呪術廻戦150話のネタバレ感想まとめ!禪院家消滅!?真希と「炳」の戦い!

呪術廻戦 150話 ネタバレ

呪術廻戦150話のネタバレ最新情報をいち早く紹介する記事となっております。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

前回は真依が死亡・・・。

真希に全てを託しました。

双子というのは真希が真依であり、真依が真希であるという意味だったのでしょうか?

胸が痛くなりますね。

真依の為に居場所を作りたかった真希はここからどう動くのでしょうか!?

では呪術廻戦150話のネタバレ最新情報についてみていきましょう!

また新しい情報が入り次第、追記していきます!

 

>>呪術廻戦149話のネタバレ考察はコチラ

 

[youtube]

 

呪術廻戦最新15巻を無料で読む

呪術廻戦ネタバレ考察

 

無料で今すぐ読む

 

呪術廻戦150話ネタバレ確定

最新話の速報情報が出ましたので、わかる範囲で紹介してきますね。

呪術廻戦最新150話ネタバレ①真希乱心?

「真依始めるよ」

扇の頭を切り落とし真依の作り出した刀を見つめ真希が言います。

カンカンカンカン

と、突然禪院家に警鐘が鳴り響きます。

「警鐘?」直哉と話していた甚一が言います。

「やかましい」

その時ーーー

「甚一さん!!」かなり慌てた様子で禪院家の者が現れます。

「真希が乱心しました!!」

「扇さんを殺害、現在躰倶留隊が処理に当たっています」

「・・・扇が 殺されたんか?」

まさかの報せに甚一が目を見開きます。

 

呪術廻戦最新150話ネタバレ②真依ごめんな

躰倶留隊の隊長・禪院伸朗が隊員たちに「俺が着く前に引っ捕まえろ」

禪院伸朗の言葉に一斉に隊員たちは散らばっていきます。

「モタモタしてたら甚一さんに怒られるのは俺なんだからな!!」「あ 殺すなよ シメは俺がやる」

躰倶留隊・・・術式を持たない禪院家男児が入隊を義務つけられているものであり、「炳」の下部組織として日夜武芸を叩きこまれる舞台のことです。

真希も躰倶留隊に高専入学前まで席を置いていました。

「!!いたぞ”とんの間”だ!!正体不明の呪具を二振り 目視で確認!!

一気に真希のいる「とんの間」に躰倶留隊の隊員たちが集まり、真希は50人近くの隊員たちに取り囲まれてしまいました。

(どうすんの?)真希の脳裏に直哉の言葉が蘇る・・・

(どうしたかったんだろうな)

(なんで一緒に落ちぶれてくれなかったの?)

(そうだな きっとそれが私達の正解だったんだろうな)

真希の脳裏に、幼い頃の真依と自分が笑顔で手を繋いで走る光景が浮かぶ・・・。

(ごめん ごめんな真依)

「かかれぇ!!」

その言葉を合図に、真希に一斉に隊員たちが襲いかかってきました。

 

呪術廻戦最新150話ネタバレ③炳

(約束だよ)

(全部壊して)

目を開いた真希は、襲い掛かる躰倶留隊の隊員たちの腕を切り落としました。

真衣は次々に襲い掛かってくる隊員たちを切り伏せていきます。

「うーい首尾はどうだい?」呑気な様子で到着した禪院伸朗が襖を開けると・・・そこには思いもよらぬ光景が広がっていたのです。

全ての隊員を切り伏せ、真希が禪院伸朗を見上げると、真希は別の気配に気づきます。

突然地面から巨大な両椀が現れ真希を捕まえました。

(長寿郎さんの術式!!炳のお出ましか!!)

