ワンピース1052話ネタバレ確定考察と感想!緑牛が牙を剥く!

ワンピース 1052話 ネタバレ

この記事ではワンピース1052話ネタバレ確定考察と感想紹介する記事となっております。

この記事では私の考察を含めるのでご了承ください。

 

それでは簡単に1052話の内容をまとめていきます。

  • シルクハットのCP0が五老星にワノ国で起きたことを報告しています。
  • ズニーシャはワノ国近海から姿を消し、ワノ国は開国しなかったため、ワノ国を支配する作戦は中断する模様です。
  • しかしロビン捕獲の作戦については続行中のようでCP0は五老星から圧力をかけられてしまいました。
  • 五老星とCP0の通信が何者かに念波を妨害されてしまいました。
  • 鬼ヶ島でホーキンスが生存率1%だと占っていたのは本人のことを占っていたことが判明しました。
  • 戦いから7日後にようやくルフィとゾロが目を覚ましました。
  • アプーはすでにワノ国外部から情報を仕入れており、懸賞金についても変わったことを知っているようです。
  • ワノ国の上空には海軍大将緑牛が来ていることが判明しました。

 

『ワンピース』前回1051話ネタバレ考察!>>モモの助がワノ国の新将軍に!

 

 

ワンピース102巻がついに発売!

動き出す両翼。

今後のワンピースの展開から目が離せません!

 

ワンピース1052話のネタバレ確定

ワンピース1052話の確定ネタバレが入ったためまとめていきます。

 

タイトル【新しい朝】

ワンピース1052話のタイトルは新しい朝であることが分かりました。

新しい朝ということなので、ついに夜が明けたことが予想されますね。

鬼ヶ島での戦いは夜に行われていたので、純粋に朝を迎えたという意味もあるでしょう。

ワノ国はカイドウやオロチに支配されていました。

作中でもカイドウを倒して、ワノ国が解放される日のことを「夜明け」と表現していたため、夜が明けて朝を迎えたという意味も含まれているように感じます。

さらに「新しい」ということはカイドウの支配から逃れ、モモの助が統治する「新しいワノ国」が誕生することの表れだと思います。

新しいワノ国はどのようなことが描かれるのかワクワクしますね!

 

扉絵

1052話の扉絵はジェルマ66のあゝ無感情海遊記Vol.14 逃げ損ねた科学者が描かれます。

ジェルマのメンバーたちはシーザー・クラウンと遭遇するようです。

行方が分からなくなっていたシーザーでしたが、逃げ損ねていたことが分かりましたね。

シーザー1人でホールケーキアイランドから逃げられる訳もなく、隠れていたのでしょう。

逃げるためにシーザーはジェルマ66と協力しようとすると思いますが、ヴィンスモーク・ジャッジとは仲が良くない感じでした。

仕方なく協力するのか、シーザーのプライドが邪魔をしてジェルマとは協力せず対立するのか…。

対立するメリットはシーザーにないので、仕方なく協力して脱出しようとするかもしれませんね。

圧倒的な科学力と危険な思想を持つシーザー、そして化学の力で世界征服を目指すジェルマが遭遇すると一体どのようなことが起こるのでしょうか。

 

世界政府の動向

マリージョアにいる五老星とワノ国近海にいるシルクハットのCP0が通話しているシーンから始まります。

五老星たちも危惧していた太陽の神ニカが現れたこと、さらにカイドウとビッグ・マムが同時に堕ちる事態が起きてしまいました。

さすがの世界政府も大事件のためもみ消すことが不可能と考えています。

ルフィが覚醒し、ニカが現れたということが世界政府にとってもかなり厄介なことだとということですね。

世界会議(レヴェリー)の後で世界政府もバタバタしている時期のはずです。

王下七武海制度が撤廃したり、他にもレヴェリーで新たに決まったことがあったことでしょう。

そんなときにニカが誕生し、四皇のカイドウとビッグ・マムが堕ちたとなれば世界政府も人手が足りなくなってしまうのではないでしょうか?

 

ズニーシャが帰還

さらにCP0からはズニーシャがワノ国近海から消えたことが報告されました。

ズニーシャからワノ国から離れたということはワノ国が開国することはひとまずないということだそうです。

未だにワノ国を開国することが何を意味するのか、具体的にどうなればワノ国が開国するのか明かされていません。

当初世界政府はカイドウが敗北した場合にワノ国を世界政府の支配下に置こうと考えていましたよね。

ワノ国が開国しないなら、世界政府がワノ国に攻め込んでも「支配は不可能」のようです。

ワノ国を開国しないという選択をしたモモの助がどこまで考えていたのか、直感なのかは分かりませんが、ナイスな判断になったことだけは確かのようです。

 

CP0の目的はニコ・ロビン!

ワノ国でCP0は何も成し遂げることができていませんよね。

ルフィの抹殺も失敗、ロビンも捕まえることができていません。

ワノ国の支配についてはワノ国が開国しなかったため中断しましたが、全く結果を残せていません。

せめてロビンを連れ帰るように五老星からも圧力がかかります。

麦わらの一味がワノ国から出航するためにはCP0を何とかしなければならないですね!

