伊之助の必殺技まとめ!獣の呼吸には奥の手があった!?

鬼滅の刃伊之助の呼吸法や必殺技まとめ!顔は美少年だが猪の被り物つけ獣の如く戦う

この記事では鬼滅の刃アニメで猪突猛進!猪突猛進!でお馴染みの竈門炭治郎の仲間の鬼殺の剣士である嘴平伊之助の呼吸法や必殺技などについてまとめていきます。

鬼殺隊士の最終選別に立ち向かいたった五人生き残った精鋭隊士の一人です。

何らかの理由で母親により捨てられて、山の中で猪に育てられてきました。

そのため他の生き物と力比べを生き甲斐として育っており、弱者や強者の認識しかなかったのです。

伊之助の呼吸は全集中の他の呼吸には派生せず当てはまらない我流!!めずらしい呼吸を使います。

 

 

伊之助オリジナルの呼吸法とは?

 

伊之助の呼吸法

獣の呼吸

伊之助自身が我流で編み出した独自の呼吸法

風の呼吸に近い

嘴平伊之助の呼吸法は基本の呼吸から派生しない伊之助自身が我流で編み出した独自の獣の呼吸を使います。

単純な攻撃が多いのですが、獣の呼吸を使うことにより強化されて非常に高い攻撃力を持ち、まさに獣の如く激しい攻撃をします。

性質的には“風の呼吸”に近いものになっています。

伊之助の呼吸は基本攻撃技は「牙」、攻撃ではないのは「型」と使い分けられています。

 

伊之助の必殺技(獣の呼吸の型)一覧

我流で呼吸法を身につけた伊之助は、剣技の才に長けているといえるでしょう。

獣の呼吸と野性味あふれるネーミングから、太刀を振るうときにバックの背景にイノシシやクマの動物が登場しそうなイメージですが、実際アニメで放送されたのは、他の呼吸と比べてもとてもシンプルな見せ方でした。

これはおそらく伊之助の攻撃が”切れ味”に特化したものだからでしょう。アニメでも残像と「シャキン」という音のみで表現されています。

壱ノ牙:穿ち抜き(うがちぬき)

二刀による全力の突き、刀を二本揃え、一息に突き刺す攻撃技。

那多蜘蛛山で遭遇した蜘蛛の鬼(父)に対して使用しました。

脱皮して強力になって追い詰められた際に放ちましたが、刀も折れていてその際は決定打になりませんでした。

弐ノ牙:切り裂き(きりさき)

二刀を勢いと共に十文字に交差させて斬り下ろす攻撃技、広範囲を切り裂きます。

下弦の壱が潜んでいた無間列車で列車と融合した下弦の壱の肉を大きく切り裂き頸の骨をあらわにさせました。

参ノ牙:喰い裂き(くいざき)

二刀を交差させて相手の頸両側を挟み、外側に向けて左右に獣が咬みつくように切り落とす攻撃技

元下弦の鬼だった響凱の屋敷で出会った鬼に対して初めて使います。

肆ノ牙:切細裂き(きりこまざき)

二刀で左右で3回ずつ計6回素早い6連撃で前面広範囲に強力な斬撃繰り出す攻撃技

上弦の弐である童磨が「刃毀れした刀に変な太刀筋で成立している」「滅茶苦茶な技」と評価していました。

伍ノ牙:狂い裂き(くるいざき)

二刀を滅茶苦茶な軌道で振るい四方八方に斬りつける攻撃技

多人数を相手や敵に囲まれたときや広範囲の攻撃から身を守るときに使うと有効です。

下弦の壱が潜んでいた無間列車で初めて使用しました。

上弦の弐である童磨は冷気に関する血鬼術を使用して、童磨と相対していたカナヲは日輪刀を奪われ、広範囲の氷に覆われてピンチに陥っていたところに、上の部屋から落ちてきた伊之助が『狂い裂き』によりカナヲを救いました。

陸ノ牙:乱杭咬み(らんぐいがみ)

強烈な踏み込みから二刀の刃を対象の一点に噛み合わせるように挟み込んで欠けた刃をノコギリに見立て強烈な交差で引き裂き絶つ攻撃技。

攻撃技における伊之助の切り札。

上弦の陸の堕姫の頸は帯のように柔らかくてヒノカミ神楽や雷の呼吸でも切断が難しかったのですが、多数の方向から攻撃できる伊之助がこの技により堕姫の頸を切断できました。

漆ノ型:空間識覚(くうかんしきかく)

呼吸により優れた触覚をさらに研ぎ澄まして、空気のかすかな揺らぎさえを感知して敵の場所を捉える技。

この技の際は集中のため刀を手放すので、一時的に無防備となります。

攻撃系の技ではないので型と表現されます。

那多蜘蛛山で糸によって鬼殺隊士を殺し合わせていた鬼を見つけ出すために使いました。

捌ノ型:爆裂猛進(ばくれつもうしん)

一直線に突進することに特化した技。

防御・回避を捨てて全集中の呼吸法で強化した肉体で超前傾姿勢をとり高速移動します。

機動面における伊之助の切り札です。攻撃系の技ではないので型になります。

上弦の陸である堕姫との戦いで炭治郎と善逸に防御を任せて伊之助は一直線に堕姫の懐へ潜り込みました。

玖ノ牙:伸・うねり裂き(しん・うねりざき)

間接を全て外した腕を伸ばして想定外の距離から遠くの間合いにいる対象を切り裂く攻撃技。

上弦の弐である童磨は遠距離から振りかぶる伊之助に疑問を持ちましたが、次の瞬間には眼を斬られていました。

伊之助が新たに編み出した技ゆえに、狙った場所と違う場所を斬りつけていました。

拾ノ牙:円転旋牙(えんてんせんが)

二刀の刀を高速回転させて敵の攻撃を防いだり斬りつける技。

上弦の弐である童磨の戦いで迫り来る冷気から身を守るために使用しました。

思いつき 投げ裂き(なげさき)

ニ刀をぶん投げる技。

戦闘中に思いつきで使用したため、型や牙といった枠組みが存在しません。

カナヲが童磨の頸に斬りかかる場面、しかし血鬼術でカナヲの腕が凍りついて切断に至らりませんでした。

血鬼術によって動きを封じられていた伊之助は、たまらず二刀の日輪刀を投げます。伊之助が投げた日輪刀がカナヲの日輪刀を押しこんで童磨の頸を落とすことに成功します。

伊之助の必殺技まとめ!獣の呼吸には奥の手があった!?まとめ

獣の呼吸はどこの全集中の呼吸に派生せず我流の呼吸です。

アニメの鬼滅の刃でも活躍してくれている嘴平伊之助技もとにかく突撃して攻撃が多い中、まさか攻撃する技ではなく、広範囲を索敵する漆ノ型 空間識覚を使うシーンを見て、そんな技もあったのかと驚かされました。

さらに童磨戦でみせた奥の手投げ裂き

何とかして勝ちたいという伊之助の思いが伝わってくる技でしたね。

映画化もされるのでそこでも伊之助の新しい呼吸や活躍が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です