キッドの左手がないのはシャンクスに奪われた?顔の傷と腕がなくなったのはいつなのか考察

『one piece』は現在ワノ国で絶賛進行中。

そんな中、ファンとしてはおさえておきたいポイント。

【キッドの左手がない理由】

【キッドの片腕は誰が奪ったのか】

【顔の傷と片腕は無くなったのはいつなのか?】

【キッドとシャンクスの関係は?】

この全貌に迫っていきたいと思います。

まずは、

【ユースタス・キッド】

 

最悪の世代の1人であり、現在の懸賞金は ”4憶7000万ベリー“。

その凶悪ぶりは一級品。

磁気を操る能力で、未だ悪魔の実の名前は公表されていませんね。

和の国でも大暴れの予感がしてワクワクしますよね。

そして、

【赤髪のシャンクス】

 

四皇の1人において、その懸賞金はなんと “40憶4890万ベリー”

頂上戦争では、威厳の強さが発揮されておりましたね。

今後の謎にも大きく関係がありそうです。

 

キッドの左手がないのは誰にやられた!?

こちらについてネタバレにはなりますが、漫画では第928話にて詳細が出ましたね。

赤髪海賊団との抗争により左手を失ったと・・・

となると、赤髪海賊団の誰がキッドの左腕を奪ったのか?

赤髪海賊団にて名前が明かされているメンバーといえば、船長の赤髪のシャンクス、副船長のベン・ベックマン、ウソップの父親のヤソップ、ラッキー・ルウ、そして新入りで名前が公表されたロックスターくらい。。。

しかし、白髭と海軍の頂上戦争では、幹部クラスのメンバーがギッシリと勢ぞろいもしておりました。

私としては、かつてエースが白髭に対戦を求めたように、キッドの意気込みを買い、シャンクス自らがキッドへ手を下したのではないかと思います。

シャンクスがキッドの手を奪った理由
  1. キッドの左腕は切断されたように見えること。
  2. 赤髪海賊団はには銃を使うメンバーが多いというイメージがあります。
  3. 切断ということであれば、普通に考えると剣士に切られたというように考えられること。

また、シャンクスの武士の情け。。。

これは予想されにくいですが、上記3点を考えるとシャンクスがキッドの左腕を切ったと考察できます。

 

ビッグマム海賊団(四将星)との戦い

魚人島にてタマゴ男爵とビック・マムとのでんでんむしでの会話。

皆さま、覚えておられますでしょうか?

たまご:「数日前にキャプテン・キッドのガキが我らが傘下の海賊船を2隻沈めやがったのでボン。」

この会話にて、キッドはビック・マムにも戦いを挑んでいたことが明確になりましたね。

 

この時点ではまだシャックスとの抗争は明かされておらず、キッドの左腕がなくなっている原因は、ビック・マムと誰もが考察されていたかと思います。

しかしキッドは後に、「奪うものを奪ったから戦う理由がないから自ら撤退しただけ」ということが判明しました。

では、キッドはビックマム海賊団から奪いたかったものは?考察してみました。

キッドがビッグマム海賊団から奪いたかったものとは
  1. 赤い石ロードポーネグリフを狙った
    キッドは海賊王を目指しているわけですから、可能性はありそうです。
  2. ビックマム海賊団に奪われたものを取り返した
    物?悪魔の実?金品?仲間?何かはわかりませんが、何かを奪ったとされているので奪い返しに行ったということも考えられます。

 

では、キッドが手負いにした将星は誰なのか?

麦わら海賊団がトットランドへ到着する前には、すでに将星の1人が怪僧ウルージによって倒されていましたね。

  • シャーロット・カタクリ
  • シャーロット・スムージー
  • シャーロット・クラッカー

の3人には手負いの傷は見えませんでした。

 

その為、キッドが手負いにした将星は、元4将星「シャーロット・スナック」と考えられます。

キッドが手負いにさせ、その後ウルージと交戦しウルージに敗北した為4将星の座でなくなった。

スナック自身、「最悪の世代か」とも怒っていたことからも、可能性の高い考察となります。

 

赤髪海賊団(シャンクス)との戦い

キッドと赤髪海賊団との抗争が起きたこと。

これは928話(単行本)にて明らかになっております。

677話でキッドは、バジル・ホーキンス、スクラッチメン・アプーの2人と、赤髪海賊団を倒す為に同盟を組んでいます。

しかし、この頃にはすでにキッドの腕は無くなっておりました。

よって赤髪海賊団との抗争は、キッド海賊団の単体で行われたと考察が出来ます。

赤髪のシャンクスに負け、やり返すために同盟を組もうとしたのでしょう。

未だその戦いの詳細は出ておりませんが、壮絶な戦いになったに違いありません。。。

 

それとも、、、

赤髪海賊団の圧勝・・・

もしくは、、、

4皇の1人、カイドウの強さを見る限り、シャンクス1人でキッド海賊団を倒したかもしれせんね!

腕を切断された程なので、大敗をしたと考えられます。

 

キッドの顔の傷と腕がなくなったのはいつ

まずは、キッドの顔の傷と腕がなくなったのはいつなのかを考察していきます。

キッドの顔の傷は、いつから?

キッドが初めて登場したのは、シャボンディ諸島。

当時は、顔の傷も無く腕もありましたね!

シャボンディ諸島以降は、度々登場してきました。

 

次に登場したのは、ルフィがマリンフォードで白髭、エースに向けて16点鐘を行った時です。

その時も顔の傷は無く、腕もありました。

 

そして頂上戦争から2年後に新世界で登場した時には、顔の傷と腕が無くなっていましたね!

 

ルフィが2年間修業している間に赤髪のシャンクスと戦った。

もっと詳細を考えれば、594話~677話の間に顔の傷と腕が無くなった。。。

同時にその期間に赤髪のシャンクスと戦ったと考察が出来ます。

 

まとめ

最後に、今回の考察をまとめたいと思います。

【ユースタス・キッド】

最悪の世代の1人であり、現在の懸賞金は ”4憶7000万ベリー”

□キッドの腕(左手)が無くなった原因は?

→赤髪のシャンクスとの抗争が原因である。

キッドの左手が無くなった詳細は今後の話に期待。

□ビックマム海賊団との関係は?

→奪われたものを取り返すためにビックマム海賊団と戦った。

そして、元4将星「シャーロット・スナック」を手負いにさせ、怪僧ウルージがシャーロット・スナックを撃破。

□赤髪のシャンクスの時期は?

→新世界に入った後。時期の詳細は、594話~677話の間であること。

顔の傷が出来たこと、腕(左手)が無くなった時期も同時期であることを考えると、2つとも赤髪のシャンクスとの抗争が原因と考察できます。

 

大変長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました!

現在のワンピースは、和の国絶賛進行中!

今までの謎や、伏線が明確になってくることが多く、一話一話がとても重要ですね!

今後も尾田さんの奇想天外なストーリーを楽しみにしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です