ページワンの強さや悪魔の実は?実力は億越えクラス【飛び六法】

「百獣海賊団」の幹部である真打ちの中でも、最強の六人といわれ別格扱いされている
”飛び六砲”

そのうちの一人として登場したのが、ページワン。

初の戦闘では決着こそつきませんでしたが、麦わらの一味No.3のサンジと互角以上にわたりあうというとんでもない強さを見せてくれました。彼の強さや飛び六法内での立場はどれほどのものなのでしょうか?

能力や戦闘の様子、ほかのメンバーなどを参考に検証していきましょう!

 

そもそも ”ページワン” とは?

 

本題に入る前に彼の名前についてなのですが、初見「なんか変な名前だな…」と思ったのは私だけでしょうか?

”ページワン” という名前の由来ですが、どうやらトランプゲームの一種だそうです。基本多人数で行うゲームらしく、似たカードゲームとして皆さんおなじみのUNOがあります。

 

原作ではすでに、ドレークとページワン以外の残り4人の飛び六法も登場しているのですが、名前を見る限り特にカードゲーム名で統一されているわけではないようです。

百獣海賊団には大看板の”ジャック”、”クイーン”、”キング”や、真打ちのひとりである ”ババヌキ”など、ちょくちょくトランプにまつわるキャラが出てきていますね (笑

 

ページワンの悪魔の実は古代種スピノサウルス!

彼の悪魔の実の能力は

リュウリュウの実古代種  モデル:スピノサウルス  です!

初登場時はドレークと一緒でしたが、戦う気満々だったためか、ページワンだけ既に能力を完全に発動した獣型の姿で現れました。

スピノサウルスといえば、中世白亜紀前期から後期にかけて生息していたとされている非常に大型の肉食恐竜で、理由は様々ですが、背中に突起のようなものがあるのが大きな特徴です。

ドレークのアロサウルスに続き、ページワンも古代種の恐竜の能力者でしたね!

 

ページワンの強さは億越えクラス?性格は?

 

飛び六胞の一人、ページワンの強さとその性格が気になります。

まだ明らかにはなっていませんが、懸賞金も億越えであることは間違いないでしょうね。

圧倒的な耐久力!

唯一にして強烈な印象を与えたサンジとの戦闘シーンでは、ジェルマの開発した”レイドスーツ”を着たサンジに対し、勝るとも劣らない戦いぶりを見せました。

ただでさえ強烈なサンジの足技に加え、レイドスーツの力も上乗せされた状態で攻撃を食らっていましたが、あまりダメージが入っていたようには見えず、サンジも「丈夫な奴だ…」とこぼすほどでした。

恐らくこの戦いは、サンジのレイドスーツverのお披露目的な意味があったと思うのですが、どちらかといえばページワンの強さがアピールされたようにも取れました。

更にページワンは戦闘中に獣型から人獣型への変形を見せています!

ステルス能力を使うサンジに対し柔軟な対応を見せたわけですが、個人的にこの時の人獣型はなかなかワイルドでかっこいいと思いました!

何かプロレスラーで似ている人いませんか?

性格は粗暴かつ凶暴そのもの

ページワンの性格の方はというと、まさに海賊という感じの凶暴さです。

もともとサンジの捜索と仕返しが目的で駆り出されたわけですが、見つからないことがわかると、近辺の蕎麦屋を片っ端から襲い
「これ以上破壊されたくなかったらサンジ(サン五郎)の名前を叫べ!」
などと住民を脅します。

目的のためなら手段を選ばない残忍性と、好んで暴れまくるような凶暴性を持ち合わせています。

 

ページワンは飛び六砲の中では格下扱い??

6人いるメンバーの中でページワンはどれくらいの立ち位置なのでしょうか?

曲者ぞろいの飛び六砲

原作978話にて、飛び六砲の残り4人の姿が明らかになりました。なかなかのビジュアルですよね?(汗

ちなみにドレーク以外のメンバーはカイドウ同様に頭にのようなものをつけています。

ページワンとドレーク以外のメンバーの名前は

ササキ、ブラックマリア、フーズ・フー、うるティ

この中で、どうやらページワンは年齢や経験値を考慮してなのか、子ども扱いされています。
また彼の実の姉と思われるうるティからは”ぺーたん”という愛称で呼ばれています。

ページワンの強さを察するに、ドレーク含め他の4人は彼をも超えるとてつもない戦闘力を持っていることが考えられます。
さすが大看板の次に強いと言われるだけはありますね!

姉のうるティはもしや…

ドレークとページワンの能力から、飛び六法は全員恐竜の能力者であることが予想できます。

一番に気になったのが、姉のうるティ。
ページワンよりも格上で、恐竜の能力、名前の”ティ”…

これってもうあれで確定ですよね…?

恐竜界の百獣の王、ティラノサウルス です!!

仮にティラノサウルスだったとして、カイドウのことを呼び捨てにしていることからも、彼女は飛び六砲のリーダー的存在である可能性が高いですね!

今後の飛び六砲の活躍が敵ながら楽しみです!

 

まとめ

(↑人間時のページワン マスクしているとはいえ能力使用時に比べてずいぶん端正な顔立ちですね…)

いかがでしたでしょうか?

上位幹部である”飛び六砲”の1人として、サンジとも互角に戦うほどの力を持った海賊ですが、飛び六砲にはまだ、ページワンよりもさらに上をいくであろうメンバーが存在していました。

討ち入りの際は、サンジと再び戦うのでしょうか?お互い全開でのバトルが個人的にはみたいですね!

仮説が正しければ、飛び六砲の全員が恐竜の能力を発動した姿も見れるかもしれないですね! 絶対かっこいい(期待大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です