高尾山の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?2019現在の状況から見ごろを予想!

高尾山

都心から1時間で行ける紅葉スポットに高尾山があります。

自然が豊かで、紅葉は美しく、山頂まで、険しいコースもあれば、川を通るコース、歩きたくない人はケーブルカーで易々と山頂まで登れてしまいます。

非常にハードに登山したい人から、山は登り慣れていないけど、歩いて登りたい人まで6コースにルートが案内されていて、道に迷う心配もさほどないため、初心者も楽しく行けそうですよ。

美しい紅葉を楽しむには、いつ頃出かけたらよいのでしょうか、気になりますよね。

それでは紅葉の美しい見頃の時期をお伝えします。

 

高尾山の紅葉の例年の見頃時期はいつからいつまで?

高尾山紅葉

高尾山の紅葉は見頃になると、真っ赤なモミジが綺麗で、オオモミジ、イロハモミジをケーブルカーから美しく眺めることができて、感動します。

高尾山の紅葉の例年の見頃は、11月中旬~11月下旬になります。

また、その時期に「もみじまつり」が行われます。

「もみじまつり」は土日祝日にケーブルカー清滝駅前ステージで、太鼓や歌のショー、民踊、谷内王子車人形など、八王子にまつわる素敵なショーが催されます。

その外、山頂のもみじ台、薬王院の、ケーブルカー清滝駅、高尾山駅周辺など至るところで紅葉が楽しめます。

山頂にはお蕎麦屋さんがあったり、お天気の良い日には富士山が見えたりします。

また、登山の途中で本格的な滝修行に出会えるかもしれません。

 

高尾山の紅葉の2019年現在の状況は?

高尾山

高尾山の紅葉は今現在どの程度進んでいるのでしょうか。

気になりますね。

今現在2019年の10月20日にはまだ、高尾山は青葉です。

紅葉は見頃前になります。

ついこの間まで、都心でも28度ほどの気温が続いていましたので、真っ赤に染まるのは少し先になりそうですね。

やっとここ2~3日で15度くらいに冷え込んできましたが、今年は暑い夏が長く続いたので、紅葉は例年より遅くなってしまいそうですね。

天気予報では11月の気温も例年より高いらしく、見ごろは遅くなる見通しです。

紅葉を例年の時期に待ち構えていた人には残念に思われるかもしれませんが、せっかくなので、モミジが真っ赤に染まる時期に合わせて、出かけた方が、楽しめることでしょう。

 

高尾山の紅葉の2019年見ごろの時期を予想!

高尾山

今年は暑い夏がいつまでも続きましたね。

そのせいか、高尾山の2019年紅葉の見頃は、11月下旬~12月中旬になります。

例年より半月ほど遅くなります。

山々の樹木も紅葉の準備をやっと始めたところだと思います。

遅く始まりますが、1か月ほど、紅葉が楽しめます。

紅葉の樹木の種類としては、モミジ、カエデ、ブナ、シラキなどです。

首を長くして待っていましょうね。

寒い時期の方が紅葉は美しいです。

見頃になると、真っ赤なモミジが出迎えてくれるほか、ハードな登山のあとの達成感も味わえます。

6つの登山コースの中から、実力や体力に合ったコースを選べますので、紅葉スポットと共に調べてておくのもいいですね。

 

まとめ

高尾山の2019年の紅葉は、10月20日現在はまだ青葉で、紅葉は見られません。

ここから推定すると高尾山2019年、紅葉の時期は、例年より遅く、11月下旬~12月中旬になります。

例年の見頃は11月中旬から12月上旬ですので、時期が半月遅くなります。

登山靴などの準備をして待ちましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です