30代なのに白髪!?どうして生えてくるのか原因と改善策

白髪

白髪・・・なんだか急に老け込むような言葉だと感じませんか?

ツイッターでも若白髪で悩んでいる人やショックを受けている人が多くいます。

あれ?白髪?

ふと気づいたらちあちこちから白髪が・・・・

これって結構ショックなのではないでしょうか?

それが20代・30代ならなお更です。

いわゆる若白髪という30代で生えてくる白髪には何か原因があるのでしょうか?

今回は30代で白髪が生えてしまう原因や改善策を調べてみたいと思います。

 

30代なのに白髪が生えるのは早すぎる?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんにちは😊 ジェイリッチホテルサロン広島店です✨ ・ ・ 今日は白髪について少しお話しさせて頂きます🌹 ・ ・ 私は30歳を過ぎたあたりから白髪が出始めたのですが出てくる場所って決まってるんですよね、、 白髪が生えてくる主な理由もあるのですが、生えてくる場所によっても違うので是非チェックしてみて下さい😉 ・ ・ ◆生え際・こめかみ 眼精疲労、食生活の乱れ ◆前頭部 胃もたれ、便秘、痔、肛門の不調 ◆頭頂部右側 むくみ、肝臓の不調 ◆頭頂部左側 ストレス、肝臓の不調 ◆後頭部 生理不順などのホルモンバランスの乱れ ◆つむじ 心臓、肺の不調 ◆耳の周り 虫歯や歯槽膿漏などの歯や歯茎のトラブル ◆口の周り 毛細血管の機能低下 ◆眉毛 眼精疲労 ◆アンダーヘアー 冷え、血行不良 ・ ・ ちなみに、、 左側に白髪が多い人は経理や税理士など数字を使うお仕事の方が多い(左脳を使う人) 右側に白髪が多いは音楽や芸術関係のお仕事の方が多い(右脳を使う人) ・ ・ いかがでしたか? ちょっと思い当たるなって思ったら白髪の生えている場所の理由に合わせて対策してみて下さいね🤗🌸🌸 ・ ・ #白髪#白髪予防 #白髪対策 #白髪染めやめた #白髪染め #白髪が増えた #白髪染めデビュー #白髪ケア #白髪隠し #髪の悩み #黒髪ロング #髪染めた #白髪が気になる #白髪の悩み #白髪の原因 #髪質改善 #黒髪女子 #黒髪美人 #つやつや髪 #美髪#美髪になりたい #美髪チャージ #若白髪#若白髪が悩み #生え際白髪 #頭頂部 #眉毛の白髪 #アンダーヘア #後頭部

J RICH HOTEL SALON 広島店(@jrchiroshima_meilli)がシェアした投稿 –

ある程度の年齢ならわかりますが30代なのに白髪が生えてくるのはショックですがそれは早すぎるのでしょうか?

いえいえそんなことはありません。

実は白髪が生え始めるのは平均で30代半ばといわれているんです。

それではその原因にはどんなものがあるのか調べてみましょう。

 

30代で白髪が生える原因はなぜ?

白髪が生えるのには当然、原因があります。

まずは髪のメカニズムについて、人間の髪の色を決めるのはメラニンという色素になります。

髪は髪の根元にある毛母細胞という部分で作られています。

若い頃は色素細胞(メラノサイト)が作り出すメラニン色素が髪の内部に取り込まれることで、黒い髪となって生えてきます。

加齢によって生じるメラノサイトの働きがうまくいかなくなってくると髪を黒く染めることができなくなり白髪が生えるというわけです。

メラノサイトの働きが弱くなる一つの要因はメラニンの生成に作用するチロシナーゼという酵素の分泌量が減るためです。

ここでは白髪になる6つの原因について見ていきましょう。

 

遺伝的要因

まだ科学的にも解明されていない部分が多いのですが遺伝的な原因で白髪になるケースが多いとされています。

家系に白髪になりやすい人・なりにくい人は遺伝的要因が関わっているのではないかと思われます。

つまりメラニン色素やチロシナーゼが生成されにくい遺伝子だったり、成長ホルモンの分泌量が少ない遺伝子などが遺伝することが研究によって証明されています。

 

