シンピストの正しい使い方!塗り方のコツや疑問点を調査!

これまでのお肌表面のスキンケア化粧品とは異なり、お肌の奥「真皮」に薬用成分ナイアシンアミドを届けるシンピスト。

お肌の奥から年齢を感じさせない透明感のある美肌を叶えます。

「シンピストを使う前に普段のスキンケアはしたほうがいいの?」

「効果のある塗り方があるなら知りたい。」

「オールインワンジェルのみだと乾燥しそうだけど、シンピストの使い方や塗り方のコツはあるの?」

せっかく使うのならより効果的な使い方が知りたいですよね。

日々のスキンケアの積み重ねが美肌を作ります。

1日でも早くあなたのお悩みを改善するため、シンピストの正しい使い方や塗り方のコツを徹底調査しました。

 

日本初の真皮ケアジェル

先行販売1000個が58秒で完売

▲初回72%OFFの1,980円▲

一番お得な公式サイトで購入する>>

 

シンピストの正しい塗り方や手順を紹介

シンピストの正しい使い方をご紹介します。

シンピストの正しい使い方

Step1朝晩の洗顔後付属のスパチュラでシンピストを手のひらに適量取ります。

Step2両手をすり合わせるようにして、シンピストを温めながらほぐします。

Step3お顔の中心から外側に向かって軽く引き上げるようにお顔全体になじませます。

お手入れ時間は約60秒。

洗顔後のスキンケアはシンピストひとつで簡単ですね。

仕事や家事や子育てに追われ、忙しくてスキンケアに時間がとれないというあなたにおすすめです。

次に塗り方のコツを見ていきましょう。

 

シンピストの塗り方のコツ


シンピストの使い方はとても簡単ですね。

洗顔後シンピストを手に取って温めながらお顔全体になじませるだけです。

シンピストは導入液、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、スポットケア、ネックケアとひとつで8役という高機能アイテム。

オールインワンジェルなのに乾燥せずにしっとりとした潤いが長時間続きます。

【塗るときのポイント】

特にシワやシミが気になる部分には重ね付けしましょう。

首やデコルテのケアもシンピストひとつで完了します。

お顔全体だけでなく、首やデコルテのケアもして年齢知らずの美しさを手に入れましょう。

次にシンピストの使い方の疑問点を見ていきましょう。

シンピストの使い方の疑問点を調査

女性

*イメージ

ここまで見てきてシンピストの使い方や塗り方のコツがわかりましたね。

1日の使用回数や敏感肌の方でも使えるのかなどまだまだ疑問点はあると思うのでひとつずつ見ていきましょう。

 

いつ使えばいいの?

毎日朝晩の洗顔後にご使用ください。

洗顔後はシンピストひとつで化粧水や乳液などの他のスキンケアは必要ありません。

とても手軽なのに手抜きにならないスキンケアがシンピストひとつで叶います。

使用頻度は?

1日2回朝晩の使用がおすすめです。

朝晩の使用で効果を感じるように作られているそうなので継続して使いたいですね。

継続して使用することにより年齢とともに深くなるシワや濃くなるシミの改善と予防につながります。

ゆるんだお肌にもアプローチしてくれるのは嬉しいことですね。

1個で何日分使える?

毎日朝晩の使用で約1カ月分の内容量のようです。

1回の目安量はスパチュラ(付属のヘラ)についている線を目安に使用します。

特にシワやシミが気になる部分への重ね付けや首やデコルテのケアを行うと多少の使用量の前後はありそうです。

 

使用期限や保存方法は?

未開封の状態で保存状態が良い場合(直射日光、高温多湿を避けた常温で保存した場合)の使用期限は2年ほど。

開封後は2カ月以内を目安に使いきると安心です。

シンピストの内容量は毎日朝晩使用で約1カ月となっているので、毎日使用していたら2カ月以内に使い切れますね。

開封したお化粧品は空気や手に触れることがあるため、酸化や雑菌で品質が変化しやすくなります。

開封したら早めに使い切り、品質が変化したもの(色やニオイなどの状態がおかしいもの)は肌トラブルの原因になるので使用しないように気をつけましょう。

他の化粧品と併用したほうがいい?

併用しても問題はありませんがシンピストはひとつで8役です。

導入液、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、スポットケア、ネックケア効果があり、しっとり感が長時間続くので他のお化粧品と併用しなくても十分。

ほかのスキンケアアイテムと併用する場合は化粧水、美容液→シンピスト→乳液、クリームの順を参考に使用することをおすすめします。

使用前のスキンケアは必要?

シンピストひとつでスキンケアができるので、洗顔後のお肌にご使用ください。

化粧水や乳液などのスキンケアは必要ありません。

ほかのスキンケアアイテムと併用する場合は化粧水、美容液→シンピスト→乳液、クリームの順を参考に使用することをおすすめします。

使用回数を増やしたり減らしたりしてもいい?

シンンピストは1日2回、朝晩の使用で効果を感じるように作られているそうです。

1日2回以上使用しても問題はないようですが、使用回数を増やしても効果が上がるものではありません。

また使用回数を減らすと効果を感じにくくなる可能性があるため、毎日朝晩継続しての使用がおすすめです。

使用回数は守ったほうが効果を感じやすそうですね。

敏感肌でも使えるの?

シンピストは敏感肌の方にもお使いいただけるように成分を配合しており、第三者機関でのパッチテストを実施しているので安心して使用できそうです。

お肌にやさしいとはいえ、敏感肌やお肌が弱いなどお肌に不安がある方は全成分表示されているので事前に確認をおすすめします。

使用前にパッチテストをして異常がないことを確認するとさらに安心ですね。

※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

 

シンピストの口コミまとめを見る>>

シンピストの正しい使い方!塗り方のコツや疑問点を調査!記事まとめ

ここまでシンピストの使い方や塗り方のコツ、疑問点を見てきました。

毎日朝晩の洗顔後シンピストを手に取って温めながらお顔全体になじませるだけです。

洗顔後のスキンケアはシンピストひとつでしっかりと行えます。

仕事や家事や子育てに追われ、忙しくてスキンケアに時間がとれないというあなたにおすすめです。

この機会に年齢とともに気になるシワやシミ、疲れた印象のお肌を真皮からピーンと美しくしませんか?

お肌の奥から美肌になると毎日鏡を見ることが嬉しくなります。

 

日本初の真皮ケアジェル

先行販売1000個が58秒で完売

▲初回72%OFFの1,980円▲

一番お得な公式サイトで購入する>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。