ワンピース1005話最新ネタバレ考察速報!10人の影!まさかの人物!?

ワンピース最新1005話考察 ONE PIECE

この記事ではワンピース最新話1005話のネタバレあらすじ考察をいち早く紹介する記事となっております。

また新しい情報が入り次第、追記していこうと思います。

考察はなるべく多く更新していきたいと思いますので、是非チェックしてみてください。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

前話はライブフロアの様子が遂に明かされました!1部ではありましたが、ずっと気になっていたので、みんな無事で何より!なのですが、バオファンの見つけた10人の影が非常に気になるところですよね!

またカイドウが人獣型となった今ルフィたちに勝機はあるのでしょうか!?気になる展開がつづきますね!

最終章に片足を突っ込んだとされるワンピース!今後はどんな激アツの展開が待ち受けているんでしょうか!?

ではワンピース最新話1005話のネタバレ考察最新についてみていきましょう!

 

►►10人目の赤鞘の侍の正体は?『ワンピース』前回1004話ネタバレ考察!

 

 

ONE PIECE97巻を無料で読む

ワンピース97巻

無料で今すぐ読む

 

ワンピースの全伏線、回収開始!!

今まで張り巡らされた、全ての伏線がどのように回収されていくのか

今後のワンピースの展開から目が離せません!

 

目次

ワンピース最新1005話の予想

1番気になるのはやはりバオファンの見つけたいるハズのない10人目が誰なのかということですよね。

1番に期待してしまうのはやはりカン十郎の登場かな・・・。裏切り者のまま死んでほしくないです。それは赤鞘侍たちも同じことではないでしょうか。

屋上の戦いが続いていた中での久しぶりのライブフロアです。飛び六胞との戦いに引き続きまだ大看板のキングにクイーンが残っています。

決して油断できない展開が続きます。マルコ1人で対処しきれないでしょう。そこに捕まり続けていたサンジが加わるのではないかと思われます。

ロビンがブラックマリアと対決することになるのでしょうか!?

 

ワンピース1005話のネタバレ展開を考察

ブルックは何をしている?

なかなか描かれることのないブルックは今どこで何をしているのでしょうか。ブルックは隠密?行動にも向いてるので何かしら捜している可能性もありますよね。

ローがポーネクリフを見つけたように、ブルックもまたポーネクリフの元へ向かっている可能性もあります。

 

ジンベエとフーズ・フー

ジンベエは麦わらの一味の中でもかなりの実力者であることは証明済みです。フーズ・フーとの戦闘に時間はあまりかからないのではないでしょうか。

それよりも苦戦している仲間への助っ人として向かって欲しいです。

このまま屋上へ向かうという考えもありますが、屋上へはルフィが向かったのでルフィを信じるジンベエとしては、残りの飛び六胞やキング・クイーンの方が気になるところかもしれません。

 

ブラックマリア瞬殺!?

赤鞘侍の元に向かったブラックマリア。

しかし赤鞘の元にいるもう一人の人物が予想外の戦力を秘めている人物なら?

もしもヤマトだったら、赤鞘をこのようにしたことへの怒りに溢れて。

もしもエネルなら理不尽に。

もしも日和が赤鞘の手当に間に合ったなら、赤鞘復活にて。

ロビンとぶつかるなら、なめていた分力の差があった。

ブラックマリアとの戦闘が長引くという展開は少し考えにくく思えます。

 

ヤマトとモモの助の変身

ヤマトもこのまま倉庫に隠れているわけにもいきません。カイドウの元へと向かうでしょう。そしてモモの助もここで自らカイドウと似た龍の姿に変身するのではないでしょうか。

ヤマトの悪魔の実は”虎”と予想しています。

隠れていても事態は変わりません。モモの助もいつまでも怯えて隠れているわけにはいかないので決意を固めて行動に移すなら今しかないのではないでしょうか!?

 

おでんのもう1本の刀「天羽々斬」

おでんの刀は2本ありました。1本は今ゾロの元にある”閻魔”そしてもう1本が”天羽々斬”です。

天羽々斬は飛徹がもっているはずですが、もしかしたら日和かお玉に渡していて今、鬼ヶ島にある可能性が高いです。

もしこれをゾロの元へ届けることができたなら、ゾロはおでんの名刀2本を使いカイドウと戦うことができます。

おでんの刀、おでんの意思がゾロにさらなる力を与え、カイドウを斬り伏せることができるのではないでしょうか!

 

ロビンとチョッパーが奮闘!?

今回ブラックマリアからの発言で戦闘フラグが立ったように感じるロビン!もしも10人目が日和だった場合は戦闘ができずに本当に全滅してしまいます。

そこに現れるのがロビンではないかと予想します。ロビンとともに氷鬼の治療を終えたチョッパーも同行するという展開も予想できます。

やはり一刻を争う赤鞘侍の命!万が一日和だとしてもやはり医者の力は必ず必要だと思います。今回チョッパーの戦闘シーンがありませんが、チョッパーは今回は医者として大活躍するのかもしれないですね。

 

シルエットは誰?

このシルエットはエネル!?という憶測が飛び交っています。確かに耳のあたりとかエネルに似てますよね。しかしここでエネル登場となり、なぜ赤鞘の治療をするの?という疑問が浮かび上がります。

エネルにはまだ登場の機会はあると思うので、エネルの登場はここではないでしょう。ワノ国と月の関係はあると思うのですが・・・。

 

赤鞘侍を手当しているのは日和

赤鞘侍の元に駆けつけて、手当をしているのは日和ではないでしょうか。日和の能力が何なのかははっきりとはしませんが、もし日和が赤鞘の治療をしているとしたら、日和は治癒能力の持ち主、ついに鬼ヶ島に4人目の医者の登場ということになります。

もし日和が何の能力もなしにただ助けたいというだけではこの場には現れないでしょう。

 

10人目の影は?

赤鞘の姿を捉えたバオファンからの人数は10人!

つまり誰かが赤鞘の元へいるという事になります。医者であるロー・マルコ・チョッパーはそれぞれの場所で役割を果たしているでしょうから、ここにはその3人以外がいるという事になります。

その男は裏切り者のカン十郎ではないでしょうか。裏切り行為を許すわけにはいきませんが、苦楽を共にした過去全てが嘘であったとは思いたくありません。

ここにカン十郎がいるとなれば、おでんの家臣全てが揃ったという事にもなります。

もしかしたらカン十郎の能力で、傷ついた赤鞘侍を移動させるか、手当するかの事ができるかもしれませんね。

 

飛び六胞に大苦戦!?

