【転スラ】リムルの正体は?強さやスキル(能力・技)最強説について

転スラリムルの正体や強さ

今回は、「転スラ」に出てくる主人公のリムルについてご紹介致します。

リムルは転スラの世界で最強の主人公であり、スライムに転生した為なんでも飲み込んでは色んな能力やスキルを獲得しています。

更にあることがきっかけで、リムルは魔王になりますが、なんと彼は魔王の中で1番強いという最強説が出るほどの存在になってしまいます!

果たして、魔王になったリムルはギィやミリムよりも強いのでしょうか?

そんな彼の正体などに迫っていきたいと思います!

 

【転スラ】リムルってどんなキャラ?

リムルは元人間であり、三上悟という名前で現代の日本の東京で会社員として働いていました。

ある日、後輩に呼び出され(彼女が出来たことを三上に自慢したいだけ)、渋々後輩の思惑を知りながらも心からは2人のことを祝福しており、3人で何か食べに行こうと歩いていた途中で、なんと刃物を持った男に出くわしてしまいました。

男は後輩めがけて突進し、それを見た三上が瞬時に庇いましたが、三上自身が大けがを負ってしまいました。

そのときに、何でも助言してくれる賢者と出会いましたが、彼が賢者を認識するようになったのは、スライムに転生したあとからになります。

スライムになった三上は、ヴェルドラと出会い彼から「リムル」という名を授かりました。

ヴェルドラとはのちに、お互いを思いやる相棒になっていきます。

そこからのリムルは、社畜時代に負けず劣らず、ゴブリン村からオーガまで様々な問題を解決し、仲間を増やしていきます。

そして、他国と条約を結び、自身の町(テンペスト)を大きく発展させていきます。

しかし、それをよく思わなかった国がリムルの町に襲撃をしかけ、その結果大勢の犠牲者と自分の秘書である、シオンを亡くしてしまいます。

彼は、怒りよりも憎しみがが強くなりました。

自分の過ちで、沢山の人を死なせてしまった彼は深く反省し、皆の前で魔王になることとシオン達を生き返らせること、そしてこれから人間達とどう向き合っていくかを仲間達と話をしました。

そこからリムルの働きで、シオンや大勢の仲間達は生き返り、魔王となったリムルは他の魔王達と色々あったあと、お互いを認め合う関係まで発展しました。

私は、リムルを見て最初に思ったのは、スライムが果たしてこれからどのような活躍をしていくのか?疑問に思っていましたが、実際見ていくと彼の活躍がとても面白く、何度もアニメを見返してしまったほどでした。

 

【転スラ】リムルの初登場は何巻何話

1話から彼は登場します。

主人公ですので、やはりシーンごと彼が中心となっているお話が多く、ゲームでお馴染みの敵キャラであるスライムは、弱者というイメージが強かったですが、今回この転スラのアニメをみるようになって、強者のイメージが強くなりました...まさに主人公、最強設定ですね!

設定もちゃんとしており、個人的にはスライムが1話でヴェルドラという最強の竜と友達になる話は印象が強く今でも覚えております!

ヴェルドラも気さくな竜で、リムルとすぐに打ち解け、その姿はまさに家族のようでした。

そんなリムルは、スライムになってからは色んなスキルを取得し、それを進化させ色んな敵をバッサバッサと倒していきますが、そのシーンがなんと気持ちのいいことでしょう!

転スラをまだ観ていないという方は、本当に1話からスッとみれてしまうアニメですので是非ご視聴して頂けたらなと思っております。

 

【転スラ】リムルの強さやスキルを紹介

ここで、最強のスライムであるリムルのスキルをご紹介します!

 

ユニークスキル①:捕食者

相手のスキルを鑑定し、自分の能力にしてしまうまさに神業クラスのスキルです。

それだけではなく、擬態化もできます。

因みに、それだけではなく体内に保管することもできる為ヴェルドラやイフリートがリムルの中にいます。

 

ユニークスキル②:大賢者

賢者から進化したスキルであり、困ったときに様々な知識を授けてくれます。

捕食と連動しており、様々な解析・鑑定をしてくれるだけではなく、いつも困ったリムルに話しかけてきます。

まさに、人格がもう1つあるような感じです。

 

究極能力①暴食之王

「悪魔系 7つの大罪」

暴食者が心無者を消費統合したスキルです。

ベースは捕食者の解析・胃袋・捕食からきています。

 

究極能力②智慧之王

「天使系 7つの美徳」

大賢者が変質者を統合させて完成させた、アルティメットスキルです。

未来攻撃に対する予知もできるようになりました。

このスキルは、大賢者がマスターへの願いに対するもので進化したものであり、リムルが名づけをしたことにより「神智核マナス(シエス)が誕生し、世界の言葉すらも隠蔽できるようになりました。

 

