【転スラ】フレイが魔王を脱退した理由は?強さやスキルはどれくらい?

転スラ フレイ

小説家になろうにて連載され今ではノベライズだけではなく漫画版、アニメにも展開する大人気作品「転生したらスライムだった件」、通称転スラ。

本作品には主人公である転生者のスライムのリムルとその仲間たち、ミリムを始めとする魔王達など魅力的なキャラクターが数多く登場します。

その中でもアニメではまだ活躍が少ないですが魅力的なキャラクターであるフレイについて解説、考察してみたいと思います。

2021年放送予定のアニメ2期の予習もかねて一緒に見ていきましょう。

 

【転スラ】フレイとは?プロフィール紹介

出典:転生したらスライムだった件 公式

十大魔王の1柱(後に脱退)

先代女王である母親を倒し魔王種へと進化しました。

後に天魔大戦を生き延び十大魔王へ就任します。

同じタイミングで魔王となった獅子王カリオンとは同期のような関係です。

種族:有翼族 (ハーピィ)

ハーピィの女王で同種族からの攻撃には絶対優位を持っています。

翼を生かした空中戦を得意とします。

その他多くのスキルを持ち、冷静な性格からそれらを駆使した戦闘を行います。

所属:天翼国フルブロジア

有翼族であるハーピィたちの国となります。

二つ名:天空女王(スカイ・クイーン)

 

【転スラ】フレイの初登場は何巻何話?

漫画版6巻の第29話にて十大魔王の1柱として初登場します。

また、小説では第3巻の序章でこの場面が描かれています。

同じ十大魔王であるクレイマンのもとへ「面白いからこい」とミリムに無理やり連れてこられています。

ミリム、カリオン、クレイマンで計画していた(正確には魔人のゲルミュッドに持ち掛けられた)新たな魔王を誕生させるという計画を聞かされます。

自分以外の3人の魔王に貸しを作ろうと目論むクレイマンに翻弄される描写もありますが、この際には深く描かれることはありませんでした。

漫画版ではミリムとの会話時には笑顔が見て取れますがクレイマンとの会話時には表情が変わりませんでした。

このことからも魔王たちの関係性がうかがえます。

 

【転スラ】フレイの強さやスキルを紹介

フレイは戦闘シーンが描かれることは多くはなく、正直その強さは未知数ではあります。

天空女王の二つ名の通り、有翼族である彼女は空中戦を得意とします。

漫画版での初の戦闘シーンは15巻の70話でのミリムとカリオンとの戦いの最中となります。

全力の一撃を放ちミリムに傷一つ付けられなかったカリオンの背後より接近し止めを刺しています。

ほぼ不意打ちなのでフレイの強さを測り知ることのできる戦闘ではありませんでした。

しかし、同じ魔王に気配を悟られることなく背後に迫ることのできる実力があるという証明にはなっているのかもしれませんね。

ミリムやほかの魔王と比べると戦闘力は低いと言われていますが十分に強力です。

 

魔力妨害

爪でとらえた相手の魔法や魔素を利用しての能力を封じます。

魔力で空中戦を行う敵から制空権を奪うことのできる能力です。

敵が有翼でない限りその後の空中からの素早い攻撃を防ぐのは至難の業です。

自身の身体的な能力で空を飛ぶことのできる竜人族のミリムとの戦闘での相性は悪いようです。

 

天眼球

特定範囲に存在する対象の座標を把握し範囲内を網羅することができます。

また、対象の魂まで見ることが可能です。

乱戦の戦場でも対象の敵を見逃すことない強力な能力ですね。

 

ユニークスキル双克者(オナジモノ)

自身が受けた攻撃をそのまま相手に返す「反響反射(エコーリフレクション)」を使用できます。

自身もダメージを受けてしまうという欠点があるため使用するタイミングの難しい能力です。

彼女の冷静沈着な性格を活かせば十分に強力な武器となります!

 

【転スラ】フレイが魔王を脱退した理由

ミリム、カリオンと協力しクレイマンの企てを阻止しリムルが魔王となった際に他の魔王と比べ自分の力不足を感じ魔王であることを返上し脱退しました。

その後はカリオンとともにミリムの配下となります。

配下とはいえお目付け役のような立場となり、有翼族(ハーピィ)の女王である経験を生かしてミリムをサポートしていきます。

リムルのもとへ遊びに行ってしまうミリムには必要不可欠な存在となっていきます。

十大魔王であり続けるよりも適したポジションに落ち着いたと言えるのかもしれません。

この関係性になる伏線なのか初登場時のミリムに対する接し方が思い出されます。

 

【転スラ】フレイの声優は?

2018年10月より放送されたアニメ1期では16話に登場しています。

しかし声優は不明です。

公式のホームページにも記載がありませんでした…

漫画版初登場時と同じシーンですが描写が少し異なります。

漫画版では四角いテーブルにミリム、クレイマン、カリオン、フレイがそれぞれ向かい合って座っています。

アニメではカリオンと並んで座っている様子が描かれています。

2021年から放送が決まっている第2期では恐らく活躍の場が出てくるはずです!

ミリムとともにカリオンと戦うシーン、またその後クレイマンの謀略を阻止するシーン等アニメで見てみたいですね!

同じく十大魔王であるカリオンは1期から声優が判明していますので当然同じくミリムの配下となる彼女も話にかかわる機会も増えてくるため活躍の場が多くなると思われます。

また、過去の公式情報から推測するとアニメ放送前に声優が発表されています。

皆さんはどのような声を想像していますか?

いったいどのような声で話し画面の中を動き回るのか楽しみに待ちましょう!

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

ここまでのフレイの紹介、考察をまとめていきたいと思います。

天空女王の二つ名を持つ有翼族(ハーピィ)の女王です。

十大魔王の一人であったが自身の力不足を感じ、脱退し魔王ミリムの配下となりました。

配下となったとはいえお目付け役のようなミリムの苦手な分野の面倒を見る立場になります。

魔力妨害、天球眼、双克者などの強力なスキルを持ち空中戦を得意とします。

WEB版、漫画版では活躍していますがアニメ転スラでの登場は少なく今後の活躍が期待されます。

声優も不明で今後の大きな楽しみの一つとなっています。

後に主人公リムルの親友(マブダチ)であるミリムの配下(お目付け役)となるフレイの登場は待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です