萩原利久の出演ドラマを紹介!キスシーンはある?

子役の頃から活躍し、ルックスの良さだけでなく演技にも高い評価がある萩原利久さん。

菅田将暉さんや松坂桃李さんと同じ芸能事務所に所属しており、いま絶賛売り出し中の若手俳優さんです。

そんな萩原利久さんは映画やドラマに数多く出演しています。

なかでも大ヒットドラマ「3年a組-今から皆さんは-、人質です」や「美しい彼」に出演したことは記憶に新しいでしょう。

では他にどんなドラマに出演しているのか、気になりますよね。

また作中で、気になるキスシーンはあるのでしょうか?

そんな萩原利久に関するドキドキの疑問を調査しまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

 

荻原利久の出演ドラマ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

萩原利久(@rikuhagiwara_official)がシェアした投稿

萩原利久さんは数々のドラマに出演しています。
 
中でも話題となった作品を中心にまとめました。
 

 

ハガネの女2

2011年に放送されたドラマ「ハガネの女2」

秋山蓮役で出演していた萩原利久さんは、役名をもらってドラマ出演したのはこのドラマが初めてでした。

問題のあるクラスの一員で、悪ガキっぽい感じの役柄で出演していました。

この頃はまだ現在の所属事務所とは別の事務所で、本格的な芝居の現場には入ったことがなかったそうです。

 

運命の人

2012年に放送されたドラマ「運命の人

萩原利久さんは第9話で弓成純二役を演じています。

萩原利久さんはこのドラマで菅田将暉さんと初共演し、お芝居に目覚めたそうです!

そこで自分の意志でお芝居をやってみたいと感じ、菅田将暉さんと同じ事務所であるトップコートへ移籍しています。

萩原利久さんは本木雅弘さんと松たか子さん夫婦の次男役として出演されています。

まだ幼さが残っていて可愛らしい印象ですね!

 

恋仲

続いては2015年に放送されたドラマ「恋仲」です。

萩原利久さんは、病気で入院している心音(大友花恋)がひそかに思いを寄せている幼馴染・星野 悠真の役を演じています。

切ない恋心や胸キュンなシーンが多いドラマ「恋仲」ですが、キスシーンはありませんでした。

 

3年a組-今から皆さんは、人質です-

こちらは菅田将暉さんとの共演ドラマ「3年a組-今から皆さんは、人質です-」

俳優人生の転機となったドラマで共演した菅田将暉さんと再共演しています!

出席番号1番の逢沢 博己役を演じた萩原利久さん。

美術部と映画研究会に所属し、成績優秀で頭脳明晰という役どころです。

ドラマのあらすじの元となる、自殺してしまった女子生徒を「逢沢カメラ」で撮り続けていた逢沢。

目立つ人物ではないものの、的を得た発言でクラスでも一目置かれており、多くの鍵を握る重要な役柄でした。

 

電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-

2018年にも放送され、シリーズ化された連続ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」。

萩原利久さんは「ビデオガール・マイ」にのめり込んでいく主人公・叶野健人を演じました。

ビデオガール・マイによってどんどん道を踏み外していく叶野健人。

色気と狂気が交差する恋愛SFドラマで、毎回ハラハラドキドキしてしまいます!

 

鈍色の箱の中で

2020年に放送されたドラマ「鈍色の箱の中で」でも主演を務めた萩原利久さん。

辻内 基秋という高校生の役で出演していました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】鈍色の箱の中で(ニビハコ)(@nibihako)がシェアした投稿

 
 
鈍色の箱(分譲マンション)の中で共に成長してきた、幼なじみの高校生5人の青春ラブストーリー。
 
しかしどの登場人物も誰かに片想いしているという切ない状態で、純粋で楽しい感情だけでなくどろどした内面も描かれています。
 
こちらのドラマはとにかくキスシーンが多いんです!
 
萩原利久さんのキスシーンが見たい方は必見ですよ。
 

 

美しい彼

 

最後にご紹介するのは、FANTASTICSの八木勇征さんとのW主演を果たした「美しい彼」です。

萩原利久さんは、うまく言葉が伝えられない「吃音症」に悩む主人公・平良 一成を演じていました。

「周囲となじめず友達がいない毎日を過ごす中で、スクールカーストの頂点に立つ清居 奏(八木 勇征)に思いを寄せ,やがて二人は…。」

最初は清居 奏(八木 勇征)のグループにパシリにされている平良 一成(萩原利久)ですが、そこからの恋愛模様に胸キュンが止まりません!

BL小説が原作のドラマですが、繊細な内面が丁寧に描かれていて話の内容もしっかり楽しめるドラマとなっています。

2人が思いを寄せ合っていく姿は「美しい彼」というタイトルそのものです!

 

荻原利久のキスシーンはある?

萩原利久さんのキスシーンがあるドラマですが、おすすめのドラマが2つあります。

それは「鈍色の箱の中で」「美しい彼」で、ひとつずつ紹介していきますね。

まずは「鈍色の箱の中で」なのですが、こちらのドラマはとにかくキスシーンが多い!

萩原利久さんはインタビューで「2日に1回キスしていた」「まるで息を吸うようにキスしていた」と語っています。

お相手は筧美和子さんや、なんと神楓珠さんともキスしているんです!

女性だけでなく、男性の神尾楓珠さんともキスしまくりのこのドラマ。

萩原利久さんのキスシーンが見たい方は必見です!

続いては八木勇征さんとのBLドラマ「美しい彼」です。

こちらでも萩原利久さんのキスシーンがあるのですが、お相手はなんと男性である八木勇征さんなんです!

手の甲への軽いキスから、ガッツリ濃厚なキスシーンまで様々なキスシーンが楽しめますよ。

萩原利久さんと八木勇征さんが本当に「美しい彼」で素敵なドラマとなっています!

 

荻原利久の出演ドラマを紹介!キスシーンはある?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

萩原利久(@rikuhagiwara_official)がシェアした投稿

  • 役名をもらって初めて出演したドラマは「ハガネの女2」
  • 菅田将暉と共演し転機となったドラマは「運命の人」
  • 「3年a組-今から皆さんは、人質です-」ではキーパーソン的な役割を演じている
  • 「鈍色の箱の中で」では筧美和子やか楓珠とキスしている
  • 「美しい彼」では八木勇征とのガッツリなキスシーンが見られる

いかがでしたでしょうか?

大人気の若手俳優・萩原利久さんは出演しているドラマも多くどれも気になる作品ばかりでした!

また男性とのキスシーンもあり、どれも美しくため息がこぼれること間違いなしです。

その演技にも注目してご覧になってくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。