今までは屋上の戦いが続いていましたが、今回は各場所で戦っている麦わらの一味の様子が描かれることになりました。

フランキーとササキも大混戦となりそうですし、ナミはうるティに大苦戦するんじゃないでしょうか。一度大敗しているので気になります。しかし今回はお玉のきび団子があるので、そこを上手く利用できるといいですよね!

しかしうるティって口元がマスクのように閉じていませんでした?

ウソップのきび団子射撃でうまく仲間にすることができたら、ここから先かなり有利な戦いになると思います。

 

クイーンがマルコの相手?

今回キングがブラックマリアに指示を出していたことから、キングは戦闘中とは思えないような感じですよね。

ということは、マルコが戦っている相手はクイーン1人ということになるのでしょうか。サンジがロビンとスイッチしたとなったらキングとサンジが戦うことになるのでしょうか。

どの道サンジはキングかクイーンのどちらかの相手をすることになりそうです。マルコもいるので、マルコ・サンジVSクイーン・キングという対戦カードになるかもしれないですね!

 

ルフィ一覚醒!?

今回覇気の消耗により戦線離脱状態に陥ったルフィ。しかしルフィなくしてこの戦いは終わらないでしょう。ローの説明通りルフィは、10分間戦闘不能です。しかしルフィ無しの戦いを耐え抜き、ロー・キッド・キラー・ゾロはカイドウとビッグ・マムに攻撃を仕掛けなくてはいけません。

ルフィの意識はあるようなので、ローが移動させることも考察したのですが、ルフィがそれをすんなりと受け入れるとは思えません。

10分隠れるだけでいいと言っても言う事を聞くような感じはしませんよね。それよりカイドウの人獣型を見て、逆に闘志が湧いてくるかも?しれません。

その為には今のギア4まででは無理だということが分かりました。

兼ねてから予想していたルフィの覚醒、悪魔の実に変化が訪れる時が来たのではないでしょうか。ゾロも閻魔の力を解放し、覚醒状態になっているようなものです。これに触発されてルフィの覚醒も近いのではないでしょうか。

 

ローがルフィを移動させる!?

今回ギア4の使い過ぎで覇気切れを起こしてしまったルフィ。人獣型になったカイドウと天候を操るビッグ・マムを前にして、自由に動けるとは考えにくいと思います。

そして屋上で戦っている者たちが、ルフィを庇いつつ戦うことは困難を極めるのではないかと思います。

そこでローは負担を最小限にしようと考え、一旦ルフィを移動させ、覇気の回復に専念させるのではないでしょうか。

それをルフィがすんなり受け入れるかどうかは別問題ですが、今のルフィには何もすることができないでしょう。

冷静な判断をするローならば、ルフィの覇気回復にかけて、この場を今いる4人でしのぎ、ルフィの回復をまつのではないかと考えられます。

 

カイドウVSゾロ

ビッグ・マムはゾロの刀に気づいていましたが、今回ようやくカイドウもゾロの刀が”おでんの閻魔”であることに気づきました。

一番知っているはずのカイドウが気づくのが遅いなんて、チョットだけ鈍い?のかもしれませんね・・・。

しかし気づいた今、ゾロを狙って攻撃を仕掛けてくることは必須でしょう。もしかしたら、”おでん以外が閻魔を使うこと”にカイドウは怒りを覚えるかもしれません。

人獣型となったカイドウは竜の姿より強いことは明白でしょう。この戦いを楽しんでいる様子からも、自分の最大の力を出そうとしているかのように見えます。

本気のカイドウを前に、ルフィを欠いた今、ゾロの閻魔で対応が可能なのでしょうか!?

 

天竜人が関係しているのか

今回のCP0の登場は予想できませんでした。

CP0は天竜人直属の謀報機関の最高峰です。そのCP0が動いたとなれば、天竜人が関係してくる可能性も0ではないということですよね。

オロチと手を結んでいたということも新たな情報です。オロチは一体何を取引していたのでしょうか。

天竜人の利益になるようなモノなのでしょうか。今回CP0が動いたことにより、事態はまた深刻化するのではないかと思います。

 

鬼ヶ島がワノ国に到着?

現在も鬼ヶ島はワノ国に向っています。カイドウを倒せば止まる事は間違いないでしょうが、今は浮遊状態の鬼ヶ島。

このまま押し切ってしまう簡単な展開ではないでしょうね。それに船がありません。

鬼ヶ島がワノ国に到着することは大惨事とはなってしまいますが、そこでカイドウを倒し、ビッグ・マムを退け、ワノ国を救い開国という展開が予想されます。

鬼ヶ島ではなくワノ国に到着してしまうならば、鬼ヶ島ではなくワノ国全体が戦場になります。

ワノ国のポーネクリフ争奪戦というよりも、ビッグ・マム以外は今はそれどころではなくカイドウを倒すことに全力を注いでいます。

ワノ国が舞台となれば、新しい戦力が現れるのではないでしょうか。

 

赤鞘の治療は誰がするのか

ローによって安全な場所に移された赤鞘たちですが、治療をしないと待ち受けるのは死・・・。

ローは最前線で戦っていますし、マルコもキングとクイーンを相手にしています。

チョッパーも氷鬼の手当てをしていましたが、もしもこの氷鬼の抗体や治療が終わっているならば、赤鞘を治療できる人物はチョッパーが一番濃厚なのではないかと思います。

赤鞘がこのまま死んでしまうという展開は予想しにくく、ワノ国を救ってくれるであろうルフィたちに感謝する場面がきっと今後出てくると思います。

 

サンジの相手はクイーン

ブラックマリアから無事に逃げられたと考えると、サンジも屋上に向かうのか?と思いがちですが、サンジはクイーンと戦うことになるでしょう。

なぜクイーンかというと、以前クイーンがヴィンスモーク・ジャッジという言葉を発して、サンジの事をその息子と言っています。

この発言だけでまったくクイーンがサンジと絡まないという事はないでしょう。なぜクイーンがヴィンスモーク・ジャッジ・・・に関係があるのかという事はまだ公表されていません。クイーンのサイボーグが影響しているのでしょうか。

 

ライブフロアはどうなっているのか

気になるのはライブフロアです。氷鬼の被害は完全におさまったのでしょうか。チョッパーや他の仲間は無事なのでしょうか。

なによりゾロを優先して屋上にいかせたマルコのことが心配です。キングとクイーンを同時に引きつけることになったので、さすがにダメージもあるでしょう。落ちる?引き連れる時の描写も印象に強く残っています。

