盾の勇者の成り上がりは気持ち悪い?ひどい・面白くないの口コミ・感想も

盾の勇者の成り上がり 気持ち悪い

今回は「盾の勇者の成り上がり」という作品が気持ち悪い、面白くないなどの意見がちらほら出てきたので本当にそうであるのか見ていこうと思います。

「盾の勇者の成り上がり」は、2022年2月時点でシリーズ累計発行部数1100万部を突破している人気作品です。

しかし、口コミや感想には気持ち悪い、ひどいなどのコメントが寄せられていました。

本記事では、そんな「盾の勇者の成り上がり」が本当にひどい作品であるのか、その理由を見ていこうと思います。

 

盾の勇者の成り上がりは気持ち悪い?

調べてみると、どうやら気持ち悪いという言葉は作品に向けてではなく、登場人物の行いや一部ストーリーの展開に言われているようです。

「盾の勇者の成り上がり」に登場するキャラクターの中で、特に嫌われているキャラクターがメルロマルクの第一王女であるマインです。

このマインというキャラクターが主人公である尚文に強姦されたなどの嘘の証言をし、尚文に強姦魔のレッテル貼りました。

これだけでなく、多くの悪事を行ってきたマインに対して嫌悪感を抱く読者は多く、たちまち気持ち悪いとつぶやく人が増えたのだと思います。

ストーリーについては、尚文の飼っていたペットが急に幼女になったり、不可解な点が何個かあったのでそこを指摘され、ネガティブなイメージになったと考えられます。

確かに私も読んでいてマインというキャラクターには怒りを覚えました。

ですが、逆にここまで嫌われるキャラクターが存在するというところも一つの魅力だと感じました!

 

盾の勇者の成り上がりはひどい・面白くない口コミ・感想

続いてはひどい・面白くないという口コミやコメントを見ていきます。

 

ひどい口コミ・感想

登場するキャラクターがひどいなど多数の口コミが見受けられましたが、その人たちは盾の勇者を題材にしているのは良いという人ばかりでした。

このことから、大枠は面白いと思っていても細かな部分に不満を持っている人が多いようです。

私も読んでいて幼女が仲間になったとき多少は違和感を抱きましたが、物語が面白いので気にならなくなりました。

 

面白くない口コミ・感想

文章が幼稚という感想も多くありましたが、これも気になるほどではなく、むしろ中高生はこれくらいの語彙力の方が読みやすいと思います。

また、展開が面白くないとの意見もありましたが、自分的には違和感もなく、人によって気になるところがあるようです。

 

盾の勇者の成り上がりは気持ち悪い?ひどい・面白くないの口コミ・感想まとめ

ここまで「盾の勇者の成り上がり」が気持ち悪い?ひどい・面白くないなどの口コミや感想を見ていきました。

ネガティブな意見ばかりをこの記事では紹介しましたが、実際はポジティブな意見が大多数です。

逆に批判的な意見があるということは、それだけ人気な作品で多くの人が読んでいると私は考えます。

まだ読んだことのない人は、一巻だけでもぜひお手元にとって欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。