マヌルパンの正しい食べ方は?食べにくいの声多数!本場韓国では?

マヌルパン食べ方

近年日本でもじわじわと流行り始めた韓国発の人気屋台グルメ「マヌルパン」

切り込みを入れたパンに甘いクリームチーズを詰め込みガーリックバターを染み込ませるのが特徴で、なんとも不思議なあまじょっぱい味にハマる人が続出。

しかし「食べにくい」との声も多数あるようです。

正しい食べ方や、より美味しくなる食べ方はあるのでしょうか?

今回はマヌルパンの美味しい食べ方や、本場韓国ではどうやって食べるのかなどをご紹介します。

 

マヌルパンが食べにくい!正しい食べ方はある?

「にんにくバター×甘いクリームチーズ」というなんとも不思議な組み合わせの「マヌルパン」。

あまじょっぱい味の虜になる人が続出の一方で、「食べにくい」との声も。

実際にどう「食べにくい」のかを調査してみました。

クリームチーズやバターが「顔について食べにくい」という食べ方の問題と、「美味しくなくて食べにくい」という味の問題の2つがあるようです。

でも韓国では行列ができるほど流行っている「マヌルパン」、日本でもSNSを中心に「ハマる味」「何度も食べたくなる」という声が多いのでもしかすると食べ方が違うのかもしれません。

 

マヌルパンの食べ方!本場韓国では?

「マヌルパン」の本場韓国ではどのように食べられているのでしょうか?

SNSなどの情報から本場での食べ方をご紹介します!

 

焼きたてを食べる!

なんといっても「マヌルパン」の美味しさは焼きたてが1番!

マヌルパンに限らず、どのパンも焼きたてが最も香りも食感も良くて美味しいですよね。

マヌルパンは人気のある今でこそパン屋さんやコンビニにも並んでいますが、もともとは屋台グルメなので最初はみんな出来立てを食べていたのではないでしょうか?

 

ちぎって食べる!

本場韓国の「マヌルパン」には6等分の切り込みが入っています。

韓国での食べ歩き動画やテイクアウトしたものを自宅で食べる動画など色々ありましたが、ほとんどの人がちぎって一口でパクっと食べていました。

切り込みもかなり深く入れてあるのでちぎりやすいですし、一口で食べてしまえば口の周りにバターやチーズがついて拭くのが大変…ということもないですよね。

 

マヌルパンの美味しい食べ方

あまじょっぱくてクセになる味がたまらない「マヌルパン」ですが、より美味しく食べる方法はあるのでしょうか?

「マヌルパンはこうすると美味しい!」という情報をご紹介していきます。

食べる直前にトースターでチン!

「マヌルパン」の美味しさはやはりできたて熱々の状態にあります。

たっぷりのガーリックバター液に浸してあるため冷めるとどうしても脂っこくて重たく感じてしまうようなので、テイクアウトしてお家でマヌルパンを食べる際はぜひ下記の方法を試してみてください。

美味しい食べ方
  • トースターを200wに余熱
  • 1分15秒ほど温める

上記の「美味しく食べる方法」は有名パン屋さん「ポンパドウル」の公式YouTubeチャンネルで詳しく紹介されていますのでぜひ参考にしてくださいね。

▼ポンパドウル公式YouTubeチャンネル

 

自分でアレンジ!

「あまじょっぱさがクセになる!」という人が大半ですが、「甘いクリームチーズと強すぎるニンニクが合わない」という人や「脂っこすぎて苦手」という人も中にはいますよね。

そんな人におすすめなのは、自分でアレンジすること!

例えば「クリームチーズの甘さが合わない」と思う人は、クリームチーズの甘さを抜いて作ればマヌルパンの違った美味しさを味わえます。

▼こちらはクリームチーズの甘さを抜いた「究極のガーリックパン」の作り方動画です。

また「油のギトギト感がいや」という人も。

確かに油っこい食べ物は胃がもたれますし冷めていたらなおさら食べにくいですよね。

そんな人にもぜひ自分でアレンジすることをおすすめします!

簡単アレンジ・マヌルパン風トースト

<用意するもの>

  • 食パン(4枚切り) 1枚
  • クリームチーズ 40g
  • 砂糖 小さじ1杯
  • にんにく(すりおろしまたはチューブ) 小さじ1杯
  • バター(有塩) 15g
  • ドライパセリ 小さじ1/2杯
  • マヨネーズ 小さじ1杯
  • 少々

<作り方>

  1. 食パンに深さ半分まで格子状の切り込みを入れる
  2. ボウルにクリームチーズ、砂糖を入れて混ぜ合わせ、1.の切り込みに塗り込む
  3. 耐熱皿にバターを入れてレンジ600Wで20〜30秒ほど加熱。塩、マヨネーズ、にんにく、パセリを加えて混ぜ合わせ、食パンの表面に染み込ませる
  4. 180℃のトースターで5分ほど焼いて完成

▼こちらのmacaroni公式YouTubeチャンネルで詳しい作り方をご紹介しています。

簡単に作れてバターの量やクリームチーズの甘さも調節できるので、自分好みのマヌルパンが作れます。

ぜひ試してみてくださいね!

 

まとめ

今回は「マヌルパン」の食べ方や、美味しく食べられる方法をご紹介しました。

「マヌルパン」をまだ食べたことがない人や「食べたけど美味しくなかった」という人は、ぜひできたて熱々の状態に戻して食べてみることをおすすめします!

また「甘いクリームチーズが合わない」という人や「にんにくが強すぎる」「油が多すぎる」という人は、ご紹介した簡単アレンジできる方法で自分好みのマヌルパンを作ってみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。