禪院伸朗が術式を発動させた男の方を見ると、そこには甚一と蘭太の姿もありました。

「炳」・・・高等資格条件で準1級以上の実力を認められた者たちで構成されている禪院家最強の術師集団。

激しい破壊音と共に、巨大な腕を破壊した真希が飛び出します。

そしてすぐ術式を発動させた長寿郎と真希は交戦に入ります。

そこに禪院伸朗も加わり3人は激しくぶつかり合います。

しかし全くダメージを真希から感じることが出来ず禪院伸朗は動揺を隠せないでいました。

(長寿郎のアレを喰らって動けるなんて・・・)

刀を手放した真希が素手で長寿郎と禪院伸朗の喉を潰しました。

突然真希を見る巨大な「目」が現れ縛られたように身動きが取れなくなる真希。

「甚一さん!!」術式を発動したのは蘭太でした。

「そのまま止めてろ蘭太!!」と甚一が真希に向かって走ってきます。

しかし蘭太の術式も真希には通じず「目」を真希に潰されてしまいます。

目を潰されたことを気にかけるように振り返った甚一に向かい「かまうな!甚一さん」と蘭太が叫びます。

「今の禪院家があるのは、甚爾さんお気まぐれだ!!気づいてるだろ!真希は今あの人と同じになったんだ」

「今!!ここで!!殺るんだ!!」

蘭太の言葉に甚一も術式を発動させ無数の巨大な拳が真衣に向かって降り注ぎます。

「やりましたね!甚一さん!!」

しかしそこに現れたのは甚一の首を持った真希でした・・・。

真希がその首を池に投げたその時、「ひどいなぁ」

と「炳」筆頭の直哉が現れました。

「人の心とかないん?」

「あぁアイツが持ってっちまったからな」

 

呪術廻戦を無料で!

 

呪術廻戦ネタバレ

 

 

呪術廻戦電子書籍を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑2,189円→0円↑

 

呪術廻戦アニメU-NEXT

 

アニメも好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

 

呪術廻戦150話の考察

真希は直哉も殺すのか

真希は呪具を集めるために禪院家に帰ってきました。

しかし真依が刀に姿を変えたので、もう呪具は必要ないかもしれません。

直哉は戦闘を避ける代わりに、呪具を全て差し出すと言い、禪院家当主に真希を推すかもしれません。

しかし真希には当主などもうどうでもいいこと・・・。

直哉が飄々としているので、戦闘にはならない可能性もあります。

 

真希の能力

149話で真依の能力によって真希が復活と覚醒をしましたが、覚醒後の真希の能力は未知数です。

149話の真依の言葉と家柄の特異性にその秘密が隠されていると考えられますが150話になっても無双が続き誰も能力の解明できずにどんどん倒されていきます。

その無双っぷりがどこまで続くのか、そしてこれからの物語どう影響していくのか気になるところです。

特に個人的には今まで呪具の眼鏡によって、呪いを視認していたのが今回から裸眼で見れるようになっています。

そして作品の1部分がラフ?な部分があり、作者の制作が間に合わなかったと予想できますが、その部分は作者にとって重要ではなくその前後に重要な話のタネがあると考えられるのでその点も気になるところです。

 

呪術廻戦150話の感想

今回は真希が鬼神ぶりを発揮しました。

今は真依のことでいっぱいで考えることを拒否しているのかもしれませんが、真希は高専メンバーと再会すると心を取り戻すかもしれません。

今まで虐げられてきた姉妹の二人が文字通り一つになって戦い、無双するシーンは何度見ても爽快感があり今回特に面白かった部分だと感じました。

0巻や過去の話を見る限りまだまだ明かされていない伏線はあり、作者は細かいところまで気を使っていらっしゃる方だと思うので真希・真依のやりとりの中にも今後の戦いで活かされるような伏線が隠れていると考えさせられるのも呪術廻戦の面白いところでありその魅力が出ている話とも思いました。

毎回ストーリー上の伏線ばかりでもなく感情をくすぐるような、または感動させるような言葉の伏線があったりするのでその点も今回の話にはあると個人的に感じたのでその点も面白かったです。

ここ最近の話の中では主人公たちにとって初めて好転するような展開になったと感じれたところも面白かったです。

 

呪術廻戦150話へのファンの声

 

呪術廻戦をお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:呪術廻戦150話ネタバレ確定

今回は呪術廻戦150話ネタバレ考察感想をご紹介させていただきました。

今回も禪院家での出来事ですが、真希が鬼神となり、来るものすべてを殺してしまいました。

本当に甚爾のようなフィジカルギフテッドになったのですね。

今の真希にはなにが優先なのか分かっていないかもしれませんね。

復讐の鬼と化した真希は今後どうなるのでしょうか!?

悲しい展開が続くので、次回は明るいストーリーを希望。

新しい情報が入り次第追記していきますので、楽しみにしてて下さいね!

最後までご愛読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。