aikoの実家や地元はどこ?両親や兄弟について調査!苗字は何?

シンガーソングライターとして現在も活躍している歌手のaikoさん。

 

顔が童顔なため気づきませんでしたが、昨年歌手活動20周年を迎え、今年で43歳になるそうです。

 

そんなaikoを検索すると実家や両親、兄弟、苗字についての検索キーワードが出てきます。

 

気になったので調べてみました。

 

 

aikoの実家と地元はどこ?

aikoさんの実家の場所はどこにあるのか?

出身地はどこなのか?

といったことを調べてみると、

大阪府吹田市出身であることがわかりました。

 

aikoさんの話し方を見ていると関西出身なんだろうなと思ってはいましたが、やはり大阪の出身でした。

 

実家はどこにあるのでしょう?

 

aikoさんの父親は自営業で

飲食店を経営していたようです。

 

飲食店の名前はポポロ

 

住所は

大阪市北区兎我野町12-15

 

aikoさんの父親は歌手の円広志さんと友達だそうです。

aikoさんは以前円広志さんから歌手になることについて「苦労するからやめておけ」と言われていたようです。

 

aikoさんは小学校高学年から複雑な家庭環境で育ったことを、2016年5月に放送された「ボクらの時代」に出演した時、明かしています。

 

引き続きaikoさんの家庭環境(両親と兄)にスポットを当てて見ていきましょう。

 

 

aikoさんの両親と兄弟は?

aikoさんは

飲食店を経営する父親と

看護師である母親のもと

一人っ子として育てられました。

 

aikoさんには兄弟はいないようです。

 

 

両親が離婚したとのうわさもありますが、

特定はできませんでした。

 

しかし、小学校5年生のときに、

親せきの家に一時的に引き取られて、

育てられたことがあるようです。

 

 

前述の「僕らの時代」でaikoさんは

 

  • うち両親が離婚して、小学5年生くらいのときに親戚の家に引き取られたんです
  • 「親戚の家では部屋に閉じこもってラジオをずっと聞いて、学校行ったら“わー”っておてんばな子だった」
  • 「今は感謝の気持ちしかないんですけど、小さい頃に急に違う家行って、私も慣れへんくて。ずっとラジオつけっぱなしににして小学生の頃から夜中2時くらいに寝る子でした」
  • 「どーせ私は一人なんやって思ってました。家庭環境もあって『お小遣いちょうだい』が言えないとか、そういうのが蓄積されて。ずっと孤独やって思ってたんです」
  • 「そのまま大きくなった感じなので、恋愛すると、もう2人でいいって思ってしまう

 

と過去の自分について語っています。

 

ということは、やはりaikoさんの両親は離婚したのでしょうか・・・

 

 

aikoには育ての親がいた!?

 

 

aikoさんの苗字は?

aikoさんの本名を調べると

「甲斐愛子」もしくは「柳井愛子」

と出てくるのですが、

どちらがあっているのでしょう?

 

離婚していないので「柳井」だと思いますよ!(ちなみに柳井がお父さんで、甲斐がお母さんです。)

確かにLOVE LIKE POP7の時の宮崎公演で、本籍やお母さんの話でましたが、本籍地が「宮崎」と発表した後、大絶叫の客席からの「お母さんの名前(苗字)は~?」の質問に対して「甲斐」と答えただけで、本人の本名が甲斐だとは一言も言っていませんでしたよ!

 

上記のような記事もあり

aikoさんの両親は離婚はしていない!?

 

と思ってしまいますが、

 

aikoさんの本名は

 

柳井愛子さん

 

で間違いないようです。

 

お母さんの苗字が甲斐さんで、aikoさんの本籍は宮崎県なんですね。

 

 

おわりに

今回はaikoさんの家や両親、兄弟、苗字について調べてみました。

実家:大阪府吹田市

両親:離婚している可能性が高い

兄弟:いない

苗字:柳井

ということがわかりました。

 

aikoさんの過去の話を聞いて、子ども時代のつらい経験があるからこそ、いい曲が書けているのだと思います。

「二人でいいや」と思ってしまうというコメントを見ると、相手に依存してします性格なのかな?と思ってしまいました。

 

これからもいい曲を期待しています。

 

aikoの育ての親がポニーキャニオンを背徳疑惑でクビ!いったい何が?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です