二人を同時に相手にすることは難しいと思うので、なんとか他の仲間も一緒に戦って欲しいのですが、敵もまだ沢山おり飛び六砲も片付いていないので、そちらの戦いが先になるかもしれませんね。

 

サンジは捕まったままなのか

ブラックマリアに捕まったままのサンジ。

貴重な戦力なために、余計動けていないことが気になります。そろそろサンジに助けは来るのでしょうか。そもそもブラックマリアに戦闘の意思はあるのでしょうか。戦うのならもっと早くサンジに攻撃を加えてもいいような気がします。

女性+蜘蛛でお手上げなのは分かりますが、ここでじっとしていてもらうわけにもいきませんし、サンジの活躍がモモの助の救出だけというのも納得がいく答えになっていませんよね。

貴重な飛行能力とステルス機能をフルに活かしてもらう為にも、そろそろ出番が回ってきそうな気がします。

 

9つの影の最後はウルージ!?ベッジ!?

現在屋上にはルフィ・ゾロ・ロー・キッド・キラーが揃っています。そこにドレーク・ホーキンスが合流し、残り2つの影をヤマトとコビーと前回考察していましたが、ここにきて本気を出せばかなり強いとされるウルージの可能性も考えました。

エースがヤマトに語った世代だとベッジやキャベンディッシュという事もあり得ますが、ベッジは家族がいるので、少し可能性が薄くビッグ・マムと対戦している点でも少し線が薄いかと思います。

キャベンディッシュだと麦わら傘下になるので、キャベンディッシュだけが参戦するという事はないでしょうね。来るなら麦わら傘下全員で来てほしいものです。

となると、あり得ないとされる黒ひげか、ウルージの可能性が高くなるのではないかと思います。黒ひげがラスボスという意見を頂きましたが、個人的にラスボスは他にいると思っています。

 

遂に海軍到着!?

ドレークとアプーの戦いが終わってからもうかなりの時間が経過しているはずです。ドレークは海軍のスパイとして潜入していたので、この事態を重くみて、海軍に連絡をしたように思います。

海軍の誰が来るのかというのは、別の考察で挙げていますが、海軍も来ればそれは恐ろしい血が流れる戦いになることは間違いないでしょう。

ただしドレークは今ルフィと共闘を結んでいる状態です。ルフィたちには手出ししない条件をつけるかもしれませんが、海軍はその申し出をどう受け止めるのでしょうね。

 

ビッグ・マムVSロー・キッド・キラー

全員でカイドウを相手するというわけにはいきません。それにカイドウは恐ろしく固く流桜を使えるルフィと閻魔の力を使えるゾロが交戦すると思います。

流桜を使えない、ロー・キッド・キラーがビッグ・マムの相手をするのではないかと考えられます。もちろん2人がかりで攻撃してくるでしょうから、混線も予想できますが、確立が高い方と交戦するのではないかと思います。

それにまだルフィたちには援軍が来ると思うので、今の5人だと仲間が到着するまではこの状態で戦うのではないでしょうか。

しかしローのシャンブルズは使用頻度が高くなりそうな気もします。

 

閻魔に変化が!?

一つ前の考察で閻魔の力を解放するとゾロは言っていますが、閻魔自身にも変化が現れると思います。

ミホークの「夜」、リューマの「秋水」が何色はご存知ですよね。そう黒刀です。ワンピースの中には数多くの剣士が存在しますが、なぜ2人しか黒刀になっていないのでしょうか。

それはある一定条件の元で変化するからです。その一定条件とは、予想ですが一定以上の硬さのあるものを斬ることだと思います。

今回、最強強度を誇るカイドウを斬り付けたことで、ゾロの力も閻魔の変化も訪れるのではないでしょうか。

閻魔が黒刀になれば史上3人目の黒刀となり、これから先もゾロの活躍が期待されます。ただ前回も言いましたが諸刃の剣、ゾロの体力がもつかどうかも心配です。

 

ゾロの閻魔解放

ゾロは1001話でカイドウを斬りつけるも、閻魔の力を完全に解放していませんでした。閻魔はおでんの2種の刀の一刀です。

大変扱いが難しい反面、制御できれば即戦力でカイドウとビッグ・マムを倒すことに近づくでしょう。

しかし閻魔は諸刃の剣のように、ゾロの力も吸い取ってしまいます。しかしカイドウたちとの戦いではゾロの活躍が期待される分、自分の思うままに制御しなければいけません。

 

救出されたサンジが向った先

ブラックマリアから救出されたサンジは屋上ではなくキングとクイーンの元へと向かうのではないでしょうか。

サンジを救出したのは、おそらくマルコによって屋上へと道を作ってもらった、ロビンとブルック。

チョッパーは氷鬼の抗体を、ジンベイもフランキーも飛び六胞の相手をしているからです。ナミたちは作戦があるようなので、まだライブフロアにいるでしょう。

サンジが屋上へ行かない理由は2つあると思います。一つはルフィたち海賊団の船長たちを信じているということ。

二つ目は今のマルコの様子が気になるからではないでしょうか。見聞色で察知し、キングとクイーンの相手をしているマルコの元へ駆けつけ、二人で攻撃し、それからカイドウのいる屋上へと向うのではないでしょうか。

 

フランキーの対カイドウ用兵器とは何か

対カイドウ用兵器と考えられるのは2つだと思います。フランキーはエニエスロビーでプルトンの設計図を燃やしました。

プルトンの設計図を見たフランキーは「こんなもん・・・人間に作れるのか・・・」と語っていますが、長い年月がたち、ほぼ人間ではなくなった今のフランキーならプルトンに近い兵器が作れる可能性があります。

あと1つはフランキー将軍の新機能だと思いますが、今のところ滅茶苦茶強い改造をされているようには見えません。

しかしフランキーが対カイドウ用兵器を作ると言ったからには何かしらの強力な兵器は完成しているはずです。

 

ホーキンスとルフィは協力関係になる

9つの影に計算しているホーキンス、最悪の世代の1人ですが、カイドウの手下となりながらも「SAD」を使ってカイドウを四皇の座から引きずり降ろすことが目的でした。

ローはその計画をルフィにもちかけ同盟を結んでいます。最終的にルフィに作戦をもちかけ協力関係になっています。

ホーキンスはカイドウの手下として潜入しましたが、真の目的は打倒カイドウでしょう。しかし1人、いち海賊団ではカイドウには勝てないでしょう。今はビッグ・マムもいますしね。

