥を持ち得ながらテンペスト全員の動きを完全に把握し適切に指示し、更に仲間達の能力を向上させることができる非常に素晴らしい能力となっています。

彼の持つ神話級の武器も最強であり、彼の半身とも言える武器の名前は紅蓮と言い同じ鬼人のクロベエの最高傑作である為、変質されるほどの脅威を持っています。

ですので、神話級の武器に匹敵するほどの代物となりました。

 

ベニマルのスキル

ベニマルの持つスキルは陽炎之王(アマテラス)といい、最強の4体の竜であるヴェルグリンドの力を引き継いでおり熱と光に干渉し、加速や炎熱をもたらす強力な能力です。

それ以外には、空間を我がものとし自由自在に瞬間移動ができるようになり、思考加速による行動パターンの先読みや多重結界の絶対防御なども実現することが可能になっており、万能にして最強に神鬼となってしまいました。

 

【転スラ】ベニマルの戦闘シーンがカッコイイ

ここでは、ベニマルのかっこいい戦闘シーンについてご紹介させて頂きたいと思います。

 

災厄のカリブディスがテンペストを襲撃してきた際に、ベニマルの指示に皆従いあっさりと倒してしまいました。

ここのシーンでは、ベニマルがテンペストにきて初めて侍大将という仕事をすることになったのにも関わらず彼は、テンペストの主力1人1人に的確な指示をしていました。

そのおかげで、最初にいたカリブディスのしったっぱ共は一瞬で灰となってしまいました。

まるで、昔からリムルや皆と連携していたような動きでした。

流石は、侍大将です。

 

そして、リムルが魔王になったあとのベニマルは凄まじ活躍を遂げます。

リムルの加護を受けたベニマルは、鬼神となり敵を次次と撃破していきます。

瞬間移動もできるため、自身が死んだことを認識できていない魔物なども多数いました。

特に、リムルの大賢者はリムルが魔王になったことにより進化しシエルとなった為、元チートがスパー3D型AIにってしまった為、リムルが使う技は神と等しくなりました。

その加護は、ベニマルだけではなく同じ鬼神のシオン達にも反映されるようになりました。

 

ベニマルが表舞台の大将なら、影の大将はソウエイです。

ソウエイは、ベニマルと同じくオーガの出身であり神鬼です。

そして、いつも彼を支えておりつえています。

リムルが主になってからも立ち振る舞いは変わらず、2人のコンビネーションはまさに最高であり、魔王のレオンが危機に瀕している際、この2人が駆け付けたことにより事態は優勢となりました。

まさに、鬼に金棒です!

 

【転スラ】ベニマルの進化の過程

ベニマルは、元オーガでありリムルに名づけられたことにより、鬼人へと進化を遂げました。

進化前のベニマルの強さはB級ほどですが、進化したことによりA級になってしまいました。

そして、リムルが覚醒魔王(神)と等しい存在へと進化したのち、「赫怒王(フレアロード)」の称号を賜った為、鬼神へと進化を遂げました。

この進化により、魔物ではなく覚醒魔王と同等の強さS級へとなってしまいました。

そして、この進化の過程で気になることがもう1つあります。

それは、元オーガのときは2メートルを超える巨人であり、軽くみた感じだとまさに巨人族の仲間という感じでしたが、鬼人へと進化を遂げた彼は180センチほどの人間のような見た目になりました。

これは、リムルに影響されて強くなったものです。

そして、覚醒魔王リムルの影響最終的には、炎霊鬼まで進化を遂げます。

その結果、アルティメットスキル「陽炎之王(アマテラス)」を獲得したのです。

 

【転スラ】ベニマルの名言

ここでは、ベニマルの名言をご紹介させて頂きたいと思います。

 

このシーンは、オーガの里をオークによって滅ぼされたことによりリムルを敵と勘違いして攻撃を仕掛けてしまいますが、リムルの寛大な対応によりベニマル達が救われた場面でした。

リムルは、確かにスライムでありながら魔物の中で最強クラスと言われています。

この時点で、ベニマル達をあっと言わせるほどの実力があり同時に優しい気持ちに惹かれて行きました。

 

ベニマルは、オーガの長である為とても強いです。

その為、村の中では子供の頃よりベニマルより強い存在がいなかった為、彼は自身がとても強い存在だと認識していましたが、事実それは彼からしたら思いあがっていたようで、リムルに会ってからのベニマルは自身の強さを見つめなおしました。

このシーンは、今までベニマルが積み上げてきたもの全ての価値観を変えたシーンでもあります。

 

そして、私が1番好きな名言がここのシーンでありベニマル達に対して、ゲルドが自分の命で許してほしいといい自ら懺悔しますが、ベニマルはリムル様から、侍大将を授けられた、優秀な仲間を殺すわけにはいかないというシーンです。

自身の村の仲間をオーク達に殺されてしまったにもかかわらず、ベニマルの心はリムルに感謝をし前を向いて歩いていこうというシーンでしたが、とても感動した自分がいました。

本当に、素晴らしかったです。

 

【転スラ】ベニマルの声優

ベニマルを演じる声優さんは、古川まことさんといい1989年9月29日の熊本県出身です。

そんな彼は、昔っからアニメが大好きでアニメのキャラに恋焦がれこの世界に飛び込んできました。

今年の2020年に助演男優賞を受賞するなど、今注目を集めている声優さんです。

あひるの空(香取慎吾)やかぐやさまは告らせたい(白銀御行)を演じています。

基本的に、大人のお兄さんと言った感じのキャラを演じることが多く、彼の声からそのアニメのキャラを好きになる女性陣は珍しくありません。

私もその1人です!

 

【転スラ】ベニマルの強さや能力は?戦闘シーンがカッコイイ記事まとめ

ここからは、まとめ記事でベニマルの強さや能力、戦闘シーンを振り返っていきたいと思います。

 

やはり、初陣のオーク戦はいいものでした!

今でも、ベニマルが皆を上手く率いていたことは流石だなーと思います。

 

上述でも紹介させて頂きましたが、ゼギオンとベニマルは同等の強さを持っています。

そして、何より彼はリムルの加護を受けているので本当に只者じゃなくなっているので、当初から強いディアブロを場合によっては圧倒します。

この先が楽しみです!

 

なんとアニメ2期が来年の2021年1月より放送開始予定とのことです!

私も今から楽しみです!

 

【転スラ】ベニマルの強さや能力は?戦闘シーンがカッコイイ記事まとめ

今回はベニマルの強さやスキルなどご紹介させて頂きました。

彼の魅力的な活躍を今かと楽しみに期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です