渡邊安理の顔画像や経歴は?なだぎ武と結婚の馴れ初めも

渡邊安理顔画像経歴

2020年9月2日にお笑い芸人なだぎ武さんと役者渡邊安理さんが結婚したことが発表されました。

最近TVで見る機会の少なかったなだぎ武さんの結婚に驚きましたが、気になるお相手の渡邊安理さんが美しいと話題です。

そんな渡邊安理の顔画像や経歴は?なだぎ武と結婚の馴れ初めについて調べてみました。

 

渡邊安理の顔画像

とても可愛らしい方ですね。

なだぎ武さんは以前芸人の友近さんとのお付き合いされていたことが有名ですが、ネットでは「どことなく友近さんと似てる」と話題になっています。

 

渡邊安理(わたなべあんり)さんの簡単なプロフィールも紹介しておきます。

wiki風プロフ

生年月日:1984年8月15日

年齢:36歳(2020年9月現在)

出身地:千葉県

好きなこと:ゲーム

関東国際高等学校演劇科を卒業後、2003年キャラメルボックス俳優教室1期生を経て、そのまま演劇集団キャラメルボックスへ入団し現在も劇団員として活躍中です。

デビュー作は舞台「ブラック・フラッグ・ブルース」。

 

渡邊安理の経歴

渡邊安理さん(36)は、「演劇集団キャラメルボックス」に所属する舞台女優であり、所属事務所はナッポスユナイテッド。

現在開幕中の『かがみの狐城』脚本・演出:成井豊に出演中です。

1984年8月15日生まれの千葉県出身であり、最終学歴は関東国際高等学校演劇科。

卒業後は2003年に「キャラエルボックス」俳優教室一期生を経て、翌年の2004年に現在も所属中である「演劇集団キャラメルボックス」に入団。

同年に行われた劇団公演の『ブラッグ・フラッグ・ブルース』によって舞台デビューを果たします。

その後も数々の舞台で主演やメインキャストを飾っており、主な舞台作品としては『広くてすてきな宇宙じゃないか』(2012年)、『嵐になるまで待って』(2008年)、『アルジャーノンに花束を』(2012年)、『波や雑貨店の奇跡』(2013年)などが挙げられます。

また舞台の他にもTVやラジオ、アニメなど多方面でも活躍中の女優さんです。

 

なだぎ武さんともいくつかの舞台で共演しているようですね。

 

渡邊安理のなだぎ武と結婚

お笑いタレント、俳優、Youtuber、アイドルグループ吉本坂46のメンバーと、多様な顔を持つなだぎ武さんと舞台女優の渡邊安理さんという、表現を生業とする二人の出会いは、やはり表現の舞台でした。

二人が初共演した舞台は、2017年に開幕された『ソーォス!』という舞台です。

この作品はコストコのベストセラー商品の生みの親である吉田潤喜の半生をミュージカル化した作品であり、なだぎ武さんはこの作品で主演を、渡邊安理さんはクリスティーナ役を演じました。

この初共演に引き続き翌年の2018年には『手をつなぐには近すぎるでも』共演を果たしています。

 

結婚の馴れ初めは

なだぎは直筆コメントで「私事で大変恐縮ですが、この度、舞台女優の渡邊安理さんと、入籍させて頂きました。ここ何年かは、有難い事にたくさんの舞台を経験させてもらっており、その中での共演がきっかけです」となれそめを紹介。

引用:ORICON NEWS

なだぎ武さん本人の直筆コメントにおいても「私事で大変恐縮ですが、この度、舞台女優の渡邊安理さんと、入籍させていただきました。ここ何年かは、有難い事にたくさんの舞台を経験させてもらっており、その中での共演がきっかけです。」という馴れ初めが語られていることからも、この舞台共演が二人の表現者の中を取り持ったと言っても過言ではないでしょう。

 

その中に二人が入籍するに至った理由が書かれていました。

たくさんの舞台での共演がきっかけ

 

こんなツイートも見つけました。

なだぎ武さんは、2017年初共演した舞台『ソーォス!』で渡邊安理さんに対して「何かこいつとはウマが合う」と感じていたようです。

なだぎ武さんからのアプローチでお付き合いに発展したのではないでしょうか。

 

さらに2017年7月のツイートになりますので、この頃からお付き合いしている関係なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です