占いで決めるホーキンスですが、そろそろ可能性にかけてルフィやキッドたちとともに、あくまでカイドウ打倒という目的で協力関係になるのではないでしょうか。

 

足りない影

現在屋上にはルフィ・ゾロ・ロー・キッド・キラーが揃っています。しかしトキの予言した9つの影にはまだ4名足りていません。

鬼ヶ島にいる現状で考えた場合はドレーク・ホーキンス・アプーがいますが、ドレークの参戦率は高いのではないでしょうか。ホーキンスは占いで動くのでその結果次第という感じになりそうですが、参戦率は高く感じます。アプーに関してはちょっと今更無理がありますよね。

ここでおでんの航海日誌をモモの助に渡して自由の身として動ける、エースの意思をもついだヤマトの参戦があるのではないかと考えます。

残る1人ですが、最悪の黒ひげではないかと考えられます。黒ひげも新世代ですからね。しかし黒ひげは仲間として動くのではなくあくまで奪うという意味で動くのではないでしょうか。取られる前に動き出した黒ひげの可能性を高く感じます。

 

足りない影はまさかの男

足りない9つの影を考察していく中で、やはり新世代を担う海賊に着目していました。

しかし海賊だけが新世代ではありませんよね。私が予想するもう1つの影は現在海軍に所属しているコビーです。

ちょっと意外かもしれませんが、コビーは新世代の海軍を担う男でもあり、ルフィやゾロとも接点があります。

頂上決戦もコビーの言葉により集結へと向かったように、今回もコビーの活躍が期待できるのではないかと思っています。

何も海賊だけが新世代を担うわけではなく、海軍含め新たな時代の突入になるのではないかと思います。

 

最強のいる島

今回あえて最強のいる島と尾田先生は表現しました。現段階ですでに最強がこの鬼ヶ島に登場しています。

そこで新たに最強がくるという予想もできますが、現段階での誰かが覚醒するということではないでしょうか。

今回覚醒仕掛けたのヤマトです。恐竜になりかけました。もちろんルフィたちはカイドウのいる場所へと向かっています。きび団子の力をもったお玉の登場もあります。

ここで仲間の覚醒が一番と思ったのですが、ここ鬼ヶ島は元々カイドウの根城です。つまり最強のいる島というのは、カイドウという最強がいる島ということの再確認という意味になるのかもしれません。

明らかになったカイドウの悪魔の実。ルフィたちは本当に勝ってワノ国を開国することが出来るのでしょうか。

 

カイドウにとっての死とは

今までカイドウは自殺行為を何度も繰りかえしては無茶な事をしても死ぬことができませんでした。

今回の赤鞘侍との戦いで死んでもいいとさえ思えたのです。

けれども、カイドウの死生観は違うところにあるようです。

ただ闘って死ぬということでもなさそうです。未だ謎大きカイドウの死生観が今後聞かされることになるでしょう。

カイドウにとって生きるか死ぬかは問題でないのかもしれません。自分の生死が意味を持つならばもしかして生死に執着はないのかもしれません。

 

覚悟と勇気

ヤマトの奮闘をみてモモの助は父おでんのことを思い出します。

ワノ国の将軍になる!!この言葉を思い知らされたのが996話のヤマトの姿と言葉です。死にもの狂いで自分としのぶを守っているヤマトに触発されて、自分こそ逃げている場合じゃない、戦わなければと思うのではないでしょうか。

ただ逃げまくるのも怖いから仕方がないことだとは思います。しかし逃げてばかりではこの戦いは血が流れるだけで解決しないでしょう。

ワノ国の将軍になるために、民衆をひっぱっていくために、父親のようになるために、ヤマトがモモの助に覚悟と勇気を与えてくれるのかもしれません。

 

ホーキンスの占い

全て占いタロットで行動を決めてきたホーキンス!自分が有利または生存する確立で行動しそうです。

もしかしたらカイドウを裏切り、ルフィたちに付く可能性もあります。

そうなると最悪の世代VS四皇という構図が出来上がります。

そうなると海軍本部から大将クラスが派遣されるでしょうね。

私の予想では・・・最強の剣士・・・ゆかりの深い?緑牛!!

 

 

ワンピース1005話以降のネタバレ展開を考察

ワノ国に眠るウラヌス!?

ワノ国の鎖国状態は実は古代兵器ウラヌスを守るため?ということも考えられます。そこに現在カイドウとビッグ・マム、それに最悪の世代が揃っています。

ここでウラヌスがワノ国に眠っていたならば、一大戦争そのものになってしまいます。カイドウを倒す最終兵器がウラヌスであって欲しくはありませんが(もちろんルフィたちに倒してほしい)、カイドウが簡単に倒れるわけもなく、ビッグ・マムも側にいます。

ウラヌス発見を元にさらなる戦禍へと変わる可能性もありえるのではないでしょうか。

 

龍虎相まみえる

カイドウのモデルが「ウオウオの実 幻獣種モデル”青龍”」だということが判明していますよね。ではいまだに変身した姿を見せていないヤマトは何のモデルなのでしょう。

ヤマトはササキとの戦いで一度変身しかけているので、悪魔の実の能力者であることは確定しています。その時の音が「グルルル」という鳴き声でした。

昔から龍と虎は犬猿の仲として描かれていますよね。ヤマトは虎、つまり白虎の可能性が高いように感じます。

そしてカイドウと決着をつけたがっています。ヤマトもカイドウの元へ向かい、龍と虎の因縁の対決が見れるのではないでしょうか。

 

大和街道=ヤマトとカイドウ

大和街道とはヤマト王権へ続く道のことを言います。

ワノ国編の大きな鍵を握っているであろうヤマトと、その父カイドウ。2人の名前を組み合わせた文字が、かつて日本の中心地であった場所へと繋がる名前と一致していることは単なる偶然でしょうか?

 

まさかのエネル登場!?

ワノ国は月やエネルと関係が深い事が多いですよね。ビッグ・マムのインドラも、その前のルフィ・ロー・キッドのいわいるエネル顔・・・。

火祭りとは、”火祭りの夜はそらふねをあげる”という描写より、月に船、エネルが船に乗って月に向いました。

これはエネルの登場の伏線?なのでしょうか。「ヤハハー」はまた見たいのですが、ここでエネルが登場すると、またこれは混乱を招きかねないですよね。

 

ロビンが捕まる?

