五条悟と家入硝子は付き合ってる?五条の女性関係を調査!

五条悟と家入硝子は付き合っている?

呪いを祓う呪術師と呪霊や呪詛師との戦いを描いた「呪術廻戦」。

魅力的なキャラクターが揃う「呪術廻戦」の中でも、特に女性人気が高いキャラと言えば、最強呪術師・五条悟です。

それもそのはず、五条は高身長と端正な顔立ちというルックスと、普段はルーズだけど、戦闘となると無敵というギャップ萌えで多くの女性を虜にしていますね!

そして、五条悟ファンが気になることと言えば、「五条は誰と付き合ってるのか?」、「家入硝子は五条の彼女なのか?」など、五条の恋愛事情です。

普段は掴みどころのないミステリアスな五条ですが、そんな五条にも呪術高専の医師・家入硝子や京都校の教師・庵歌姫など親しくしている女性がいますね。

となると、やはり五条が庵や家入とどういった関係なのか気になります!

そこで今回の記事では、「五条悟と家入硝子は付き合ってるのか?」という疑問を調査するとともに、五条の女性関係についても紹介していきます。

 

五条悟と家入硝子は付き合ってる?二人の関係は?

二人は元々、呪術高専の同級生ということもあって、今でも親しいのではないでしょうか。

ただ、高専時代での家入は、庵との会話の中で五条と夏油を「クズ共」呼ばわりしているため、恐らく家入は五条たちに対し、良い印象は抱いていないのかもしれません(笑)。

しかし、五条と家入にそれなりの信頼関係があるのがうかがえるシーンもあります。

それは虎杖が少年院での任務で死亡したあとに、虎杖の遺体が家入のもとに運ばれたときのこと。

虎杖は宿儺を宿していたおかげで蘇りましたが、五条は虎杖が呪術界上層部に付け狙われると考え、記録に虎杖を死亡したままにするよう、家入に伝えます。

普通なら記録の偽装や事実の隠ぺいってなかなか勇気のいる行動ですが、家入はさらっと実行したようですね。

作者の芥見先生曰く、家入は「ノンポリで、親しい方にちょっと寄ってるだけ」なようで、五条のような革新派ということではなく、友人の頼みだからただやったぐらいの感覚なのでしょう。

五条と家入は高専時代からの友人ではあるけれど、二人に恋愛感情が芽生えるシーンも全くないので、恐らく二人は付き合っていないでしょう。

 

五条悟と庵歌姫は付き合ってる?二人の関係は?

五条と庵も高専時代からの仲で、庵の方が五条より一つ上の先輩。

ですが、高専時代では五条は庵に敬語を使うこともなく、少しバカにした態度で接しています。

それは、二人が呪術高専の教師になってからも変わらずで、会話の合間によく五条が庵を煽るのが見受けられます。

また、芥見先生曰く、庵は「五条は割とマジで嫌い」なようなので、まず二人が恋愛関係に発展することはないようですね…(笑)。

 

五条悟と理子は付き合ってる?二人の関係は?

理子は、呪術界の結界の要である不死の呪術師・天元の次なる肉体の器になる少女でした。

高専時代に五条と夏油は理子の護衛を任されることになりますが、時間を共に過ごす中で、三人は友情を育みます。

五条は理子のボディーガードですが、理子が五条よりも4、5個年が下のせいもあってなのか、接し方はかなり雑で、理子を襲う呪詛師には「どこがいいんだよこんなガキ」と言い放つほどなので、二人が恋愛関係に至ることはなさそうですね。

しかし、五条は天元との「同化」で自我を失うことになる理子のことを考え、残りの日々を沖縄観光に充てていたため、五条は彼なりに理子の心中に気を配っていたようです。

最終的に五条たちは護衛しきれず、理子は殺害されてしまいますが、この一件はのちの五条の人生に大きく影響しています。

そのため、過ごした時間は数日間ではあったものの、五条にとって理子の存在は忘れられないものとなっているでしょう。

 

五条の好みのタイプとは?作中に登場した?

「呪術廻戦」のアニメでは、本編終了後に番外編として「じゅじゅさんぽ」があります。

第15話終わりの「じゅじゅさんぽ」で、呪術高専のメンバーが「どんな人がタイプですか?」と聞かれた際に、五条も答えています。

「あー…ほら良い子そうな子、良い子そうな子、前髪特徴的なほら…ほらいるじゃん!」と五条が庵に尋ねたとき、庵が思う「良い子」に当てはまったのは京都校二年の三輪だったため、「三輪ね」と答えると、「そうそう!」と五条が言っていました。

確かに三輪は「呪術廻戦」の中でも、男性人気が高い女性キャラですよね。

五条は三輪のような素直で健気だけど、少し抜けてる感じのする女性が好きなのかもしれません。

 

五条悟と家入硝子は付き合ってる?五条の女性関係を調査!記事まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、「五条悟と家入硝子は付き合ってるのか?」という疑問の調査や考察をするとともに、五条の女性関係についても触れていきました。

五条の女性関係を調べた上で分かったことといえば、意外と五条は女性の評判が良くないということですね(笑)。

五条は誰に対してもフランクに接するため、より親しくなった人はさらにフランクになってしまうばかりに、相手にとってはいい加減に感じるのではないでしょうか。

五条は庵や家入と高専時代からの仲なので、だいぶくだけた態度で接してるのかもしれません。

また、芥見先生曰く、「五条が特定の女性に誠実になるイメージが湧かない」ようなので、あまり彼氏にはオススメできないタイプなのかもしれませんね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。