アサリの砂抜き時間の目安は一晩中?やりすぎに注意!

あさり保存

あさりの砂抜きをしっかり行うためには、けっこう時間がかかりますよね。

いったいどれくらいの時間、砂抜きをするのが目安でしょうか?

しっかり砂抜きするために一晩中したほうがいいのか、それともやりすぎは良くないのか・・・

 

潮干狩りでとってきた貝はもちろん、スーパーで売っているあさりも基本的には砂抜きが必要です。

潮干狩りでとってきたあさりや、スーパーで買ってきたあさりが、しっかり砂を吐いてくれるまでにどのくらいの時間を目安にすれば良いかをまとめました!

 

一晩中するのはやり過ぎになるので、砂抜きにかかる時間を正しく把握しておきましょう!

砂抜きできたあさりの正しい保存方法も合わせてご紹介します。

アサリの砂抜きに必要な時間の目安は?

『潮干狩りでとってきたあさり』と、『スーパーで買ってきたあさり』では、必要な砂抜き時間が変わります。

しっかり砂抜きできる目安時間は、それぞれどれくらいでしょうか?

潮干狩りでとったあさりの砂抜き時間の目安はどれくらい?

潮干狩りのあさりの砂抜きは

最低4時間以上が望ましく6時間くらいを目安にすれば良いです。

 

スーパーで買ったあさりの砂抜き時間の目安はどれくらい?

スーパーで買ったあさりは

最低2時間以上が望ましく4時間くらいを目安にすれば良いです。

 

あさりの砂抜きを時短でやりたい方はこちらの記事もおすすめです。

オススメあさりの砂抜きを時短で!50度のお湯と塩で失敗しない方法を紹介!

アサリの砂抜きやりすぎるとどうなる?

質問クエッション

 

砂抜きをやりすぎて目安時間を大幅にオーバーした場合、あさりは死んでしまいます。

 

あさりは海の中でエラ呼吸しているため、長時間つけておくと呼吸出来なくなるからです。

砂抜きするさいたっぷりの海水や塩水につけず、貝の頭がちょっとかぶるくらいにしておきましょう。

 

死んだアサリの見分け方はこちらの記事にまとめています。

関連あさりの砂抜きで開かない理由は?死んだアサリの見分け方!

あさりの保存方法は?

質問わかるわかった

砂抜きした後、すぐに調理しないあさりは涼しい場所で保存します。

あさりの保存方法

  • 3時間くらい保存する場合は20度以下の常温保存
  • 比較的すぐ〜翌日までに調理する場合は冷蔵保存
  • 2〜3週間以内に消費する場合は冷凍保存

砂抜き中のあさりは冷蔵庫に入れて大丈夫?

基本的には・・・砂抜き中に冷蔵庫に入れるのはNGです!

 

砂抜き中のあさりは、冷蔵庫ではなく20度以下の室温に置きましょう。

冷蔵庫に入れてしまうと、あさりにとって低温すぎるため、砂を吐き出す前に弱ってしまいます。

常温と冷蔵庫どっちが正解?

砂抜きしたあさりは、『冷蔵庫で保存』するのが正解です!

砂抜き前の元気なあさりは常温の方が長生きしますが、砂抜き後の弱ったあさりは冷蔵庫の方が生命活動を止めずに長生きしようとするからです。

 

〜冷蔵庫で保存する方法〜

・調理用バットに湿らせたキッチンペーパーをひき、その上に砂抜きしたあさりを平に並べ入れる。

・2日以上保存する場合は、一度湿らせたキッチンペーパーを新しいものに替える。

必ず砂抜きを正しく行った後に冷蔵保存しましょう。

※菌が繁殖したり腐敗臭がするため、保存する前に死んでいる貝は取り除いておきましょう。

 

半日以内に調理する場合は、常温の涼しい場所で保管しても良いです。

20度以上になると貝は弱るので、それ以下の涼しいところで保管しましょう。

冷蔵庫も冷えすぎていると早く貝を弱らせてしまうので、野菜室などがおすすめです。

うまみ成分コハク酸アップの裏技!

チェックポイント

あさりのうまみ成分であるコハク酸をアップさせる方法があります!

砂抜き後はすぐに冷蔵庫へ入れたり調理をせず、20度以下の室温で3時間ほど置いておきます。

 

エラ呼吸できなくなったあさりが苦しむ間にコハク酸という、うまみ成分が出てくるのです。

少しかわいそうな気もしますが、美味しくあさりを食べるコツです。

あさりを翌日に使う場合に気を付けることは?

要注意

冷蔵保存している間にあさりが死んでしまう場合があります。

死んでしまったあさりを食べると食中毒を起こす可能性がありますので、必ず取り除きましょう。

調理する時にしっかり加熱して、必ず火を通してから食べましょう。

まとめ

いかがでしたか?

あさりの砂抜き時間の目安と、 保存方法をご紹介しました。

しっかり砂抜きしようと一晩中するのはやりすぎです。

あさりは色々なお料理を華やかに、美味しくしてくれる人気の食材ですね。

目安時間を意識して正しく砂抜きし、うまみ成分アップのあさりをぜひ調理してください!

貝についている食中毒になる菌の繁殖を防ぐためにも、保存方法にも気をつけてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です