唯一ポーネクリフを読める存在のロビン。ビッグ・マムもロビンだけは殺してはいけないとカイドウに忠告しています。

プリンの三つ目の開眼を待てないのか、開眼するかどうかも分からないという事で、狙われる状況にあります。

もしも、ビッグ・マムやカイドウのいる屋上でロビンが万が一捕まってしまったら、殺されないにしてもビッグ・マムとカイドウを倒さないことには、救出ができません。

ルフィは激怒するでしょうし、ロビン自身も脱出を試みるかもしれませんが、ワノ国は海楼石の故郷、生産地です。海楼石を使われてしまったら、ロビンの脱出は不可能になってしまいます。

ロビンを人質に何か策を練って来る可能性も高いですよね。捕まらないことが大前提となります。

 

ゴットバレー事件の真相

ゴッドバレー事件はガープとロジャーが天竜人とその奴隷たちを守った戦いとされていますが、なぜ手を組んだのでしょうか。

天竜人を守る理由が明確ではないような気がします。天竜人というよりも誰かを守った可能性が高いと考えられなくはないでしょうか。

その人物とはシャンクスである可能性が高いと考えられます。シャンクスには謎が多く、五老星もシャンクスを特別扱いしています。

シャンクスの登場により、ゴッドバレー事件の真相が解明されるかもしれませんね。

 

作者の予言する史上最大の敵の正体とは

以前のジャンプフェスタで尾田先生はかなり興味深い発表をされていますよね。

それは、ワンピースの世界に潜む伝説のひとつが明らかになる。個人的にはジョイボーイ関係かな?と思います。

そしてルフィたちにとって過去最大の敵になり、頂上戦争がかわいく見えるほどの戦いが起こる。現在四皇であるカイドウ、ビッグ・マム対新世代の構図が出来上がっていますが、頂上戦争を上回るとなれば、まだまだ役者は足りないように感じます。

最後は白ひげが関係してくるかもしれません。

その最大の敵は自称白ひげの実の息子ウィーブル?少し盛り上がりに欠ける気が(失礼)。白ひげの能力を奪った黒ひげ。個人的に9つの影に数えてあるのでかなり有力なのではないかと思います。

 

ペドロの言葉から読みとるDの意味とは!?

ペドロはかつては海賊でした。ロードポーネクリフの写しを狙って、ホールケーキアイランドに潜入していました。ビッグ・マムに寿命の代わりに自らの左目を刺し抱いて「”世界の夜明け”の日は近い!!おれは帰らねばならん!!!」(第850話)

「”麦わらの一味”は いずれ世界を夜明けへと導く者たちだと俺は信じる!!!」第850話)

かつてのペドロは「世界の夜明け」になんらかの役割を果たしていたのでしょう。そして今、ルフィたちが現れたことでペドロの準備は完了したのかもしれません。

だからこそ彼はもはや「帰らねばならん」と口走ったりしなかったのです。

ちなみに「夜明け」は英語で「DAWN」であり、これはルフィやロジャーたちのミドルネーム「D」に通じます。ペドロがルフィ一行を「世界の夜明けへと導く者達」と表現したことと、ルフィが持つ「D」の一致は偶然ではないでしょう。

 

えびす町の人々は感情表現を取り戻せる?

個人的にも凄く気になっていることなんですが、ルフィたちががカイドウたちを倒したとしても、それだけでは失敗作のSMILEの副作用を打ち消すことはできません。

この治療が可能な人物は2人でしょう。

SMILEが生まれる原因となった、血統因子の研究に携わった者だけでしょう。

だとすれば候補はSADの開発者である、シーザー・クラウンか血統因子の発見者であるDr.ベガバンク、この2人のどちらかがえびす町の人々を救ってくれると信じています。

この状態のまま終わるとは思えないし、他の考察でも書いていますが、シーザーがワノ国に来ていると思いたいです。

 

カイドウ望みはある男の思想と同じ!?

今はビッグ・マムとワンピースを取りに行くと宣言していますが、以前のカイドウはワンピースに興味はなく、四皇でワンピースを目指していたのは、ビッグ・マムと黒ひげだけでした。

カイドウは空島飛び降り自殺に失敗した直後に「こんな退屈な世界壊れてもいい!!世界最高の戦争を始めようぜ!!!」と言っていました。言葉通りに受け止めれば世界の破壊を目的としているかのようです。

そしてこの言葉に似た発言をした男こそがドフラミンゴなのです。ドフラミンゴが壊そうとしているのは”世界そのもの”という印象を受けますが、2人には”世界を破壊する”という共通目的がありました。

その”世界の破壊”という共通点で取引をしていたのかもしれません。

今はビッグ・マムと手を組んでワンピースを取りにいくと言っていますが、カイドウの本当の目的はワンピースではなく、古代兵器を使った世界の破壊なのかもしれません。

 

トキトキの実は今どこに

持ち主が死んだら再び蘇る悪魔の実。トキが以前能力者としていたトキトキの実は今一体どこにあるのでしょうか。

気がかりなのは、能力者狩りをしている黒ひげが所有していること、これだと予想以上の混乱を招くことになるでしょう。

しかし特殊な条件で相手の能力を奪う事もできるようなので、万が一カイドウの手にトキトキの実が渡っていたとしたら・・・カイドウを倒すことはおろか、ワノ国を助けることも困難になってしまうでしょう。

 

ヤマトのモデルは日本神話の有名人

ワノ国で登場するキャラにはモチーフとされている人物が沢山出てきます。その中でヤマトのモデルに当てはまる人物が1人だけ存在します。

それは古代の大英雄・日本武尊です。数多くの偉業を成し遂げた人物であり、力強いエピソードが残っている一方で、成人前は美少女に変装できるほどの美男子だったらしく「女装して敵軍の宴席でカワカミタケルを討った」といった有名な伝説も残っています。

ヤマトは男装の麗人と逆の設定になっていますが、名前といい、武芸にひいでている点といい、ヤマトのモデルが日本武尊である可能性は非常に高いでしょう。

 

鬼ヶ島は月の人が最初に降り立った島

もしもトキが800年前の鬼ヶ島からきたのだとすれば、かつてそこには人が住んでいた可能性が考えられます。そればかりか、トキ自身も鬼ヶ島の出身としてもおかしくはないのです。

 

800年前からの予言

おでん、オトヒメ、白ひげとの発言を組み合わせて考えると、巨大な戦いとは800年前にジョイボーイと人魚姫が画策して失敗したもので、その意志を継いだ者によって実現されると推測できますよね。

その者とはジョイボーイに代わってポセイドンの力を正しく導く人物である、開国したワノ国を訪れてカイドウを倒すことを意味します。

まさに麦わら一味ということでしょうか。「歴史の本文」には、これらの経緯が全て予言としてしるされているのもしれないですね。

 

元三大将集結!?

