【約束のネバーランド】ムジカは何者?素顔や正体と邪血の少女とは?

【約束のネバーランド】 ムジカの正体

アニメ第二期の放送や、実写映画化も決まり、更に勢いを増している約束のネバーランド!
約ネバファンのみなさんは、楽しみが増えてワクワクしていることでしょう!

 

ところで、約束のネバーランランドに登場する邪血の少女、ムジカというキャラクターとご存じですか?

 

このムジカ、見た目はどう見ても鬼!

しかし、エマたちの味方として登場します。

 

え!?鬼なのに、味方なの!?

 

そんな声が聞こえてきそうな、正体不明のムジカ。

一体、ムジカの正体とは何者なのか?
そして、「邪血」とは何なのか?

 

今回は、謎だらけの邪血の少女、ムジカをぐっと掘り下げて紹介いたします!

きっとムジカの魅力に引き込まれますよ!

 

【約束のネバーランド】約束のネバーランドのムジカは何者?初登場は何話?

まずは、ムジカとは何者なのか?
初登場は何話だったのかを紹介いたします!

 

ムジカは、エマたちがハウスを脱走してからすぐの、第44話で初登場しました。

ハウスを脱走するときにつけた、耳の傷が原因で体力を消耗してしまったエマ。
高熱を出して倒れてしまい、絶体絶命!というときにムジカと出会うのです。

 

その時のムジカは、頭巾をすっぽりと被っていたため、表情が全く見えない状態でした。
見た目だけでは、敵か味方か正確に判断できないのです。

 

しかし、ムジカは微笑んだ口元で「ついてきて」と言い、かなり友好的な様子でした。
このように、正体不明の謎の少女として登場したのが、ムジカの初登場シーンです!

 

ムジカの素顔や正体とは?

初登場時は、すっぽりの被った頭巾のために素顔が見えない状態でした。
なぜムジカは、エマたちと会うのに素顔を隠す必要があったのでしょう?

 

答えは、ムジカの正体は鬼だから!
エマたちがハウスを脱走した理由は、「鬼の食料になりたくない」からですよね。
ということは、鬼は敵なのです。

 

鬼を敵だと認識している子供たちの前に、鬼の姿で現れたらどうなるでしょうか?
きっと子供たちは話など聞かず、逃げてしまうはずです。

 

味方として現れたからこそ、逃げられてしまっては助けることができません。
だからこそ、わざわざ正体を隠して現れたのですね。

 

邪血の少女とは


味方として現れた鬼の少女、ムジカ。
しかしという存在は、人間を食べなければ形態や知能を保つことができないはずです。

 

味方だと言って騙し、エマたちを独り占めして食べることが目的なのでしょうか?

 

答えは、違います。
実はこのムジカ、超特異体質である邪血を持っている鬼なのです!

 

え?邪血って何?
と思いますよね。

 

邪血とは何か、しっかりと紹介するので安心してください!

人間を食べない

鬼は本来、人間を食べる存在です。
鬼に差し出すために、GFハウスで食用児を飼育していますよね。

しかし、この邪血を持つ鬼は、人間を食べなくても人型の形質や知能を保てます。

そのため、ムジカは生まれてから一度も、人間を食べたことがないのです。

邪血の少女の血

邪血の少女の血には、人間を食べる必要がないこと以外にも特徴があります。

 

実は、この邪血の血を1滴でも摂取すると、ムジカと同じように人間を食べる必要のない体質に変化します。
更に、一度変化した体質は、他の動物を食べたところで影響を受けません。

また、この邪血が初めて確認されたのは700年前とされていて、長い間退化した鬼を救い続けてきた一族なのです。

 

しかし、この体質が全ての鬼に伝染すると、農園を持つことへの意味がなくなります。
それを恐れた鬼たちにより、邪血の一族は全滅されられたというのです。

ですが、現にムジカは生きています。
このことから、ムジカは生き残りの末裔、または生き残った本人であることが分かります。

邪血とは、鬼にとっては脅威ともなりうる、すごい効力を持つ血なのですね。

 

ムジカの名前の由来や年齢は?

では、次に気になるムジカの年齢についてです!
700年前に、邪血が確認されたということから、少女であるムジカはその末裔ということになりますよね。

 

ですが、ムジカのセリフには、こんなものがあります。

ここ1000年で、我々は無秩序な姿になってしまった

これは、ムジカ本人が1000年前から見ているからこそ、言えるのではないでしょうか?
だとしたら、ムジカの年齢は1000歳以上・・・

 

いくら超特異体質を持つ鬼でも、少女の姿のままこんなに長生きとは驚きです。

 

また、ムジカという変わった名前の由来についても紹介します!

これは、あくまでも考察になるのですが、ムジカ(musica)は、イタリア語で音楽という意味になります。

約束のネバーランドに登場するムジカは、とても声がきれいな少女です。
このことから、ムジカ=musica(音楽)が由来である可能性があります!

 

また、ムジカは独自の宗教観からも、人間を食べないことに決めています。
ここからも、宗教=讃美歌などの歌、つまり音楽として考えることができます。

 

ムジカ=音楽
とても素敵な名前ですよね!

 

【約束のネバーランド】ムジカは何者?素顔や正体と邪血の少女とは?まとめ

いかがでしたでしょうか!
今回は、エマたちの味方として登場する邪血の少女、ムジカについての紹介でした!

 

ムジカの正体は鬼!
ですが、人間を食べない鬼もいたとは驚きの展開でしたね。

 

約束のネバーランドでは珍しい、人間に協力的な鬼ムジカ!
これをきっかけに、ムジカのことが好きになってもらえたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です