究極能力③暴風之王

ヴェルドラと魂の回廊が繋がったことにより獲得した能力です。

最強の竜であるヴェルドラから権能を与えられたことにより、魔法攻撃や不死といった能力を獲得しました。

 

究極能力④誓約之王

「天使系 7つの美徳」

勇者の無限牢獄を解析し、獲得したスキルです。

能力統合により進化したもので、絶対防御などの守りとしてはとても有能な能力です。

 

究極能力⑤豊穣之王

「旧支配者系」

能力を創造できたり、それを奪ったり与えたりできるスキルです。

かつてのリムルは、魔物に名前を与えましたが、それよりも遥かに強い能力です。

それだけではなく、保管したりもできます。

 

究極能力⑥虚空之神

「クトゥルフ神話(外なる神)

智慧之王+暴食之王が合体したもので、空間や時間を支配できるだけではなく、魂食いや竜に近い(ミリム)と同様な能力も持ち合わせています。

 

【転スラ】リムルは最強なのか戦闘シーンで検証

戦闘シーン①ヒナタ・サカグチ対リムル

自身のテンペストに危機が迫っているとソウエイから知らされたリムルは、皆の安否を確認する為急いで町に向かっていました。

その途中、西方教会の最強の存在「ヒナタ・サカグチ」に会い戦闘になります。

ヒナタとはこのとき初めて会い、彼女の戦闘能力が最強であることをリムルは知っていました。

彼女は何故か攻撃をしないで、リムルを化け物と化し召喚した精霊たちに倒させました。

それは彼女の能力に関係があるようです。

このときのリムルはまだ魔王になっておらず、ヒナタに倒されたかと思いましたが実は、彼女が倒したのは分身体であるリムル本人ではなかったのです。

彼は保険として分身体を作っており、さっきヒナタが倒したリムルは分身だったのです。

リムルはこういう場面でも機転を利かせることができたのです。

魔物として、ただ単に強いというだけでは生き残れないですからね。

 

戦闘シーン②クレイマン対リムル

クレイマンが「ワルプルギスの宴」を開催し、魔王になったばかりのリムルを陥れようと計画しましたが彼の思惑はあえなく撃沈します。

リムルは自分のせいで沢山の仲間を一旦失った為、容赦ない性格になりました。

そして、魔王になった彼は最強の存在となり、クレイマンを簡単に殺してしまいます。

クレイマンは殺される直前までリムルに対してあがいていましたが、リムルが少し時間操作をし拷問をした(シオンに殴らせた)あとすぐ負けを認めました。

クレイマン以外からは、たった3秒リムルから攻撃を受けたように見えましたが、彼にとっては永遠に近い時間、リムルによって攻撃された感覚を味わったのです。

リムルはこのとき既に、時間操作ができたのです。

 

戦闘シーン③ユウキ対リムル

ユウキは世界を滅ぼそうとし、そこに立ちはだかるリムルが邪魔な為、彼を殺す為に戦います。

彼はヴェルダナーヴァの力を操り、時間と空間を超え世界を作りなおす(滅ぼそう)としましたが、リムルの虚空之神である虚数空間が彼に干渉した為、逆に消失させられてしまいます。

このときのリムルはギィやミリムといった最強を遥かに上回る存在になっており、神と等しい存在になっていました。

結果、ユウキはリムルに負けリムルは世界を救った神になりました。

 

【転スラ】リムルの声優は?

リムル演じる声優は「岡咲美保(おかさきみほ)さん」です。

彼女はまだまだ新人であり、なんとデビューを果たしたのが2017年という驚愕の事実が発覚しました!

最初は「アイドリッシュセブン」というアニメで、モブの女性役を務めました。

そこから「音楽の少女というアニメの西尾未来(にしおみく)役」を演じました、この作品が初メインとなります。

そして、リムル役も2018年に抜擢され1期より彼女の活躍をお目にかかれることができたのです!

リムルは元は人間の男でしたが、今はスライムなので性別という概念がありません。

ですので、その声に相応しい人物を見つけるのは中々難しいことだと思います...。

そんな概念を簡単に覆した岡咲美保さんの声はリムル役に合っているんです。

それだけではなく、とても美人で可愛いとの評判があり、私は彼女のTwitterを探しましたが見つからず...なんと彼女はまだTwitterを始めていなかったのです。

これには少し残念な気持ちになりましたが、これから彼女の活躍とリムルの活躍に私は楽しみに期待しています!

 

【転スラ】リムルの正体は?強さやスキル(能力・技)最強説について記事まとめ

いかがでしたか?

リムルは最強の主人公であり、最強のスライムだったのです!

「転生したらスライムだった件」の2期が来年の2021年1月より、9ヶ月連続放送予定ですので、彼の活躍をみることができますので私と一緒に楽しみにしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です