栄養不足

栄養が偏り、ビタミン・ミネラル・たんぱく質が不足し内臓の働きが衰え血流が悪くなることが白髪の原因とも言われています。

①タンパク質

髪の毛の主成分90%以上はタンパク質の一種である「ケラチン」でできています。

さらにそのケラチンは18種のアミノ酸から構成されていて、その中でも特に重要と言われているのが「L-リジン」と「チロシン」です。

L-リジンは髪の育成を促す作用があり、肉類、卵、大豆などに多く含まれています。

一方チロシンはメラニン色素の原料となるもので、チーズや大豆に多く含まれています。

初回は85%OFF980円

KUROMEKU - クロメク -

チロシンをたっぷり配合

>>サプリで白髪を予防する!栄養士と共同開発のクロメクがおすすめ

タンパク質は髪を構成する成分であり不足すると白髪のリスクは増えるのです。

タンパク質というのは髪だけではなく内臓や皮膚・血管・血液に至るまで身体の器官や細胞などを作り維持するために必要な栄養素なのです。

②ミネラル

ミネラルにはいろいろな種類がありますが中でも亜鉛・銅・カルシウム・ヨードが白髪予防に有効だとされています。

そもそも亜鉛・銅・カルシウム・ヨードってどんな働きをするの?

ミネラルの働き
  • 亜鉛
    亜鉛は髪の毛を構成するタンパク質・ケラチンを作る上で欠かせない重要なミネラルでメラニンの生成を促進する効果もあるため、健康的な黒い髪を育てるのです。

  • 銅も必須ミネラルのひとつで鉄分が赤血球を作る手伝いをする他にチロシナーゼの活性化にも効果があります。
  • カルシウム
    カルシウムはメラノサイトというものを活発にする働きと神経伝達を調節する効果があり「イライラした気分はカルシウムを」と言われているのはこの効果があるからでストレスは自律神経を乱し白髪の原因に繋がります。
  • ヨード
    「ヨウ素」とも呼ばれる必須ミネラルのひとつで甲状腺ホルモンを活発にするミネラルであり、タンパク質合成をはじめとしたエネルギーの代謝に貢献し更にメラノサイトはヨードの効果によって活性化するので白髪予防には必須です。

③ビタミン

ビタミンは直接身体に作用せず他の栄養素の働きを補助する栄養素なのです。

その中でも白髪に良いビタミンはビタミンB12でメラノサイトの機能を活性化しメラニン色素を増やす効果が期待されています。

 

睡眠不足

睡眠中には「メラトニン」というホルモンが分泌されこれが体内の活性酸素を除去する働きがあるのです。

充分な睡眠をとることで体内の細胞の働きを正し更にそれにより白髪の生成を抑制することにも繋がります。

 

精神的ストレス

ストレスで血管が収縮し更に血行不良になり血行不良になると、髪の成長、白髪の抑制に必要な栄養素が毛母細胞まで届きにくくなります。

実際私も母が亡くなったとき精神的に辛いときに白髪があっという間に増えたのを覚えています。

 

紫外線

白髪というのは頭皮が紫外線を刺激を受けることにより活性酸素が生成されるのです。

そしてその活性酸素が多く生成されることにより体が酸化していき体内の細胞や遺伝子が正常に働きにくくなり毛母細胞の働きが悪くなることが白髪の原因となることもあります。

 

加齢

これは単純にメラノサイトの働きが悪くなるからということです。

メラノサイトの働きが悪くなることによりメラニン色素の生成が鈍くなって白髪が多くなっていきます。

髪の毛は4~6年のヘアサイクルで抜け落ちるのですがその際メラノサイトも同時に失われます。

若いときは次の髪の毛が生えてくるときにこのメラノサイトが再生されるのですが加齢と同時に再生されなくなるのです。

 

30代で白髪が生えたときの改善策

30代で白髪が気になりだしたときにおすすめの改善策を紹介していきます。

  1. ビタミン・ミネラル・たんぱく質・炭水化物・糖質・食物繊維といった6大栄養素すべてが髪の毛の生成には重要でかつこの中でも、ビタミン・ミネラルはとても大切な要素でビタミンCとEには強い抗酸化作用があり食生活を見直すことによりメラノサイトや毛母細胞が紫外線による活性酸素で老化するのを防ぐのです。
  2. 発毛促進効果のあるシャンプーを使う・シャンプー時に頭皮をマッサージで血行促進する・保湿を意識したヘアケア商品を選ぶなどの頭皮ケアを行うこで白髪ができにくい環境が有効になります。
  3. 白髪は抜いてしまうと毛根へダメージを与え、髪の成長サイクルに悪影響があるので短く切るか染める方法があります。

 

染める場合には白髪が2割以下ならダメージが少ないカラーリングがおすすめです。

2割を超えた場合は白髪染めと分けて考えましょう。

 

30代なのに白髪!?どうして生えてくるのか原因と改善策まとめ

30代というと白髪からは遠い感じがしますがいろいろな原因がありますが早いうちから原因を把握し改善策をすることが1番なのでではないでしょうか?

白髪が生えてショックですが正しい知識と正しいヘアケアをすれば若いうちは再生されるのです。

くれぐれも抜くことのないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です