EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!パナソニックドライヤー「ナノケア」どっちがおすすめ?

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

 

人は第一印象が大事だといわれます。

第一印象をかえるのに効果的なのはヘアスタイル!

髪が綺麗だったり、オシャレな色だったりすると垢ぬけて見えますよね。

しかし髪はダメージに弱いです。

カラーやパーマ、紫外線でどんどん傷んでしまいます。

髪をキレイに保ちたい人にオススメなのがEH-NA0GとEH-NA0E

どちらもパナソニック「ナノケア」シリーズのドライヤーです。

高浸透ナノイーやミネラルマイナスイオンで髪をダメージから守ることができます。 

EH-NA0GとEH-NA0Eはどちらを選べばいいのでしょうか?

2機種の違いはどこにあるのでしょうか。

この記事ではEH-NA0GEH-NA0Eのダメージケア効果や速乾力、価格、カラーラインナップなどの違い比較しながら見ていきます。

 

EH-NA0GとEH-NA0Eの違いを比較

EH-NA0GとEH-NA0E。

EH-NA0G現行最新機種です。

(2021年9月発売)

 

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

EH-NA0E型落ち機種となります。

 

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

品番がよく似ていますがGが付いている方が新型、Eが付いているほうが旧型です。

EH-NA0GEH-NA0Eの大きな違いは5つあります。

比較しながら1つずつ見ていきましょう。

 

UVケア効果

まずEH-NA0GUVケア効果がEH-NA0Eの2倍です。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

パナソニック「ナノケア」EH-NA0GとEH-NA0Eには、どちらもミネラルマイナスイオン機能が搭載されています。

ミネラルマイナスイオンは髪のキューティクルの密着性を高めます。

キューティクルは髪を紫外線などから保護するため重要なものです。

EH-NA0GはEH-NA0Eに比べて、ミネラルマイナスイオン発生量2倍となります。

そのためUVケア効果が2倍になっています。

紫外線から髪を守る効果が2倍になっているのは嬉しいですね!

髪のダメージを減らしたい方はEH-NA0Gがオススメです。

 

白髪染めやヘアカラーが長持ち

さきほどEH-NA0GはEH-NA0Eよりミネラルマイナスイオン発生量2倍だとお伝えしました。

その効果によって白髪染めやヘアカラーの退色を防ぐことができます。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

気に入った髪色になっても、すぐに色落ちしてしまうと気分が落ちてしまいます。

せっかくなら長持ちさせたいですよね。

白髪染めやヘアカラーを長持ちさせたい方はEH-NA0Gがオススメです。

 

乾燥スピード

EH-NA0GはEH-NA0Eより早く髪を乾かすことができます。

EH-NA0Gでは乾燥スピードが20%アップ

 

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?※Panasonic公式サイトから引用

パーツの進化で風をまっすぐ送ることが可能となりました。

それにより勢いを維持したまま風を吹き出し口へ送ることができます。

少しでも早く髪を乾かしたい!という方にはEH-NA0Gがオススメです。

 

カラーラインナップ・デザイン

EH-NA0GとEH-NA0Eはカラーラインナップが違います。

EH-NA0Gはディープネイビー・モイストピンク・ウォームホワイトの3色展開。

EH-NA0Eはネイビー・コーラルピンク・グレージュの3色です。

 

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

またデザインを見ていくと

EH-NA0Gが統一感のある落ち着いたデザイン。

EH-NA0Eが高級感あふれるデザインです。

どちらもインテリアに馴染むデザインとなっています。

髪を乾かすたびにテンションがあがりそうですね。

 

価格

2つの機種の価格差はEH-NA0G(最新機種)>EH-NA0E(旧型機種)です。

amazonで比較しました。(2022年4月現在)

 

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

 

EH-NA0GEH-NA0Eでは約2000円の価格差がありますね。

価格ドットコムで最安値も調べたところ、EH-NA0GとEH-NA0Eの価格差はほとんどありませんでした。

正直これだけ機能が進化して2000円しか変わらないのであれば、個人的にはEH-NA0Gを選んでしまいそうです。

いっぽう少しでも価格をおさえたいという人にはEH-NA0Eがオススメです。

 

EH-NA0GとEH-NA0Eに共通する機能

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

これまではEH-NA0GとEH-NA0Eの違いについてみてきました。

EH-NA0GEH-NA0Eはおなじ「ナノケア」シリーズなので共通の機能もたくさんあります。

1つずつ見ていきましょう。

 

高浸透ナノイー

EH-NA0GとEH-NA0Eどちらにも高浸透ナノイー機能が付いています。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

キューティクルのわずかなすき間から浸透し、髪の内側へ水分を届けることができます。

高浸透ナノイーは通常のナノイーよりも髪へのうるおいが1.9倍にアップ。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

これにより、まとまりのある髪を手に入れることができます。

 

ミネラルマイナスイオン

さきほども紹介したミネラルマイナスイオン機能

EH-NA0GとEH-NA0Eどちらにも搭載されています。

キューティクルの密着性を高めて髪をダメージから守ります。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

