転スラ魔王最強ランキング最新版【2020年10月】八星と十大魔王の違いは何?

転スラ魔王ランキング

今回は、転スラに出てくる魔王達の中で誰が最強か?を筆者が考えるランキングにしてご紹介させて頂きたいと思います。

魔王とは、転スラの世界で最強格の者たちが集まり、他の魔物たちから尊敬されたり恐れられたりしています。

リムルも当初、リグルド達から恐れられていましたが、同時に尊敬されていました...これは、魔物特有の強い者に従うという特性を持っている為です。

さて、魔王の世界では誰が強いのでしょうか?

筆者の考察を交えながらランキング形式で発表させて頂きたいと思います。

 

転スラ魔王最強ランキング最強は誰?

転スラの世界で最強に位置するのが魔王。

その魔王たちの中で最強ランキング付けてみたらどうなるのかを独断と偏見でやっちゃいました。

 

1位:リムル・テンペスト

最弱と呼ばれるスライムでありながら、転生直後より大賢者を所有していました。

シオンや仲間達が死亡したことにより、魔王の道へ...覚醒後、相棒である大賢者が最終形態に進化し「神智核(シエル)」となりました。

神智核(シエル)の力は、ほとんどの攻撃を吸収・無効化してしまう絶対防御をもち、ヴェルドラと同じ竜の力を操ることができます。

また、それだけではなく次元に干渉できる力や、仲間を強化する力も持っており、仲間の魔物の進化やギフト(贈り物)を授けることが可能です。

その結果、自身の仲間達は最強のレベルまで進化し、全勢力の中でトップクラスとなりました。

リムルは、神と等しい存在となったのです。

 

2位:ギィ・クリムゾン

遥か昔、最強の存在としてこの世に生み出され、そのことに怒り狂い国を破壊させた原初の悪魔の1人です。

彼は原初の悪魔の赤を司り、同時に最強の魔王でもあります。

究極能力傲慢之王(ルシファー)によって、相手の究極能力を一度見ただけで何度でも再現できるようになります。

これは彼が最強と言われる性の能力です。

しかしそれだけではなく、剣術の腕も最強で勇者クロエやルドラと対等的にわたり合うことが可能です。

能力、技術において彼はまさに最古の王に相応しい存在です。

 

3位:ミリム・ナーヴァ

ヴェルダナーヴァを父に持ち、ギィと同じく最強の魔王です。

リムルが初めて彼女と会ったときに、大賢者が魔素量を可能な段階で測定したとき、リムルの10倍と言っていました。

それもそのはず彼女の究極能力憤怒之王(サナタエル)は魔素を無限に増大することが可能です。

更に、攻撃に優れており、覚醒状態のディアブロの半身を飛ばしたり、ヴェルダを窮地に追い込みました。

 

4位:ダグリュール

彼は、物理耐久力においてはトップクラスであり彼に傷をつけることは困難だと言えます。

それだけではなく、魔法攻撃を完全に無効化できる為、ルミナスの攻撃を一瞬で無効化しました。

更に攻撃をする際自然界の力を使う為、地震や雷をおこし敵に壊滅的なダメージを負わせるだけではなく、ヴェルドラに匹敵する力も使い相手を追い込むことができます。

 

5位:レオン・クロムウェル

元勇者であり、彼の持つ神話級の武器聖炎細剣と伝説級の黄金円盾を使い接近戦を中心に戦います。

彼の手腕と盾と剣が最強な為、彼の前に立った者はすぐ消えてしまいます…

また究極能力純潔之王(メタトロン)」も最強であり、国1つ崩壊させるほどの浄化攻撃が可能です。

魔王と同時に黄金卿エルドラドを統一しています。

 

6位:ディーノ

ミリムのことを気にかけており、彼にとって彼女は生きる目的でもあります。

その理由はディーノは以前ヴェルダナーヴァ」の剣として仕えてきたからです。

剣技は最強でそのスタイルは二刀流剣士ですが、それだけではなく究極能力怠惰之王で幻影効果を上乗せすることもできます。

強いですが、彼は魔王ではない相手に苦戦したことがあることと、究極能力も使役特有の為、他の魔王よりは劣るかと思います。

 

