高尾山紅葉2019の混雑状況(平日・休日)やアクセス方法と渋滞情報まとめ!

高尾山紅葉混雑

都心から1時間で行ける、紅葉の美しい高尾山ですが、実は登山客の多さは、世界1といわれています。

高尾山は紅葉見物の見頃になると、かなり半端なく混雑します。

トイレの並ぶ列も、大変な人数になってしまいます。

東京から近場であるにも関わらず、自然のままの空間で本格的な登山や紅葉見物が楽しめるとあって、大変な人数が訪れます。

高尾山に紅葉見物に出かけるにあたって、その混雑状況やアクセス情報をここでお伝えしたいと思います。

 

高尾山紅葉2019の混雑状況(平日・休日)は?

高尾山混雑

高尾山はミシュラン観光ガイドで3ッ星を獲得しています。

ですので、日本人のみならず外国人の観光客も多く、休日も平日もケーブルカーに乗るまでにかなりの時間を要します。

 

平日の混雑状況

高尾山紅葉の時期は11月下旬から12月中旬になりますが、その頃は平日も大変混雑します。

朝8時にケーブルカーが動き出しますが、その時間にはかなりの列ができています。

30分から60分待ちです。

混雑を避けるには、8時前にはケーブルカーの前に並ぶか、山頂まで歩いて登りましょう。

団体客がバスで来ることも多くありますので、団体客が到着する9時前には、ケーブルカーに並ぶようにしましょう。

 

休日の混雑状況

高尾山紅葉見物の休日の混雑ぶりはかなりの覚悟が必要です。

休祭日は、子供向けのイベントも行われ、、歩いて登る際も、景色は前の人の背中を見る感じになります。

山頂もかなりの人で埋め尽くされます。

混雑を避けるには、朝7時には登山を始めましょう。

 

高尾山紅葉2019へのアクセス方法紹介

高尾山混雑

世界1登山客が多くて人気のある、高尾山へ紅葉見物に行くには、どのようすれば行けるのでしょうか。

都心から1時間弱で、到着しますが、どんな風に乗り換えていけばいいのか、気になりますよね。

高尾山へ紅葉見物に出かける際の、アクセス情報をここでお伝えします。

車での行き方

首都圏中央連絡自動車道高尾山ICから新宿方面へ約3分、または中央自動車道八王子JCTから国道16号・20号を経由し約30分です。

電車での行き方

東京駅からは中央線で高尾駅まで1時間10分。高尾駅から京王高尾線で高尾山口まで3分です。

新宿から、京王高尾線で高尾登山口まで最速で47分です

京王高尾線高尾山口駅から徒歩5分  

高尾山口駅からケーブルカー乗り場の「清滝駅」まで徒歩5分です。

高尾山登山マップ

 

高尾山紅葉2019の渋滞情報

高尾山紅葉混雑

高尾山紅葉のシーズンは、周辺の道路はかなり渋滞します。

ギネスブックに載ってしまうような行楽地ですので当然ですよね。

高尾駅から渋滞になることが多く、その手前の駐車場に車を止めて行くことをお勧めします。

高尾山口付近の駐車場が、朝8時には満車になるため、駐車場待ちの列が渋滞を引き起こしていることもあります。

渋滞を避けるには、朝6時には到着するように行動されると良いでしょう。

途中渋滞して遅くなるようであれば、だいぶ手前のコインパーキングに駐車し、移動するようにしましょう。

いずれにしろ高尾山紅葉シーズンは観光バスも入りますし、かなり混雑しますので、車を避け、電車を利用する方が無難だと思いますがいかがでしょう。

 

まとめ

都心から一時間弱で行けるアクセスの便利な高尾山は、紅葉シーズンは、休祭日も、平日も大変混雑することがわかりましたね。

特に休祭日は大変混み合います。

車を利用する場合は、早朝6時頃到着するよう心掛け、また、ケーブルカーに乗って紅葉見物される場合も、朝8時には列ができているので、30分くらい前には並んで待つようにお勧めします。

早めにでかけて楽しい高尾山紅葉見物になるようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です