イムとエネルが同盟を結ぶ!?2人の共通点が明らかに!【ワンピース考察】

イム エネル

今回は、『ワンピース』に登場するイムとエネルの今後について大胆に考察していきたいと思います。

 

世界の頂点に君臨する謎の人物イム。

そして自身のことを神と自称し、周囲の人間たちを見下す絶対的な存在エネル。

そんなイムとエネルは世界の頂点に立つという姿勢が似ていますよね。

そこで今回は、イムとエネルが同盟を結ぶのかどうかについて徹底考察していきます。

 

それではイムとエネルが同盟を結ぶのかどうかを考察していきましょう!

 

イムとエネルは同盟を結ぶのか!?

イムとエネルが本当に同盟を結ぶのかどうかについて早速考察していきます。

 

イムとエネルの共通点

イムはまだ不明な点も多いですが、世界の頂点に立っている人物です。

20人の王によって世界政府が創設されて以来、世界は決して1人の王を作らずにいました。

天竜人の最高位とも言える五老星ですらも、1人が仕切らずに5人で世界を仕切っていたことからも分かるように、1人が頂点に立つということがないようにしていたのです。

しかしそれは表向きだけでした。

実際は五老星の上にイムという絶対的な王がいたのです。

世界はイムが裏で牛耳っていたとも言えるでしょう。

一方エネルは自身のことを神と自称しています。

神として世界の頂点に立ち絶対的に存在でいるべきだと考えています。

またエネルは天竜人と似たような思想も持っています。

周囲の人間を見下しており、他の人間は自分と同じところにいてはいけないんだと考えているのです。

エネルが他の人間を見下し、月に行ったことは、天竜人たちが普通の人間たちが普通は住めないレッドラインに住んでいるのと同じ思考だと思います。

つまりイムとエネルは一般の人間たちを見下し、自身を高位な存在だと考えている点が同じなのです。

 

イムとエネルが同盟を結ぶ可能性

イムとエネルは思考が似ていることが分かりましたが、果たして実際にイムとエネルが同盟を結ぶ可能性はあるのでしょうか?

ずばりイムとエネルは同盟を結ばないと思います。

確かにイムとエネルは思考が似ていますが、世界の頂点は1人しか立てず、イムもエネルもお互い頂点の座を譲ることはしないと思います。

となるとどちらが世界の頂点に立つのかを決めなければなりません。

頂点の座は巡って、イムとエネルは対立してしまうのではないでしょうか?

 

イムとエネルが対立!?対立する理由とは?

イムとエネルはどのようなことがキッカケで出会い、対立することになるのでしょうか?

2人が対立することになる背景を予想し、考察していきたいと思います。

 

古代兵器を巡って対立

イムとエネルは古代兵器を巡って対立することになると思います。

世界にはプルトン、ポセイドン、ウラヌスと呼ばれる3つの古代兵器が存在します。

古代兵器には世界を滅ぼす力があるとされており、ポーネグリフに古代兵器の在処が記されていることから古代文字の解読を世界政府が禁止している程です。

古代兵器の1つであるウラヌスをエネルが持っており、イムとエネルは対立することになるのではないでしょうか。

ウラヌスとはギリシャ神話に登場し、天空神と呼ばれています。

『ワンピース』に登場するウラヌスも空に関係する兵器なのではないかと思います。

エネルはマクシムを使って月へ行ったり、空島編で登場したりと空に関係するキャラです。

またエネルが月で発見した壁画には、月の民が何らかの乗り物を使って地球に降りる姿が描かれていました。

この乗り物こそが古代兵器ウラヌスの正体なのではないでしょうか。

つまりウラヌスは月にあったということになります。

月に向かった際、エネルはウラヌスを発見し、世界を滅ぼす力を手に入れます。

エネルが空島を青海に還したときのように、今度は地球を破壊し、神として絶対的で高貴な存在になろうとするのかもしれません。

古代兵器の復活は世界政府も危険視している事案です。

エネルがウラヌスを復活させたとなれば、世界政府やイムも動かざるも得ないでしょう。

地球を崩壊しようとするエネルを止めるためにイムはエネルと対立し、ウラヌスを手に入れようとするはずです。

お互い世界の頂点に立っていると考えている人物同士ですから、協力しようとする思考は持ち合わせていないように思います。

イムはエネルを抹殺するように五老星に伝え、エネルの元に刺客が贈られることになるでしょう。

ゴロゴロの実の能力と高い戦闘能力を持っているエネルは簡単に倒せる相手ではないですが、エネルを抹殺するだけであればそれほど大変な任務ではないでしょう。

イムや五老星が天竜人の最高位であると考えれば、エネル抹殺の任務にはCP0が起用される可能性が高いですね。

ロブ・ルッチであればエネルにも対抗することができるはずです。

しかしエネルが古代兵器ウラヌスを所持しているなら話は変わってきます。

世界を巻き込む程の大きな戦いは、イムがエネルを抹殺しようとし、エネルがウラヌスを使用することで始まるのかもしれません。

 

イムとエネルが同盟を結ぶ!?2人の共通点が明らかに!

今回は、イムとエネルが同盟を結ぶのかどうかを共通点から考察してきましたがいかがでしたか?

イムとエネルが同盟を結ぶことはないでしょう。

むしろ対立関係になる可能性の方が高いと思われます。

すでに世界の頂点に立っているイムは自身と横に並んで世界を支配する者がいることを許せないように思います。

またエネルも自身と対等な人物を側に置いておきたいとは考えないでしょう。

イムとエネルの共演をぜひ見てみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。