今回の鬼ヶ島で桃太郎がベースになっているのでは?と考えた時に、それぞれの動物の役割って誰なんだろうと考えた時に、それぞれ、犬・猿・雉が呼び名になっている元海軍大将が浮かんできました。

クザンは離脱していますが、動きが不安定です。しかしあとの二人は海軍に残っています。

もしかしたらこの3人が再び、顔を合わせることがこの戦いで起きるかもしれませんね。

 

ルフィの夢の果て

世間一般論でいえば海賊王になる≒グランドラインを制すということでしょうね。そしてグランドラインを制すことがルフィの夢の始まりならば、ルフィ自身の考える「海賊王≒海で一番自由なやつになること」なのかもしれませんね。

 

最後のクルーは誰だ!?

ワノ国で麦わら一味の最後のクルーが決まるのではないでしょうか?勿論大本命はヤマトなのですが、万物の声を聞くことのできるモモの助の可能性も否定はできないと思います。ロジャーは声を聞くことができました。

モモの助が声を聞けるのは、ワノ国でポーネグリフ制作に携わっていた子孫ということもあるでしょうが、ルフィも少し声を聞くことができますよね。

ヤマトはエースとの繋がりもあり、一番濃厚な人物とは思うのですが、ワノ国にきて登場人物も増え、ここからラストスパートをかけるとするなら、もしかしたら、意外な人物が仲間になる可能性も!?

 

近未来の四皇は誰だ!?独自予想!!

このワノ国編で四皇入れ替えが必ず起きると思います。

カイドウが倒れるからです。

そうなると多分ワノ国に集結するであろう現在四皇にも異変が起こると思います。

独自予想その①シャンクス:戦うとしたら黒ひげになると思います。そしてイムは黒ひげを消したいハズ、この機会を利用して黒ひげは死なないにしても、敗れると思います。

独自予想その②ビッグ・マム:カイドウと同盟を結んでいますが、カイドウと違い全くの無傷です。そしてルフィの言葉を覚えてますか。カイドウを倒してから、お前をぶっ倒すです!なので、ビッグ・マムはカイドウが敗れ同盟破棄になり、ビッグ・マム海賊団が連れて返ることになると思います。

独自予想その③ルフィ:カイドウが手負いなのは赤鞘侍が命がけで、攻撃したからです。しかし赤鞘侍だけではカイドウは倒せません。ルフィの新技炸裂で死闘になり、ルフィの勝ち。ルフィは拒むかもしれませんが、懸賞金も跳ね上がり、四皇の座につくでしょう。その場にはきっと麦わら傘下たちも一緒にいると思います。

独自予想その④黒ひげ:シャンクスにはやぶれるかもしれませんが、その軍事力はあなどれません。負けると思いきや!?逃走の可能性が高いと思います。しかし多分このずっと先になるかもしれませんが、黒ひげはルフィの前に倒れるでしょう。その時また新たな皇帝が誕生するのかもしれません。

 

シャンクスが戦いに終止符を打つ!?

頂上戦争で戦いに終止符を打ったのはシャンクスでした。

カイドウが打たれることがあれば、もしかしたら戦いにくるのではなく、ビッグ・マムとの戦いに終止符を打ちにくるのではないでしょうか?

ルフィに加担しに来てほしいというのが、心の声ですが、まだまだ謎の多いシャンクスは今回も、戦いに終止符を打つ!?

 

黒ひげが消される!?

もし黒ひげがワノ国に現れたらイムによって消される可能性があります。

イムの手配書にのっていること、かつシャンクスが言う「ある海賊」というのが黒ひげを指していたとしたら、早かれ遅かれイムによる制裁が下るのではないでしょうか。

しかし黒ひげもやすやすと消されるような人物ではないですよね。何を犠牲にしたとしても自分の命は守るでしょう。

ヤミヤミの能力の本当の恐ろしさを見ることになるかもしれません。しかしイムは絶対な王です。どんなことをしてくるのでしょうか。

 

現れた海軍大将は意外な人物

最悪の世代ルフィを筆頭に四皇2人に挑む形となります。海軍が動く可能性が高くなりますよね。

私の予想では派遣される大将は緑牛!そう・・・ゾロとの大剣豪の称号をかけた戦いが始まるのではないかと思います。

しかしゾロも疲弊した状態で立ち向かうことに!しかし緑牛の正体は!?

 

ヤマトVSカイドウ 悪夢の始まり

無事にモモの助としのぶを助けたヤマトは父親であるカイドウのもとへと向かうでしょう。今回悪魔の実の能力者としての片鱗を見せようとしたヤマト・・・。

ヤマトはカイドウに殺されかけているので、もう父親ではない!と言いきります。

一方のカイドウは怒るかとおもいきや、お前に期待などしていないといい、親子喧嘩が勃発?

ヤマトの雷鳴八卦とカイドウの雷鳴八卦のぶつかり合いが始まるのではないでしょうか・・・

2人が戦うとしたらお互いどんな気持ちで戦うのでしょうか・・・親子で殺し合いなんて悪夢ですね。

 

チョッパーなぞの生い立ちが判明

チョッパーはヒルルクがつけてくれた、トニートニー・チョッパーというのが名前で疑う余地はなさそうですが、昔ヒルルクがワノ国にいたのだとしたら…

チョッパーの名前にも・が入っています。

もしかしたら、チョッパーはとんでもない人?の末裔かもしれませんね。

 

最高の航海士

ビッグ・マムのところに戻ったゼウスはナミに謝りながらも襲ってきました。

それによりナミから絶交宣言をされてしまいましたが、再びナミの元へ現れる可能性も否定できませんよね。

再びゼウスを使役するならば、ナミはゼウスに相当な脅迫をかけることになるでしょう。

プロメテウスを足せば天候を最大限に引き出せる最高航海士に間違いなしです。

これからの冒険にも大きく関わってくるでしょう。

 

サンジのレイドスーツが進化

現在明らかになっているサンジのレイドスーツの機能としては、①瞬間移動②透過能力③空中飛行の3種類ですが、見聞色さえもあざむける代物のようです。

モモの助を救出してますから、見聞色が効かないのだと思います。

しかしサンジのレイドスーツにはまだ役割が加算されているように思います。

ジェルマの技術以上のことを行える人物などいないでしょうが万が一フランキーが改造を施していたら、レイドスーツに新たな機能が追加されていてもおかしくはありません。

レイドスーツのバックルにはそれぞれ関係のある能力を示していますが、サンジの属性?と関係があるかもしれないですね。

 

カリブー登場

カリブーはワノ国の採掘場で再登場していますが、その後はどうなったのか消息が不明です。

ルフィに帰りの船に乗せてくれと頼んでいることからも、どこかのタイミングで登場してくるでしょう。

カリブーはあの人に認めてもらいたいと口にしていましたが、その人物が今回ワノ国に現れるかもしれない四皇!マーシャル・Dティーチ!

