緑牛の登場シーンは何巻何話?断食の理由は悪魔の実が関係している!?

新世界編になり多くの新キャラが登場したONE PIECE。

まだまだ名前しか出てきていないキャラや、登場はしているものの未知数なキャラが多いと思います。

その中でも海軍大将の一人である緑牛は発言やビジュアルに気になる要素が山ほど入っています。

緑牛が最初に登場したのはいつなのか、どうして断食しているのか、悪魔の身の能力はなんなのか、などなど気になる情報がいっぱいの緑牛です。

わかっていることの紹介に加えそこから緑牛という人物について考察していきたいと思います。

 

海軍大将緑牛の初登場は何巻何話で一体何者?

2年後に新大将となっていた藤虎(イッショウ)同様に世界徴兵で海軍大将になった人物です。

新世界編になってから初めて登場しました。

新世界変になってすぐは名前だけの登場でしたが、90巻になり初めてビジュアルの一部を伴い登場しました。

ドレスローザ編でドフラミンゴが「藤虎と共に実力は折り紙付きの化け物だとな」と言っていることから、相当な実力を持っていることもわかっています。

緑牛はいつ登場したのか

単行本では90巻905話にて影がかかった状態で初登場しました。

細かなビジュアルはまだ解禁されてはおらず、本編では影が入った状態での顔下半分が公開されました。

また、SBSでは読者が書いたイラストが登場していますが、本編のビジュアルにはあまり関係はありません。

緑牛の初登場

単行本90巻の905話
シルエットのみ

緑牛の人物像

もともと海兵ではないため、海軍のやり方を嫌っている可能性もあります。

藤虎は海軍のメンツよりも、仁義を押し通したりと世界徴兵で大将になったからこそ生きているキャラだとわかります。

 

これをもとに緑牛も自身の仁義を持っていると推測できます。

会話シーンから「らははは」という笑い方であることがわかっています。

 

また、「お姉ちゃんが”あーん”ってしてくれたら食っちゃうなー」

という発言から女性好きであることもわかります。

 

またビジュアルについてですが、大将は俳優さんをモデルにしていることから、緑牛もモデルが俳優さんであると言えます。

ビジュアルや笑かたをもとに予想すると、『浪人街』という映画の原田芳雄さんをモデルにしていると予想できます。

 

 

緑牛の人物像
  • 「らははは」という笑い方
  • 女性好き
  • 大将のモデルは俳優
  • 緑牛のモデルは原田芳雄さん

 

断食は緑牛の能力の影響でできる?

緑牛本人が「3年間は何も食ってない」と発言しています。

常人ではありえない現象ですが、これは一体どういうことなのでしょうか?

緑牛は超人系の能力者?

緑牛本人の断食発言から。能力者であることはほぼ間違いないと言えます。

能力については、ということや食べなくても栄養を作れるという点から、超人系の植物に関する能力であり、光合成を行うことができると考えられます。

 

以前に「ONE PIECE FILM Z」にてゼファーの部下のビンズもさもさの実という能力で登場しています。

もさもさの能力とどう違うのか、また覚醒しているのかなど多くの疑問点は残りますが、能力者であることは間違い無いでしょう。

 

緑牛はゾロの父親?

多くの読者の間で考察されているのがゾロの父親説です。

ゾロの髪の色が緑であり、緑牛の緑と共通していることが主に理由として挙げられます。

 

麦わらの一味の家系図は明らかになっていない部分が大半なため、絶対にないとは言い切れないでしょう。ですが、限りなく低いと思っています。

 

サンジの父親が出てきたりと麦わらの一味の親族が出てくる展開がそう何度も続くとは考えにくいですし、ここで急にゾロの父親を出すには伏線も何もなさすぎるからです。

サンジの時は手配書や出身から伏線を貼っていました。

その点を考えると伏線をもっと貼ると考えられます。

 

緑牛はどこで再登場するのか

では次に緑牛が今後どこで再登場するのかを考察したいと思います。

現状ではここで出てくると言い切ることはできません。

またワノ国が終幕後に何編になるのかも予想できません。

 

ですがマリージョアに滞在していることはわかっており、マリージョアで起きた一連の問題の当事者であることも間違い無いでしょう。

レヴェリーは終結しているので、どこかの代表の護衛になりマリージョアを離れている可能性もあります。

仮にワノ国編が終幕し、ビッグマムとの抗争になるのであればそこに乱入してくることも考えられます。

 

今後登場するのであればドレスローザで藤虎が来たように、エルバフでビッグマムとルフィ達が戦っている最中に、抗争を止めに来る大将として登場するのでは無いかと予想します。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まだわかっている情報はとても少ないですが、それゆえに多くの考察ができますし、されています。

ですが、大将になった経緯や発言から強者なのは間違い無いでしょう。

今後どのような脅威になっていくのか想像もつきませんが、藤虎のように仁義にあふれた人物であると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です