7位:ルミナス・バレンタイン

カグラザカ・ヒナタが所属する、西方教会のご神体です。

あくまで表向きの顔であり裏では魔王をしています。

彼女は吸血鬼であり彼女の眷属たちもとても強い、まさに狂人クラスです。

彼女の究極能力色欲之王は、回復能力に大変優れており、ヒナタの人命救助をしました。

彼女の能力はあくまで回復がメインなので、7位になりました。

 

8位:ラミリス

ギィとミリムに並ぶ最古の魔王であり、遥か昔ミリムの暴走を止める為に自身の力を使い果たしてしまいました。

その結果、今は側近のベレッタが彼女の代わりに戦闘に赴くことになっているので8位になりました。

力を保有していた時代の彼女は最強で、その実力は覚醒魔王と同等と言われています。

彼女の究極能力迷宮創造は、自由自在に迷宮を作れることが特徴です。

 

元魔王達

クレイマン

カザリームの配下であり、400年前自身の主のおかげでこの世に誕生しました。

中庸道化連と深い繋がりを持ち、全ての魔王を支配するという野望を持っています。

彼の能力は相手の心臓を奪い人形のように操る能力ですが、ミリムのような強い相手にはききませんでした。

最後は、全ての悪だくみを魔王全員の前で暴かれ、リムルに食われてしまいました。

 

カリオン

獣人王の長であり「ユーラザニア」を治める、元魔王です。

彼は生まれつき、巨大な魔力を保有しておりその影響で魔王と進化しました。

自身の国にミリムが襲来してきたことにより交戦しましたが、あえなく惨敗してしまいます。

以降、魔王を引退しミリムの配下に加わりました。

 

フレイ

500年前に誕生した、天空の女王であり有翼族を束ねています。

他の魔王に比べると戦闘能力は低いですが、頭脳明晰で策士でもあります。

クレイマンの一件で、自身の経験と力不足と感じた彼女は自ら魔王をおりてミリムの配下に加わりました。

 

カザリーム

中庸道化連をまとめる元魔王であり、200年前レオンとの死闘の末消滅してしまいました。

しかし黒幕であるユウキの力により星幽体を女性の身体に宿らせて復活しカガリとしてユウキと影で暗躍します。

彼の目的は、レオンに復讐することです。

 

転スラに登場する魔王とは?

十大魔王

10人で構成されており、カリオン、フレイ、クレイマンがまだいた時代の魔王の呼び名でした。

クレイマンが暗躍したことにより、彼は死亡フレイとカリオンは脱退します。

そして、リムルが入ったことにより十大魔王が八星魔王となったのです。

 

八星魔王(オクタグラム)

メンバーが抜けて8人になったことによりリムルが、八星魔王(オクタグラム)とつけました。

ギィはこの呼び名を大変気に入っており、八星魔王(オクタグラム)になった瞬間他の魔王達は次次と異なる魔王達に覚醒していきました。

そのきっかけはリムルが加入した影響が大きいようで、元の十大魔王よりも遥かに強力的な存在となりました。

ですので、今回は八星メンバーでランキングづけを致しました。

 

転スラ魔王になるための条件

方法は大きくわけて2つあります。

 

1万の魂を生贄にする方法

自身で1万人の人達を殺し、その人達の魂を生贄にすることで覚醒魔王になることが可能です。

基本的には、この方法で歴代の魔王達は覚醒し、今の座に君臨してきました。

 

10万人の魂で進化させる方法

リムルの究極能力暴食之王」を使い、10万人の魂を生贄にします。

ただし特定の条件を満たしていないと進化ができないようでベニマルが、真なる魔王種になると子孫を残せなくなる為、進化ができませんでした。

この場合は子孫ができたあとに進化します。

 

転スラ魔王最強ランキング記事まとめ

今回は魔王のランキングを筆者の考察を交えながら、発表させて頂きました。

次回の2期放送では、魔王達を拝めることができるかもしれません!

転スラ2期が2021年1月より放送開始ですので、筆者と一緒に楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です