箱根駅伝2022のルートを地図で紹介!位置情報や交通規制も調査

箱根駅伝コースmap

箱根駅伝2022始まりましたね。

今回の箱根駅伝もコロナ禍での開催となり応援自粛が求められているため、家で応援するという人も多いですよね。

ここ数年テレビ中継だけでなくスマートフォンやパソコンでも、リアルタイムに箱根駅伝が楽しめるようなコンテンツがどんどん充実してきています。

また箱根駅伝のルートや位置情報などについても事前に知っておけば、より中継での観戦が楽しめますよね。

そこで今回は箱根駅伝2022のルートや位置情報、交通規制についてご紹介します。

 

箱根駅伝2022のコースを地図で確認

箱根駅伝2022のコース地図は以下の通りです。

1区~10区まで区間ごとに分けた地図も見ていきましょう。

往路(1区~5区)

1区(21.3㎞)
大手町・読売新聞本社前(往路スタート)~鶴見中継所

2区(23.1㎞)
鶴見中継所~戸塚中継所

3区(21.4㎞)
戸塚中継所~平塚中継所

4区(20.9㎞)
平塚中継所~小田原中継所

5区(20.8㎞)
小田原中継所~箱根・芦ノ湖駐車場入口(往路ゴール)

復路(6区~10区)

6区(20.8㎞)
箱根・芦ノ湖駐車場入口(復路スタート)~小田原中継所

7区(21.3㎞)
小田原中継所~平塚中継所

8区(21.4㎞)
平塚中継所~戸塚中継所

9区(23.1㎞)
戸塚中継所~鶴見中継所

10区(23.0㎞)
鶴見中継所~大手町・読売新聞本社前(復路ゴール)

 

各地点の通過時間などはこちらの記事も参考にしてみてください。

▼箱根駅伝2022は何時まで?放送時間やコースの通過時間・特徴を紹介▼

 

スタート地点

往路(1月2日 8:00~)

スタート地点は大手町・読売新聞本社前です。

こちらの第90回大会の時に建てられた「絆の像」「歴代優勝校の銘板」が目印です。

復路(1月3日 8:00~)

2日目の復路スタート地点は箱根・芦ノ湖駐車場入口です。

こちらの箱根駅伝の文字が刻まれた石碑が目印です。

 

ゴールの場所

往路(1月2日 13:30頃)

往路のゴールは復路のスタート地点と同じく箱根・芦ノ湖駐車場入口です。

こちらの石碑が目印です。

裏側に「復路スタート」と書いてあります。

復路(1月3日 13:30頃)

復路のゴールは往路のスタート地点と同じ大手町・読売新聞本社前です。

このようにたすきが掲げられ周辺は報道陣や応援する人が詰めかけています。

 

箱根駅伝2022の位置情報を知る方法

箱根駅伝で選手の位置情報をリアルタイムに知ることができるサービスが、日テレの「箱根駅伝速報マップ」です。

実際にはランナーの後方を走行する大会運営管理者の位置情報を表示しているため正確なランナーの位置や順位とは異なる場合もあるようですが、テレビと合わせてスマホやパソコンで位置情報を確認しながら観戦するのも面白いですね。

日テレの公式HP上にはまだ駅伝速報マップの項目はできていませんが、大会の当日までには項目が追加されるので、ぜひ日テレ公式HPもチェックしてみてくださいね。

 

箱根駅伝2022の交通規制情報

箱根駅伝に関連して忘れてはならないのが大会2日間の交通規制です。

東京・神奈川在住の人はもちろん、箱根駅伝に合わせて自家用車で関東方面に行こうと考えている人や帰省などでどうしても通らないといけないという人にとっても大切な情報なので、ぜひこちらを参考にしてくださいね。

交通規制情報【東京】

東京の交通規制
  規制区間 規制時間
1月2日 国道1号、15号など 7:50~9:00
1月3日 国道1号、15号など 12:20~14:00

交通規制情報【神奈川】

神奈川の交通規制
  規制区間 規制時間
1月2日 【一般】国道15号・下り
(六郷橋~青木通り)
8:50~9:40頃まで
【一般】国道1号・下り
(青木通り~保土ケ谷橋~平戸~不動坂~東俣野)
9:10~10:40頃まで
【一般】県道戸塚茅ヶ崎・下り
(東俣野~藤沢橋~浜須賀)
10:00~11:00頃まで
【一般】国道134号・下り
(浜須賀~高浜台~唐ヶ原~大磯駅入口)
10:20~11:35頃まで
【一般】国道1号・下り
(大磯駅入口~親木橋~早川口~宮ノ下~芦ノ湖駐車場入口)
10:55~14:00頃まで
【有料】小田原厚木道路
箱根口インター
11:00~12:45頃まで
【有料】西湘バイパス
大磯東、大磯西、西湘二宮
橘、国府津、酒匂、小田原
早川及び箱根口インター
10:45~12:45頃まで
1月3日 【一般】国道1号・上り
(芦ノ湖駐車場入口~宮ノ下~早川口~親木橋~大磯駅入口)
7:40~10:20頃まで
【一般】国道134号・上り
(大磯駅入口~唐ヶ原~高浜台~浜須賀)
9:40~10:50頃まで
【一般】県道戸塚茅ヶ崎・上り
(浜須賀~藤沢橋~東俣野)
10:00~11:25頃まで
【一般】国道1号・上り
(東俣野~不動坂~平戸~保土ケ谷橋~青木通り)
10:30~12:50頃まで
【一般】国道15号・上り
(青木通り~六郷橋)
11:30~12:50頃まで
【有料】小田原厚木道路
箱根口インター
8:40~9:25頃まで
【有料】西湘バイパス
箱根口、早川、小田原、酒匂
国府津、橘、西湘二宮
大磯西及び大磯東インター
8:40~10:30頃まで
【有料】新湘南バイパス
茅ヶ崎海岸
9:50~10:50頃まで

 

箱根駅伝コースを車で走る

選手たちが走る箱根駅伝コースを実際に車で走ってみるというのも面白いですよね。

特に実際に行ってみると5区の「山上り」がいかに過酷なのかが分かる、というコメントが多くありました。

駅伝ファンとしてはぜひ一度は全コースを回ってみたいですよね。

また往路コースを車で走ってみた!という人の動画もあるので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は箱根駅伝2022のルートや位置情報、交通規制についてご紹介しました。

これは関東学生陸上競技連盟がコロナの感染拡大を防ぐために今回の箱根駅伝2022に添えたメッセージです。

応援したい気持ちはみんな同じ。

それはテレビやスマホ、パソコンなどインターネットを通じていても必ず選手たちに届きます。

「応援したいから、応援にいかない」

選手を守るためにも、また自分や周りの人を守るためにも箱根駅伝2022の応援はテレビ中継やスマホなどの使用をおすすめします。

その際はぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

より箱根駅伝を楽しむならこちらの記事も参考に!

▼箱根駅伝は正式名称じゃない?目的や歴史を詳しく紹介▼

▼箱根駅伝のイケメン2022勝手にランキング!かっこいい選手と監督に注目▼

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。