EH-NA0GはEH-NA0Eに比べてミネラルマイナスイオン発生量が2倍です。

高浸透ナノイーとミネラルマイナスイオンの効果により、ブラッシングの摩擦によるダメージも防ぐことができます。

それにより枝毛を軽減することが可能です。

 

5つのモード

EH-NA0GとEH-NA0Eには5つのモードがあります。

温冷リズムモード

髪のツヤを出すためには温風と冷風を交互にあてるのが理想です。

このモードでは自動で温風と冷風を交互に切り替えてくれます。

 

毛先集中ケアモード

髪で最初に痛んでくるのは毛先ですよね。

このモードでは周囲の温度をセンサーで検知して、毛先の仕上げに最適な温風と冷風を出してくれます。

弱風で毛先に風をあてやすく、集中的なケアができます。

これにより髪が広がらずまとまりがアップします。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

インテリジェント温風モード

この機能では室温に合わせてドライヤーが風温を自動でコントロールしてくれます。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

夏にドライヤーをして汗びっしょりという経験がある方も多いのではないでしょうか。

この機能があれば、そんな心配はいらなくなります。

最近のドライヤーはすごいですね!

 

スカルプモード

このモードでは髪の地肌をケアしてくれます。

地肌の表面の余計な水分をとることで、地肌のべたつきを防ぎます。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

約60℃の風で快適に乾燥させることができます。

 

スキンモード

このモードでは髪だけでなく肌もケアすることができます。

高浸透ナノイーとミネラルマイナスイオンを肌に届け、しっとりとした肌にすることができます。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

肌は保湿が命といいますからね。

髪を乾かしながらスキンケアできるのは嬉しいですね。

 

速乾ノズル

EH-NA0GとEH-NA0Eの速乾ノズルは、濡れた毛束をほぐしながら乾かします。

 

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

そのため速乾性に優れているのです。

 

EH-NA0GとEH-NA0Eの使用スペック一覧

EH-NA0GEH-NA0Eスペックを表にまとめました。

 

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

 

比較すると、風量はやはりEH-NA0GがEH-NA0Eよりも強いですね。

また、ほんの少しになりますがサイズと重さにも違いがあります。

 

EH-NA0GとEH-NA0Eの選び方!おすすめな人とは

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

 

これまでの違いをふまえてEH-NA0GとEH-NA0E、それぞれオススメな人を見ていきましょう。

 

EH-NA0Gがおすすめな人

  • 髪のダメージが気になる
  • 紫外線から髪を守りたい
  • 少しでも早く乾かしたい
  • シンプルで落ち着いたデザインが好き

EH-NA0Gはより髪のダメージを抑え、速乾力がアップしています。

より手早くキレイな髪を手に入れたい方はEH-NA0Gを選びましょう!

 

EH-NA0Eがおすすめな人

  • 高級感のあるデザインが好き
  • 価格を少しでも抑えたい

EH-NA0EはEH-NA0Gより価格が約2000円安いです。

(2022年4月現在)

またドライヤー本体にゴールドのラインが施され、リッチな雰囲気があります。

価格を少しでもおさえたい方や、特別感のあるデザインが気に入った方はEH-NA0Eを選びましょう!

 

パナソニック「ナノケア」EHシリーズの口コミ・レビュー

EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

パナソニック「ナノケア」の口コミを見てみましょう。

好意的なもの、否定的なもの、どちらも紹介していきます。

 

よい口コミ

まずは、よい口コミについてです。

  • 髪がツヤツヤになる
  • 本当に早く髪が乾く
  • 風が熱すぎない
  • デザインがかっこイイので、テンションが上がる

髪のツヤと、乾かす速さに感動するという口コミが多かったです。

値段は高めですが満足しているという意見が多くみられました。

 

わるい口コミ

  • 風の音が大きい
  • ややサイズが大きい
  • 最初は操作に戸惑う

風量が大きいので、音がうるさいという意見がみられました。

またドライヤーとしては少し大きめなので、収納には工夫が必要という口コミもありました。

 

EH-NA0GとEH-NA0Eの違いを比較記事まとめ

パナソニックドライヤー「ナノケア」EH-NA0EとEH-NA0Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

※Panasonic公式サイトから引用

 

この記事ではEH-NA0GとEH-NA0Eの、2つの機種の違いを比較しました。

EH-NA0Gは最新機種となり、速乾性やUVケア効果などがパワーアップしていました。

価格については、EH-NA0GがEH-NA0Eより約2000円高かったです。

(2022年4月現在)

この価格差をどうみるか、より高機能の製品を選ぶのか、少しでも安価な製品を選ぶのかで、EH-NA0GとEH-NA0Eのどちらを選択するかが変わってきます。

2000円の差ではあるけれど、少しでも安く購入したいと思う方はEH-NA0Eがオススメです。

2000円の差は、それほど気にならない、少しでも高機能な製品を手にしたい方はEH-NA0Gがオススメです。

EH-NA0GとEH-NA0E、どちらを選べばよいか迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。