シミーホワイトの正しい使い方!塗り方のコツやタイミングを調査!

シミーホワイトの画像

年齢と共に加速するしわやたるみ

どんなに頑張ってケアしてもお金は掛かるし、手間は掛かるし、年だから仕方ないのかな?

とあきらめかけていませんか?

そんな方におすすめしたいのが、「シミーホワイト リンクルエッセンス」です。

この商品は今、美容皮膚科医からも注目を浴びているナイアシンアミドという成分が配合されています。

このナイアシンアミドは美白ケア・しわ改善ケアが同時に出来るという優れた成分なんです。

そんなシミーホワイトですが、せっかく使うなら一番効果のある使い方をしたいですよね。

もしかしたら、せっかく購入しても正しい使い方や効果的な使い方を知らずに効果半減?なんて事があるかもしれません。

今回はシミーホワイトの塗り方から使うタイミングまで、調査してみました。

果たしてシミーホワイトの有効的な使い方とは?

 

薬用美白高級美容液

美容皮膚科医も注目

初回約63%引きの公式サイトで購入する

お届け回数の縛りなし

お得な6大特典付きで購入する>>

 

シミーホワイトの正しい使い方や順番を紹介

化粧画像女性

化粧水前がポイント

おすすめの順番
クレンジング・洗顔→シミーホワイト→化粧水・乳液

クレンジング・洗顔はゴシゴシ洗いはNGです。

洗う時の水の温度はちょっと冷たいかな?と感じる位(32℃~36℃)で洗うとお肌に負担がかかりません。

シミーホワイトの使い方

スポイト4~5滴(パール粒大2個分)を手の平に出し、顔になじませて下さい。

これを朝・夜一日2回使用しましょう。

 

シミーホワイトの塗り方のコツを紹介

肌しっとり画像女性

このシミーホワイトはスキンケアの流れの中では、いわゆるブースター的な役割ですね。

化粧水の前につける事によってより化粧水が浸透しやすいお肌にしてくれるってわけです!

 

つけ方のポイント

手の平で温めてから両手で顔全体を覆うようにして優しくなじませます。

手の平で温めながら染み込ませるとカサつきが気になる肌もふっくら柔らかさを取り戻しますよ。

 

より肌の最奥まで有効成分である、「ナイアシンアミド」が浸透して、美白ケア×しわ改善に一役買ってくれる事間違いなしです。

 

シミーホワイトの使い方の疑問点を調査

シミーホワイトって化粧水とも美容液とも違うようです。

使うタイミングや塗り方間違えると効果ないのかな?

そもそも化粧水の前って必要?

など、疑問を抱けばキリはないですよね。

様々な観点から疑問を調査してみました。

 

いつ使えばいいの? 

まず一番大事なのは順番です。

洗顔後、汚れを落としたきれいな肌に使用しましょう。

注意
化粧水の前という事を忘れずに。

朝と夜の2回、使用する事がおすすめのようです。

 

塗り直しは必要? 

使用量の目安
4~5滴(パール粒大2個分)

たくさんつけると効果がアップするのでは?と思いがちですが、つけすぎるとべた付きの原因になるようです。

つけすぎてべとべとの状態では次のステップの化粧水が逆に浸透しにくくなってしまうかもしれません。

あくまでもブースター的な役割なので、浸透を意識して、温めながら優しく導入を心がけましょう。

 

1本で何日分使える? どれくらい使えばいい?

初回分は18mlで14日分となっています。

2回目以降は30mlで28日分の目安になっています。

 

シミーホワイトの効果実感までの目安としては3か月です。

肌のターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)は年代や人によって様々ですが、50代で平均75日かかると言われています。

肌の周期

即効性の効果が得られるわけではない為、時間をかけて効果を実感したいものです。

なるべく最低3か月は続けることをおすすめします。

 

使用前のスキンケアは必要?

シミーホワイトを使用する際は必ず洗顔後のきれいな肌に使用しましょう。

汚れが落ち切れていないと肌に浸透する時の妨げになってしまい、思ったように効果が得られないなんてことも。

正しいクレンジング・洗顔も心がけてみて下さいね。

 

他の化粧と混ぜたり併用してもいい?

よくありがちな、他のと混ぜて使って効果倍増とか期待できるのでしょうか?

よく聞くのはニベア等が思いつきます。

でもニベアとシミーホワイトを混ぜるのはおすすめしません。

なぜかというと、役割が違うからですね。

シミーホワイトはブースター的な役割

ニベアはスキンケアの最後のフタ的な役割。

なので混ぜて使用するよりも、別々で

シミーホワイト→化粧水・乳液→ニベアの使い方なら良いのかなと思います。

シミーホワイトはせっかく有効成分たっぷり配合なので、これ1本で十分効果が期待できると思いますよ。

 

敏感肌でも使えるの?

このシミーホワイトは、肌への負担を極力少なくする為に、徹底した無添加にこだわっています。

8つの無添加
  1. 無香料
  2. 無着色
  3. パラベン 
  4. 旧表示指定成分
  5. 鉱物油
  6. エタノール 
  7. シリコーン
  8. 紫外線吸収材

これにより、より肌への刺激を抑えられた商品になっているので、敏感肌の方にも安心です。

ただし、個人差はありますので、心配な方はパッチテストをする等して、万が一肌に合わないようであれば使用を止めた方がいいかもしれません。

 

シミーホワイトの正しい使い方記事まとめ

シミーホワイトは使う順番が特徴的という事がわかりました。

  • クレンジング・洗顔後、化粧水の前に使用するというのがポイントです。
  • 使用量も4~5滴でつけすぎてもべた付きの原因になります。
  • お肌に優しい8つの無添加によって敏感肌の人にも安心して使用できます。
  • そしてやはり持続が大事という事です。

肌の周期にもよりますが、最低3か月、肌の変化を楽しみながら続けてみてはいかがでしょうか?

 

10年後も若々しく

美容皮膚科医も注目

初回は6,600円→2,450円で購入する

お届け回数の縛りなし

お得な6大特典付きで購入する>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。