クビジンの効果的な使い方!正しい使い方やタイミングを調査!

年齢が出やすい首元のシワにアプローチをして煌めきのあるツヤ首にしてくれると話題の「クビジン

できたら最も効果的な使い方で首元を美しく保ちたいと思う女性は多いと思います。

  • 塗るタイミングによって効果に違いはあるのかな?
  • 効果的に有効成分を取り込む為のタイミングや使い方を知りたいな

新しく購入する商品だと最も効果的に使う為のタイミングや保存方法など気になる事はたくさんありますよね….

正しい使い方でタイミングもしっかり管理することで最も効果的に煌めきのある首元をキープできるはず….

そこで今回は「クビジン」の効果的な使い方、タイミングを徹底検証をしてみました!!

 

日本初!首クリーム

初回は5,000円もお得

日本初の首専用クリームを試してみる

▲継続回数の縛りがないのでまずはお試し▲

先端技術首ハリペプチドがすごい>>

 

クビジンの正しい使い方や順番を紹介

クビジン3

最初は「クビジン」の正しい使い方と順番についてを調べてみました。

まずは「クビジン」公式サイトに載っていた使い方から紹介しますね♪

正しい使い方と順番
  1. 夜のスキンケアで顔を整えた後に手に「クビジン」をパール粒大ほどとり、両手で広げながら人肌くらいに温める。
  2. 首を傾けて首元が伸びた状態で、下から上に首全体にクリームを馴染ませます。
  3. 最後は両手で首全体を優しく抑えてクリームをじっくり浸透させます。

以上が「クビジン」の正しい使い方と順番になります。

 

クビジンの塗り方のコツを紹介

クビジン

次に「クビジン」の塗り方のコツを調べてみました。

クビジンの塗り方のコツ
  1. 首を化粧水で整えておく
  2. クビジンをパール大とり両手で広げながら人肌くらいに温める
  3. 首元を傾けて首を伸ばした状態で優しく全体に馴染ませながら塗り込む
  4. 最後は両手で首を抑えてクリームをじっくり浸透させる

上の塗り方が公式サイトで紹介をしている塗り方のコツです。

人肌に温める事で肌の毛穴と血管が広がる事でクリームの浸透率が上がります。

人肌でゆっくり塗ることで効果を倍増させることができる可能性が広がります。

 

クビジンの使い方の疑問点を調査

クビジン 疑問

続いて「クビジン」の使い方に関する疑問点を調べてみました。

クビジンの使い方に関する疑問点
  • いつ使えばいいの?
  • 首にしか使えないの?
  • 1本で何日分使える?
  • 使用期限や保存方法は?
  • 下地は必要?
  • 使用前のスキンケアは必要?
  • 他の化粧と併用してもいい?
  • 敏感肌でも使えるの?
  • 塗り直しは必要?

上にあげた疑問の声が多く上がっているようです。

それぞれの疑問についての調査結果を下にまとめてみました。

 

いつ使えばいいの?

最初は、いつ使えばいいのかについてですが….

クビジン」の公式サイトでは

夜のスキンケアの最後にお使いください

との説明が載っています。

顔のお手入れをした後の温かい手で「クビジン」を塗る事で浸透率を上げられると考えられます。

 

首にしか使えないの?

次は首にしか使えないの?かを調べてみました。

クビジン」の公式サイトでは

お顔にも使えます。

例えば目元や口元などにワンポイントとしてお使え頂けます。

との説明が載っています。

クビジン」の成分は全ての肌、皮膚に有効なので目元や口元の皮膚の薄い部分にも効果が発揮されると思われます。

 

1本で何日分使える?

クビジン」は夜に1回使ったとして何日分使えるのかを計算してみました。

クリームの比重にもよりますが、通常パール粒で0.3g程と言われています。「クビジン」の内容量が35gなので夜1回の使用で約116回使用できる計算になります。

上の計算から1日1回の使用で約3ヶ月使用できる計算になるかと思います。

 

使用期限や保存方法は?

続いて使用期限と保存方法についてを調べてみました。

クビジン」の公式サイトには特に使用期限や保存方法についての説明はありませんでした。

そこで一般的な基礎化粧品の使用期限と保存方法についてを調べてみました。

開封前の使用期限は、製造日から3年と言われています。

開封後は温度変化や湿度、空気に触れる事で雑菌が微量でも混入する恐れがあるので早めに使いきることをおすすめしています。

あとは直射日光に当たる事で成分分離が起こる可能性があるので避けた方が良いとのことでした。

 

下地、使用前のスキンケアは必要?

次に下地と使用前のスキンケアは必要なのかを調べてみました。

下地は特に必要はないのですが、化粧水を首に塗って「クビジン」を使用する事を公式サイトでは勧めています。

化粧水で水分を与えて「クビジン」を塗ることで更に有効な成分を肌に浸透させることができるのだと考えられます。

 

他の化粧品と併用してもいい?

続いて他の化粧品と併用OKかを調べてみました。

特に「クビジン」の公式サイトには併用についてのコメントはありませんでした。

そこで「クビジン」の成分を調べて併用可能かを調べてみました。

できるだけ併用は避けた方がいい

別のメーカーの化粧品を使用することは「クビジン」のメーカー側で推奨しているので問題ないですが他の化粧品メーカーの化粧水以外のスキンケア製品を使用するのは「クビジン」に含まれている有効成分と混ざり合い別の反応が出てくる可能性がある為、避けた方が良いと思われます。

 

敏感肌でも使えるの?

続いて敏感肌でも使えるのかを調べてみました。

クビジン」は無添加処方で製造をしているので敏感肌の方も安心してお使いいただけます!

クビジン」は、パラベンなどの防腐剤、合成香料を使用していないので敏感肌の方にもおすすめできる製品だと思います。

 

塗り直しは必要?

最後に「クビジン」は塗り直しが必要かを調べてみました。

塗り直しの必要はなし!!

公式サイトには夜1回の塗付と説明があるので塗り直しの必要はないものと思われます。

ただ朝晩と1日に2回塗る事で効果が長続きする可能性が拡がるため、回数を増やす事も1つの方法として有効だと考えられます!

 

クビジンの効果的な使い方!正しい使い方やタイミングを調査!記事まとめ

シロイスト5

クビジンの効果的な使い方と正しい使い方、タイミングの調査結果を下にまとめてみました。

効果的で正しい使い方とタイミングまとめ
  1. 夜のスキンケアで顔を整えた後に手に「クビジン」をパール粒大ほどとり、両手で広げながら人肌くらいに温める。
  2. 首を傾けて首元が伸びた状態で、下から上に首全体にクリームを馴染ませる。
  3. 最後は両手で首全体を優しく抑えてクリームをじっくり浸透させ流。

併せて下に塗り方のコツも載せておきます。

塗り方のコツ
  1. 首を化粧水で整えておく
  2. クビジンをパール大とり両手で広げながら人肌くらいに温める
  3. 首元を傾けて首の伸ばした状態で優しく全体に馴染ませながら塗り込む
  4. 最後は両手で首を抑えてクリームをじっくり浸透させる

上の2つの使い方とタイミング、コツを取り入れる事で「クビジン」を効果的に使い首元のツヤと煌めきを最大限に引き出すことができると思います。

首のケアでお悩みの方は「クビジン」を1度試してみてはいかがでしょうか?

 

日本初!首クリーム

初回は5,000円もお得

日本初の首専用クリームを試してみる

▲継続回数の縛りがないのでまずはお試し▲

首専用クリームだから効くワケがある>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。