【転スラ】ダグリュールの正体とは?ヴェルダナーヴァに匹敵する強さの持ち主?

転スラダグリュールの正体と強さ

今回は「転スラ」に出てくる魔王ダグリュールの強さや正体についてご紹介させて頂きます。

彼は転スラに出てくる星王竜のヴェルダナーヴァと等しいほどの力を持っていると言われていますが、どれぐらいのものなのでしょうか?

そして、ヴェルダナーヴァの娘である最古の魔王ミリムは、父親の血をひいているため最強と言われていますが、そのミリムよりも強いのでしょうか?

そんな謎が多いダグリュールについて迫っていきたいと思います!

 

【転スラ】ダグリュールの正体とは?

ダグリュールとは十大魔王の1人であり、ジャイアント族という種族の出身でもあります。

彼の見た目は巨大な巨人族そのままであり、髪の毛の色と瞳の色は青くとても厳格な顔つきをしています。

その厳格な姿勢は自身の種族だけにとどまらず、魔王の中でもその性格が伺えます。

彼の身体のサイズは自身でコントロールできるようで、最大で15メートルになることも可能です。

サイズの調整は技を使うことでいつでも変えられるというものです。

彼を初めて見たときは、確かに他の魔王達とは比べものにならないくらい強くそして厳格な人だと思いました。

そして、何よりその強靭な精神と肉体は魔王の中でもトップクラスと言えます。

 

【転スラ】ダグリュールの初登場は何巻何話?

彼の初登場は、小説家になろうで公開された79話でのディーノとダグリュールで出てきます。

このときのディーノはダグリュールから雑な扱いをされており、彼本来の性格が垣間見れました。

彼の見せ場はあまりなく…。

実はここより更に進んだ216~219話でのダグリュールとヴェルドラの神話級の戦いがあります。

この戦いではとても白熱したバトルが見られます。

グラソードとフェンと融合し、遂に真の姿を現したダグリュールですが…

この戦い周りが歪むほどのものであり、世界がこの2人によって次元に干渉してしまい、特異点となるほどの規模となったのでした。

転スラ世界において不可能を可能にしてきた主人公リムルですが、そのリムルですらこの特異点に干渉したらひとたまりもありません。

逆に、最強の存在が揃ってしまうことで世界が崩壊してしまうことがあるかもしれませんね...。

まさに、最高の戦いでした。

 

【転スラ】ダグリュールの強さやスキルを紹介

魔法無効化してしまうほどの耐久力

ダグリュールは魔法攻撃を完全に無効化することができ、転スラの世界では物理耐久においてはトップクラスのものとなっております。

同じ魔王のルミナスの全力攻撃を一瞬で無効化してしまうほどのものです。

耐久性に関しては魔王の中ではトップ3に入るでしょう!

 

自然の攻撃

彼の肉体は強靭であり、防御に優れていますが、それだけではなく攻撃においても最強です。

相手を攻撃する際は、地震や雷を発生させることができ、敵に多大なるダメージを負わせることができます。

まさに、神の御業ですね。

 

硬化能力にも優れている

ダグリュールは硬化能力も優れており、彼に攻撃をしてもかすり傷1つ負わせることができません。

この能力の厄介なところは、1回発動すると彼を守らんとばかりに再生するようになっており、結果彼の肉体は強靭な鋼のままなのです。

 

竜種級の力を得れる合体技

ここまでくると最強すぎるダグリュールですが、それだけではありません。

彼の兄弟であるグラソードとフェンと合体することでヴェルドラに匹敵するほどの力を持っているのです。

上述に記載させて頂きましたが、彼はとてつもないほどに強くなっておりその強さは、覚醒魔王ですら止めることは困難と言われています。

 

【転スラ】ダグリュール強さを戦闘シーンで検証

ここまでのダグリュールの紹介記事からもわかるように、彼はとんでもなく強い魔王です。

2つの戦闘シーンからダグリュールの強さを確認していきましょう。

 

戦闘シーン① シオン対ダグリュール

ダグリュールの強さに圧倒されるシオンですが、この戦いでシオンの中の嫉妬が消失し彼女は覚醒魔王と進化しました。

ヴィルザードが「嫉妬之王」を獲得したことでシオンの中で変化を起こし、自身の邪念の感情が消えたことで逆に、歓喜に包み込まれリムルへの羨望が彼女の心を満たし、「暴虐之王:スサノウ」を獲得しました。

しかし、ダグリュールの強さは変わることなく、シオンは彼に敗北してしまいます。

 

戦闘シーン② ヴェルドラ対ダグリュール

この戦いは本当に神の領域の戦いであり、迫真そのものでした。

タイトルが「神話級の戦い」と言われるだけあって、転スラが始まってから2番目に入る戦いだったのではないでしょうか?

1番目は勿論、リムルですが…

ダグリュールは自身の兄弟グラソードとフェンを使い、ヴェルドラに戦いを挑みます。

そして、その強さはヴェルダナーヴァに匹敵するほどのものです。

ヴェルドラは4体いる竜の中でもダントツ強い存在ですが、自身の親族ヴェルダナーヴァに匹敵するほどの力をもったダグリュールといい勝負をしてくれます。

2人の強さに合わせるように、世界が歪み、2人を中心とした世界ができます。

結果、2人の周りは多大なる被害が出てしまうほどの脅威でした。

まさに、天災です。

 

【転スラ】ダグリュールの声優は?

彼はまだアニメでは登場しておりませんので、ここで筆者が誰がダグリュールの声優に相応しいか解説させて頂きます。

筆者がダグリュールを演じてほしい声優さんは、「大塚芳忠(おおつか ほうちゅう)」さんです。

大塚芳忠さんは、1954年の5月19日生まれの岡山県出身です。

声優を志したきっかけは、自身のやりたいことが芝居だと思ってようでその道に進みました。

以降、人気声優陣として彼の名前が上がっています。

大塚芳忠さんは、ジャンプアニメで大ヒットの銀魂の阿伏兎役やNARUTOの自来也を演じています。

その独特のおじさんボイスは視聴者の方を魅力してくれるのではないでしょうか?

そして、ダグリュールのような威厳あるキャラを是非演じて頂きたいと思っております。

 

ダグリュールは果たして2期でどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

転スラは2020年の10月放送予定です...更に、今回の転スラは何クールか続けてやるのでダグリュールとヴェルドラとの戦いが拝めてしまうかもしれません、そんな気になる転スラを筆者と楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です