 

ビッグ・マムから狙われるキング

キングはビッグマムから欲しがられている3種類のうちの一つです。

炎をまとうキングはただの悪魔の実の能力者ではないでしょうね。

ビッグマムも欲しがるキングは人間ではない可能性があります。

その正体は黒い羽根から堕天使とうこともあり得るかもしれません。

ワンピースの世界では神も存在するのですから、天使や堕天使がいても不自然ではないでしょう。

 

ウソップはノーランドの子孫だった

ウソップはヤソップの息子でありながありながら、なぜか名字が明かされていません。

しかもウソップのついたウソは全てが現実へと変わっているのです。

トンタッタ族との間についたウソが、ノーランドの子孫であるということです。

このウソが真実なのかウソなのか・・・

今後明かされるであろう本当の名字に興味が湧いてきます。

 

ドレークは3重スパイ?

ドレークは現在、海軍ソードと飛び六砲の2重スパイであることが分かっています。

しかしクバーソロミュー・くまのように海軍に入り込んだ革命軍のスパイ、つまり3重スパイの可能性も否定できません。

現在はルフィたちとの共闘に至っていますが、流れを考えると革命軍はルフィの父ドラゴンやサボ、イワンコフなど縁のある人物たちの所属する軍です。

ドレークが万が一3重スパイならば、革命軍の動きも分かってくるのではないでしょうか?

 

ワノ国の鎖国は世界政府との繋がり

世界中に広がる海楼石はワノ国で生まれ、加工技術はワノ国が髄逸とされています(924話)

世界政府にとって海楼石は無くてはならない存在です。

世界政府はワノ国と密かに海楼石の取引を行っているのではないでしょうか?

ワノ国は政府非加盟国です。

そのことが世間にバレないために鎖国をしていたとしたら?

「開国など望んではいまい」というカイドウの言葉もしっくりくるような気がします。

 

シーザーの登場

スマイルの失敗作で笑うことしかできなくなった人々・・・

戦いが終わってもこのままなのでしょうか?

シーザーはホールケーキアイランドで解放されて自由の身になっていますが、別れを惜しんでいるようにも思えました。

こっそり麦わらの一味についてきていたという可能性もなくはないのではないでしょうか?

スマイル製造に関わっていたシーザーがスマイルの犠牲者を救う為に、治療薬を開発するとう話があってもいいのではないかと思います。

4人目の医者?の登場となりますね!

 

サボの登場

サボはマリージョアで生死不明となっていましたが、以前ルフィの危機には必ず駆けつけると言っていました。

ここでサボの登場で兄弟の共闘という、頂上戦争のエースとルフィの共闘以来の兄弟の活躍が再現されることになるのではないでしょうか?

そうなると激熱の展開間違いなしですよね!

サボが動けば海軍も動くことになるかもしれません。

しかしマリージョアも一大事になっています。

どうやってルフィの元に駆けつけてくるか?

個人的には再度イワンコフという展開にも期待してます。

 

イムの判断!

イムの消したいリストにはルフィの手配書もありました。

この戦いを口実に消し去ろうと考える可能性もなきにしもあらず・・・。

マリージョアで革命軍が反乱を起こし、海軍はワノ国に行くのか革命軍殲滅となるのか?

サボがいるので、殲滅は無理でしょうけど(今サボは死ぬわけにはいきません)。

しかしイムは何をしてくるか得体の知れない存在に変わりはありません。

ここでイムの正体が少し分かってくる可能性も捨てきれません。

 

全てを巻き込む決戦

ドレークが報告したととなれば、当然海軍が動くでしょう、しかもこの事態なら動くのは大将クラス。

そして海軍の動きをシャンクスや黒ひげが傍受していたとしたら、どうなるでしょうか?

四皇のうちのカイドウとビッグ・マムが手を組んでいて、戦争が起こっていることを黙って傍観するでしょうか。

黒ひげのことですから、この期を逃すまいと登場してくる可能性があります。

シャンクスは以前ルフィと会うのはまだ早いと言っていましたが、この緊急事態に他の海賊や海軍が動くとなるとシャンクスも傍観というわけにはいかないでしょう。そろそろ会えそうだという台詞も気になります。

ワノ国が一大決戦となるにはまだまだ役者がそろってないということになります。

 

麦わら傘下の海賊登場!待ちに待った子分盃!

ドレスローザで麦わら大船団が結成されています。

そしてフランキーが全員乗れる船を用意しているハズです。

ワノ国での全面戦争は始まりましたが、巨大すぎる2大戦力に対抗するために必ずワノ国に集結します。

ルフィは「手を借りたくなったら」と言っていましたが、大船団の仲間たちが黙ってみているハズがありませんよね。

今この戦いに参上してきてこそ、ルフィの仲間なのではないでしょうか。

名だたるキャラクターも多いので、個人的にかなり期待しています。個人的にはキャベンディッシュやバルトロメオ!!来て欲しいですよね!

 

ルフィの悪魔の実覚醒

ルフィは一度カイドウに挑み、全く歯が立たずに負けてしまいました。

しかしヒョウ五郎に流桜を教えてもらい、その証拠としてヤマトの鎖を破壊することに成功しています。

ルフィは現在ギア4まで使えますが、これ以上ルフィの身体を変形させて戦うことは難しいのではないかと思います。

そこで今回会得した流桜と悪魔の実の覚醒でカイドウに対抗するのではないでしょうか?

悪魔の実が覚醒した例はありますので、この決戦でルフィの覚醒があっても不思議ではありません。

 

ワンピース最新1005話ネタバレ確定速報

ワンピース1005話の確定ネタバレ速報が入り次第追記していきますので、それまでお待ちください。

タイトル

ワンピース1005話のタイトルは

悪魔の子

 

悪魔の子というのは皆さんご存じの通り、ロビンの通称名です。

ロビンは唯一のオハラの生き残りであり、ポーネクリフを解読できる存在です。それをよしとしない世界政府がロビンを危険分子とみなしつけた名前なのです。

ということは、今回の主役はロビンということになりそうですね。

仲間からの信頼も厚く、いつも冷静な判断のできるロビンの活躍に期待しましょう!

