高尾山の紅葉まつりとライトアップはいつ?混雑状況や穴場駐車場情報!

高尾山混雑

高尾山は紅葉まつりで有名ですが、はたして、紅葉まつりはいつ行われるのでしょうか?

そして、紅葉シーズンに楽しみな、夜のライトアップはされるのでしょうか?

1年中、登山客の多い高尾山ですが、毎年紅葉シーズンは、かなりの混雑が予想されます。

車で行くとしたら穴場の駐車場があったら是非知りたいですよね?

折角の紅葉まつり、あまり混むようですと、待ち時間で1日が過ぎてしまいそうで、悲しいですよね。

駐車場の穴場情報や、混雑状況、高尾山紅葉のライトアップの有無をお伝えします。

高尾山の紅葉まつりはいつ?

高尾山

高尾山の紅葉シーズンは、毎年紅葉まつりが催されとても賑わいます。

紅葉まつりの日にち(予測)

2019年11月1日(金)~11月30日(土)の土日祝のみ

10時から16時まで

ケーブルカー清滝駅前のステージで、太鼓や唄、踊り、八王子人形など地元八王子にゆかりのあるイベントが催されます。

其の外に、マス酒の販売や、東京こけしの販売も、11丁目茶屋前であります。

消防団の音楽隊の演奏も本格的で、チアダンスや大正琴、小さな子供には、高尾山昔話も楽しみです。

紅葉見物の合間に、マス酒をいただいて、気分が高揚しますね。

東京こけしの実演販売は、実際その場で作っているので面白いですよ。

その他、童謡コンサート、大道芸マジックショーなど、めちゃくちゃいいと太鼓判のイベントがてんこ盛りです。

高尾山の紅葉ライトアップはいつ?

高尾山

秋に楽しむ紅葉見物といえば、夜のライトアップも楽しみのひとつですよね。

全国各地で、紅葉がライトアップされて見物客を楽しませています。

しかし実は、高尾山の紅葉はライトアップされません。

理由の一つに、高尾山は、ただの山であることです。

山であるということは、紅葉見物される方は、登山客でもあり、夜は登山道はとても危ないからです。

暗くなってから登山や下山することで、木の幹や、枝に躓いたりして、とても危険です。

なので、高尾山では紅葉のライトアップは、されていません。

高尾山には約100種類の野鳥と約5000種類の昆虫が生存していますので、夜明るく照らしてしまうのは、山に住む鳥や虫たちの睡眠の邪魔をしてしまったりもしますね。

高尾山の紅葉祭りの混雑状況

高尾山紅葉混雑

高尾山は世界で1番登山客の多い山です。

ミシュランガイドにも三ツ星で掲載され、世界遺産でもあります。

紅葉シーズンの混雑状況は、かなりの覚悟が必要になってきます。

8時には高尾山口駅は既に混んでおり、トイレも大行列です。

ケーブルカーやリフトに並ぶと60分待ちも珍しくありません。

混雑を避けて、徒歩で登り、徒歩で下ることをお勧めします。

そして車で来る場合の駐車場ですが、シーズン前後でも、午前中は満車です。

ましてや見頃時期になると、高尾駅から渋滞が始まります。

そしてあちこちの駐車場が満車になります。

駐車できなかった車がぐるぐる移動していて、大変な事になっています。

できれば4時から5時頃、現地に到着しているようにするとスムーズです。

高尾山の紅葉祭りの穴場駐車場情報

高尾山紅葉駐車場

高尾山へ、紅葉シーズンに車で行く場合、相当な混雑や渋滞を覚悟しなければいけません。

市営の駐車場は午前4時から5時までに行けば空いているといった具合です。

しかし、どうやら穴場の駐車場があるようです。

高尾山薬王院祈祷駐車場です。

収容台数250台  

営業時間午前8時から午後4時

駐車料金500円

高尾山口駅から徒歩10分以内

しかし、この駐車場でも、朝8時には会場を待つ車の列ができています。

朝6時の到着が必須になります。

他の駐車場は朝4時から5時までに行かなくては、ダメなので、それに比べると、大変穴場の駐車場になりますね。

他には、高尾山口までくる手前のコインパーキングに止めて、車を降りて歩くのもよいのではないでしょうか。

まとめ

高尾山の紅葉シーズンは、紅葉まつりが盛大に行なわれ、地元のイベントとして、とても楽しみです。そして大変な混雑が予想されます。

穴場の駐車場はしっかり頭に入れておきましょう。

車で訪れる際には、穴場の駐車場に止めるとしても、朝6時には到着していると混雑が避けられます。

夜の登山道はとても危険なので、高尾山はライトアップはしません。

早朝に到着し、山頂に早めに行き、混雑を避けて、紅葉見物を楽しみましょう。

ライトアップはありませんのでご注意ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です