白い恋人パークイルミネーションの期間と時間は?混雑状況やアクセス・駐車場は?

今注目を集めている「白い恋人パーク」のイルミネーション。

まるで、お菓子の国に迷い込んだような素敵なテーマパークです。

北海道の銘菓「白い恋人」をはじめ、お土産やプレゼントに喜ばれている「キャンディラボ」もおすすめですが、冬の白い恋人パークは、約13万球の電球が煌びやかに包み込み、大人も子供も楽しめる大人気のイルミネーションスポットです。

中庭にある約10mのメインツリーは、今年新たな装いにモデルチェンジし、何度でも行きたくなる幻想的な世界ですよ。

 

そんな素敵な白い恋人パークのイルミネーション、期間や時間も気になりますが、もっと気になるのは混雑状況や駐車場問題ではないでしょうか?

・いつからやってるの?

・何時までやってるの?

・駐車場はあるの?

・地下鉄で行けるの?

・料金は高いの?

などなど、いろんな疑問にお答えします!

「白い恋人パーク」の魅力を徹底的にご紹介します。

白い恋人パークイルミネーションの期間と時間はいつからいつまで?

白い恋人イルミ

開催日時: 2019年11月30日(土)~2019年2月29日(土)

時間:   日没~20:00

料金:   無料

こんなに素敵なテーマパークなのに、白い恋人パークのイルミネーションは無料なのです。

イルミネーションは有料エリアではなく、無料エリアで行われているのでこれだけを目的に来る方もたくさんいるんです。

道路沿いからも見えるイルミネーションは、通る人の足を止め、北海道のこの時期は16:00頃から少しづつ暗くなっていくので、たっぷりイルミネーションを楽しむことができますよ。

サンタさんのイルミネーション点灯式

開催日:2019年11月30日(土) 17:30~

フィンランドのサンタクロースの合図で「白い恋人パークイルミネーション」がスタート!

1年に1度のサンタの点灯式、とっても素敵な思い出になりますよ。

白い恋人パークイルミネーションの混雑状況は?

クリスマスシーズンになると、イルミネーションが綺麗な場所が増えてきますね。

あま~い香りに包まれる白い恋人パークは、家族連れはもちろん、カップルのデートスポットとしてもおすすめの場所です。

広い中庭は見渡す限りイルミネーションで囲まれていて、時間を忘れて過ごせます。

私も毎年行っていますが、確かに人は多くて賑わってるんですが、目移りするほどのイルミネーションに囲まれているせいか、人の多さが気になりませんでした。

また、白い恋人パークは、海外からの旅行客も多く、様々な国の言葉が聞こえるため、まるで異国にいるような錯覚にもなる素敵な場所ですよ。

とは言え、広いパーク内、迷子にならないようにお子様の手は離さないでくださいね。

空いているときに撮っておきたい、おすすめ撮影スポット!

・トナカイのソリ

 

光るトナカイがひくソリに実際に乗ることができる、特別な撮影スポットです!

込み合う前にぜひ撮っておきたい1枚ですね。

 

・ロンドンバス

かわいいバスと一緒にハイポーズ!

日本にいることを忘れてしまいそうですね。

 

・輝くトンネル

きらきら輝く素敵なトンネル。

幻想的な空間で、立ち止まって写真撮影している人がたくさんいますよ。

 

まだまだご紹介しきれない、素敵な撮影スポットはありますが、どれもこれも可愛くて素敵ですので、混まないうちにどんどん撮影してくださいね!

 

白い恋人パークイルミネーションのアクセス方法と駐車場情報

住所:〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36

TEL:011-666-1481(9:00~18:00)

地下鉄をご利用の場合

下鉄東西線『宮の沢駅』で下車し、徒歩7分

出口4番へ向かいそこから

札幌市生涯学習センター内を通ることができます

宮の沢駅に白い恋人パークへの道順の案内看板があるので案内看板に沿って進めばすぐつきます。

 

バスをご利用の場合

JR札幌駅前バスターミナルから小樽行きのバスに乗り、「西町北20丁目」下車。

 

車をご利用の場合

JR札幌駅から道道124号線を通り約25分

新千歳方面からは、道央自動車道「札幌ジャンクション」でおり、所要時間は約60分

「白い恋人パーク」の駐車場は、450台停めることができ無料です!

しかし、予約はできないので、週末は駐車場待ちで並ぶこともあり渋滞することもしばしば…。

先に子供とお母さんが入り、お父さんは駐車場待ちに並ぶ…なんて姿も珍しくありませんよ。

それでも!待ってでも見る価値は、十分にあります!

 

白い恋人パークイルミネーション 子供とお出かけするときの注意点

北海道の冬は寒いです!

「ちょっとイルミネーションをみるだけ」ではなく、防寒対策をしっかり行ってくださいね。

お子様の服装としておすすめするのは、ズバリ雪山の格好です。

そうです、こちらです。

白い恋人パークのイルミネーションは、中庭がメイン会場のため雪が降る日もあります。

雪が降っていなくても、通路には雪があり、子供たちはかけまわることもあります。

時には座り込んで雪遊び、滑って転んでしりもち…なんて事もしょっちゅうです。

イルミネーションと連動してたくさんのシャボン玉が飛びまわると、子供たちの楽しそうな笑い声が響き渡ります。

お子様だけではなく、大人の方も手袋・帽子は忘れないでくださいね。

《 おすすめの持ち物 》 

子供編➡・防寒着 ・手袋 ・帽子 ・スノートレイ ・ホッカイロ ・着替え(特に靴下は、2~3足)

大人編➡・防寒具 ・手袋(スマホ操作可能タイプ) ・帽子 ・スノートレイ 

飴玉などの外でも食べやすいおやつもあると便利ですよ。お子様が「お腹減った~」「のど乾いた~」などと言われ際に、食べさせやすく重宝します。

有料キッズゾーン

白い恋人パークには、有料でさらに遊べる「ガリバータウン」と「キッズタウン」があります。

キッズタウンは室内なので、小さなお子様も安心して遊べる場所になっていますので、体調や天候を見てこちらもご利用くださいね。

他にも、お菓子作り体験もできますので、ぜひチェックしてください。

 

まとめ

北海道を代表するお菓子メーカーのイルミネーションは、ムード満点、コスパ満点、おまけにインスタ映え満点のとってもかわいいお菓子の国でした。

何度も行きたくなる、毎年行きたくなる、白い恋人のイルミネーション。

札幌駅や大通公園周辺にも行きやすいので、今年の冬はイルミネーションめぐりをしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です