 

扉絵:

 

ワンピース最新1005話ネタバレ速報①サンジ裏切り!?

サンジはブラックマリアに捕まったままで、ブラックマリアもまだこの場から動いていない様子です。

ブラックマリアはサンジにロビンを呼び出すように促します。

カイドウよりポーネクリフを読めるロビンを捕まえるように、ブラックマリアもまた指示を受けていたからです。

その横にはバオファンに似た顔が紙の目で出来ている従者が、サンジの声を通信にかける準備をしています。

しかし、サンジは仲間を裏切る気はもちろんありません。

ブラックマリアもそろそろ限界、身動き出来ないサンジを痛めつけます。

 

ワンピース最新1005話ネタバレ速報②ロビンとブルックがサンジ救出に

サンジは急に大きな声でどこにいるか分からないはずのロビンに話しかけるのです。

3階フロアに捕らわれている、助けてくれロビンちゃん!

その声は先ほどのバオファンのような従者を伝って、ロビン・ブルック・ナミの元に届けられました。

ナミはサンジが陥っている状況に驚きます。

その時、サンジの声を聞いたロビンとブルックがサンジの元へと駆け付けました!

 

ワンピース最新1005話ネタバレ速報③信じてくれてありがとう

ロビンは悪魔の実の力で、巨大な手を作り出しブラックマリアを急襲します。

一瞬ブラックマリアに隙が生じ、その隙にブルックがサンジの捉えられているクモの糸を切り裂き、サンジを救出することに成功しました。

自分を呼んでくれたサンジに対し、ロビンが「私を信じてくれてありがとう」と言います。

サンジに代わり、ブラックマリアと対戦するのはロビンとなる模様です。

 

ワンピース最新1005話ネタバレ速報④ジャック復活!!

場面は変わりヤマトとモモの助のいる場面に・・・

モモの助をかくまっていたヤマトがついに発見されてしまいます。

さらには、屋上で赤鞘侍に倒されたはずのジャックが復活して、ブラックマリアに代わり赤鞘侍の元にとどめを刺しに向かってくるようです。

 

ワンピース最新話は、3月1日月曜日発売になります。また新しい情報が入り次第追記したいと思いますので楽しみにしてて下さいね♪

 

 

ワンピースを無料で!

 

ワンピース最新刊を無料で!

3分で無料トライアルへGO

↑1,990円→0円↑

 

ワンピースUNEXTスタンピード

 

スタンピードを好きなときに

3分で無料トライアルへGO

↑お得に見ちゃう♪↑

3月1日月曜日の最新話を読み次第追記されていただきます。それまでお待ちください♪

ワンピース1005話の考察

ジャックを止めるのは誰

まさかのジャック復活!つまり飛び六胞はすべて存在したままの状況ということになります。

しかもジャックが赤鞘の元に向かっているということは、確実に赤鞘組に戦える人物がいないと不利な状況ということになります。

日和が赤鞘の元にいるのではないかと考察していたのですが、日和に戦闘能力はないと思います。

では誰がジャックから赤鞘を守るために戦うことになるのでしょう。

今動けるルフィ側の人間はいません。

そうなると助っ人というのが一番考えられることですよね。

私は個人的に、影の中に数えており、ずっと姿が描かれていなかったホーキンスがここへ駆けつけるのではないかと予想します。

 

赤鞘の治療は終わっているのか

何者かが赤鞘の元にいる。

つまり治療していると考えられています。

シルエットからしてチョッパーではありません。

エネル・日和・トキという考察が多く飛び交う中私は日和が治療にあたっており、日和が「天羽々斬」を持ってきていると予想しています。

日和に治癒能力があるならば、赤鞘は一命は取り留めていることは間違いないでしょう。

向かってくるジャックに対して、赤鞘の治療が終わっていれば、再び赤鞘が立ち上がることもあるでしょうが、完全回復とまではいかないでしょうね。

しかし、赤鞘が気絶したままワノ国編が終わることも考えにくいので、赤鞘は回復すると思っています。

 

ブラックマリアVSロビン・ブルック

やっとサンジの代わりに戦闘をする人間が現れました。

ロビンとブルックです。

ブラックマリアはロビンをご指名でしたが、その通り、ロビンがブラックマリアとの対決になるとみて間違いはないでしょう。

ブルックも戦闘に参加すると思われますが、サンジを連れてここから脱出ということも考えられます。

ロビン1人でブラックマリアと戦うのかということになりますが、ロビンの信じてくれてありがとう。

という言葉から、ここはロビン1人で対応すると思われます。

 

ワンピース1005話の感想

やはりシルエットはまだ非公開のようですね。

今回サンジがロビンを信じて助けを求めたことは、信頼です。

それだけロビンに負ける要素がないと判断してもいいでしょうね!

ブルックも一緒でしたが、ブルックはサンジに状況を伝え、ライブハウスへ向かうと個人的には思っています。

ジャックが生きていたことも、執念深いと思いますが、赤鞘の元に向かっているとなると、戦闘できない赤鞘の全滅は確定です。

今いる麦わらの一味の助っ人か、新たなる協力者か、10人の影か・・・。

赤鞘を殺させないために、再びジャックとの戦闘が始まるのでしょう。

ワンピース1005話ファンの声や考察

 

 

 

 

ワンピースをお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp1冊30日600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国1冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

まとめ:ワンピース1005話ネタバレ確定

今回はワンピース1005話ネタバレあらすじ考察を御紹介されていただきました。

遂に本気の四皇が見れるのは、さすがにドキドキしてしまいますね。新世代が戦っていますが、やはりルフィが大一番で活躍する姿がみたいのもです。

第三者が現れて総力図はどう動いていくのでしょうか!?ライフフロアでも屋上でも戦いが繰り広げられる中、さらなる増援は期待できるのでしょうか。負傷者も多く出ている現状で医者の増援が増えて欲しいところですね。

別途追気してあるワンピース考察なども合わせて読んで下さいね!展開が展開なだけに待ちきれない激熱展開が予想されます。海賊王に近づく者は一体誰なんでしょう!?

いつも予想の遥か上を行ってくれます。尾田先生は作画といい内容といい天才もいいとこですよね!

新しい情報が入り次第追記していきたいと思いますので、楽しみにしてて下さいね!

最後まで御愛読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。