ワンピースのヤマトの能力とは!?人獣型から悪魔の実を考察!

ワンピース ヤマト 能力

今回は『ワンピース』に登場するヤマトの悪魔の実の能力について考察していきたいと思います。

 

カイドウの子供として登場したヤマト。

カイドウを倒すし、ワノ国を開国することを目的としており、ルフィがワノ国に来ることを待ち望んでいました。

光月おでんのことを慕っており、おでんの航海日誌を元におでんの意志を引き継ぐために戦います。

ヤマトは何らかの悪魔の実の能力者であることが分かっていますが、何の悪魔の実の能力者なのかについては未だに分かっていません。

そこでヤマトの悪魔の実の能力について徹底考察していきたいと思います。

 

週刊少年ジャンプに掲載されているネタバレ情報が含まれます。

単行本派、アニメ派の方はネタバレにご注意ください。

 

ヤマトとは?

まずは、カイドウの子供であるヤマトについて簡単に紹介していきます!

97巻第977話【宴はやめだ!!!】にてカイドウに息子がいるという情報が初めて明かされました。

その後カイドウの息子の名がヤマトであることも判明し、どのような屈強な大男なのだろうと思っていましたが、実際にヤマトとして登場したのは女性だったのです!

カイドウの子供とは思えない程かわいい容姿にド肝を抜かれたファンの方も多かったのではないでしょうか?

ヤマト自身も自分のことを男だと言い張っています。

その理由はヤマトが光月おでんだからなのです!

ちょっと何を言っているのか分からないですよね。

初めはファンの方も何を言っているのか困惑したと思います。

ヤマトは幼少期におでんが処刑される瞬間を目撃しました。

おでん最期の一時間を目撃したヤマトはおでんに感銘を受けました。

その後おでんは処刑され、赤鞘九人男たちに意志を託しますが、光月家の人間も赤鞘九人男たちもその後行方不明となり死亡したと考えられていました。

おでんに感銘を受けていたヤマトはたまたまおでんの航海日誌を発見し、おでんの意志を知り、いなくなった光月家や赤鞘九人男たちの代わりにカイドウ討伐とワノ国開国を目指していたのです!

そのため自身のことをおでんと名乗り、男として生きていたのでした。

ヤマトにも事情があった訳ですが、ルフィやモモの助などヤマトのことを知らない者たちからすれば、ヤマトの行動は恐怖を感じます。

モモの助からすれば、突如現れた謎の女性が光月おでんを名乗り、自分のことを息子だと言って近寄ってくるのですからトラウマになりかねません。

しかしヤマトが必死にモモの助を守る姿を見てモモの助も徐々にヤマトのことを信用するようになりました。

 

ヤマトの能力とは?悪魔の実を考察!

ヤマトについて知ったところで、本題に移りたいと思います。

ヤマトはモモの助を守るために、飛び六胞のササキと装甲部隊と戦闘になった際に一瞬だけ能力を使用しようとしたシーンが描かれました。

口元しか描かれていませんが、牙が生えており、ゾオン系の悪魔の実の能力者ではないかと思われます。

さらに第1019話【ヘリケラトプス】ではヤマトの人獣型が描かれ、話題になりました。

人獣型を見ただけではまだどのような悪魔の実を食べたのかまでは断言できません。

またヤマトが食べた悪魔の実についてカイドウは「手に入れるのに苦労した」と発言しています。

カイドウの発言から考察すると、貴重な悪魔の実であると想像できるため、ヤマトが食べた悪魔の実は古代種もしくは幻獣種である可能性が高いと思われます。

限られた情報からヤマトの能力や悪魔の実を考察していきたいと思います!

 

ヤマトの能力①:ネコネコの実幻獣種モデル白虎

ヤマトの能力で最も有力な説となっているのが、ネコネコの実幻獣種モデル白虎です。

白虎の能力を持っていると言われる1番の理由は、父であるカイドウとの対比です。

カイドウの能力はウオウオの実幻獣種モデル青龍でした。

青龍というのは中国に伝わる神獣です。

神獣4体おり、それぞれ東西南北を守護していると考えられてきました。

青龍は東の守護神に当てはまります。

東の反対、西の守護神に当てはまるのが白虎なのです。

そのためカイドウと対比されて、ヤマトが白虎の能力を持っていると噂されているのです。

ヤマトの髪の色が白であることもヤマトの能力が白虎である説の可能性を高めていますね。

 

ヤマトの能力②:リュウリュウの実古代種モデルティラノサウルス

ヤマトの能力はリュウリュウの実古代種モデルティラノサウルスではないかという考察もしていきます。

百獣海賊団には数々のゾオン系の悪魔の実の能力者が登場しています。

特に大看板や飛び六胞などの幹部クラスは全員が古代種の悪魔の実の能力者です。

恐竜の能力を持つキャラは6人も登場していますが、恐竜の中でも最も有名であるティラノサウルスの能力者のみ登場していません。

ティラノサウルス程有名でカッコイイ能力者が出てこない訳がないということで、ヤマトがティラノサウルスの能力ではないかと思います。

しかし1019話で登場したヤマトの人獣型を見ると恐竜の能力ではなさそうです。

つまりリュウリュウの実古代種モデルティラノサウルスという説は崩れたことになります。

 

ヤマトの能力③:イヌイヌの実幻獣種モデルフェンリル

最後にヤマトの能力として挙げるのはイヌイヌの実古代種モデルフェンリルです。

1019話でヤマトの人獣型が披露されました。

最も有力な説は白虎の能力でしたが、描かれた人獣型を見ると本当に白虎の能力と言っていいのか怪しい部分もあります。

ヤマトの人獣型は虎にも見えなくはないが、虎にはあまり見えないどちらかという犬のように見えました。

またヤマトの口元が描かれていましたが、もし虎であればヒゲが生えていると思います。

しかしヤマトの口元にはヒゲが生えていませんでした。

このことからヤマトの人獣型はどこか犬っぽさを感じたのです。

犬で幻獣を調べてみるとフェンリルという架空の生物が見つかりました。

フェンリルとは北欧神話に登場する狼です。

災いの元とされており、岩に繋がれ自由を奪われていましたが、神々の滅亡とともに繋がれていた錠を食いちぎったという逸話があります。

カイドウに爆弾付きの手錠をかけられ、自由を奪われていたヤマトと重なる部分があるのではないでしょうか?

 

ワンピースのヤマトの能力とは!?人獣型から悪魔の実を考察!のまとめ

今回は、ヤマトの能力や悪魔の実について考察してきましたが、いかがでしたか?

登場時からヤマトの能力については様々な憶測が飛び交っています。

カイドウとの戦いでついに能力を使用したヤマトでしたが、まだまだその能力は謎に包まれています。

カイドウとの戦いがこのまま進行していけば、ヤマトの能力が明らかになるのは確実でしょう。

一体どのような能力でどのような悪魔の実を食べたのか早く知りたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。