 

CP0への妨害念波

五老星との通話中に何者かからの妨害念波で通話を邪魔されてしまったCP0。

妨害してきた相手いわく、CP0のところに行くと言っているようでしたが何者なのでしょうか?

 

ホーキンスはカイドウ敗北を予言していた?

最悪の世代の1人でワノ国編では百獣海賊団の真打ちとして敵陣営に所属していたバジル・ホーキンス。

鬼ヶ島での戦い序盤では正体を隠していたX(ディエス)・ドレークをクイーンやキングたちと共に追い詰めましたね。

ドレークを追い詰める直前にホーキンスがドレークと会話していたことを覚えていますか?

ホーキンスはいつものようにタロット占いをしていたのですが、その際ある男が明日まで生きている可能性が1%だとを占っていました。

このときはドレークが裏切り者だとバレる直前だったこともあり、ホーキンスがドレークを占ったのだと思いました。

しかし実際にホーキンスが占っていたのはホーキンス自身のことだったようです。

つまりカイドウが鬼ヶ島の戦いで敗北してしまうことを予想していたのでした。

ドレークと同じように百獣海賊団を裏切ることもできたはずですが、プライドが邪魔をしてホーキンスは最後まで百獣海賊団として戦い、キラーに敗北したのです。

ホーキンスはその後、力尽きたような描写がされていますが、死亡してしまったのか気になりますね。

 

戦い後のワノ国

鬼ヶ島での戦いから7日後。

カイドウやオロチの支配から解放されたことでワノ国は変わりつつありました。

ワノ国の学校では光月家が悪者として教育されていましたが、教育方針も変わっていきます。

ワノ国のために戦って死んだ男、光月おでん、そしておでんの意志を継いでワノ国のために戦ってきた赤鞘九人男。

今まで教育してきたことは間違いだったのです。

さらにカイドウを倒した男についてジョイボーイが倒したのだと噂になっているようでした。

刀神様に並ぶ程の英雄としてこれからのワノ国ではジョイボーイが祀られるかもしれませんね。

 

犠牲者

一方鈴後ではお堂を建てる計画がされています。

刀神リューマが祀られたように光月おでんを祀るためのお堂のようです。

お堂を囲むように康イエやワノ国のために戦った大名たち、そして鬼ヶ島の戦いで命を落としてアシュラ童子とイゾウも祀られる予定のようです。

アシュラ童子は何となく予想していましたが、イゾウも命を落としていたんですね。

ワノ国の歴史におでんや命を落としていった侍たちの名がしっかりと刻まれていくことでしょう。

 

ルフィとゾロが目を覚ます!

花の都の城ではついにルフィとゾロが目を覚ましたようです。

目を覚ました直後からルフィは肉を食べ、ゾロを酒を飲み始めます。

ゾロについてはかなり心配されていましたが、元気そうでなによりですね。

ルフィとゾロも目を覚ましたということで、モモの助から国をあげて宴を行うことが発表されます。

しかしルフィとゾロはモモの助のことが誰なのか分かっていないようです。

モモの助が大人になった姿を見るは始めてですから仕方ないですよね。

大人の体になったモモの助にイジられ、拗ねるようにナミの元に泣きつきましたが、大人になったモモの助をナミはもう受け入れません。

胸に飛びついてきたモモの助を殴り飛ばしてしまいました。

子供という立場を利用してナミの胸に飛びついてきたモモの助でしたが、これでモモの助もナミの体に触れることができなくなってしまいましたね。

今まで羨ましそうにしていたサンジとブルックもこれには嬉しそうな表情をしています。

 

入浴タイム

 

キッド海賊団とハートの海賊団

ウソップとフランキーは城内にはおらず、船の修理をしています。

フランキー将軍の修復も無事に完了したようです。

フランキー将軍を羨ましそうに見ているのはキラーとベポでした。

やはり男性陣にとっては憧れのようですね。

そんなキラーたちの様子をみてキッドは船員たちを一喝します。

ワノ国の面々と仲良さそうにする麦わらの一味ですが、キッド海賊団は慣れ合うことをしません。

キッドは特に、アプーやホーキンスと海賊同盟を結び、裏切られた過去もありますから、人を信用できないのは仕方がないのかもしれません。

さらにビッグ・マムを倒した訳ですから、今まで以上に世界中から標的にされる可能性も高いはずです。

警戒するのは当然のことですね。

ローも発言しているように、ワノ国は鎖国国家ですから、情報が外部に知られることはありません。

しかし逆に外部の情報も全く入ってこないため、キッドやローたちを狙おうとしてくる敵の情報も入手が困難です。

警戒するにこしたことはない訳ですね。

 

アプー&一美(インビ)

キッド海賊団とハートの海賊団の前に現れたのは、スクラッチメン・アプーとナンバーズの一美(インビ)でした。

ワノ国での戦いを経て、早速懸賞金が変わったようです。

アプーは情報屋として新聞を入手し、キッドとローたちに懸賞金を教えます。

懸賞金額だけではなく、新しく海の皇帝と呼ばれる者たちの名前が新聞には載っているようですが、誰が海の皇帝と呼ばれているのか気になります。

このニュースを持って、海賊たちの構図を大きく変わってくることでしょう。

 

緑牛来たる

平和が訪れたワノ国には怪しい人物が近付いていました。

背中にプロペラのようなものを備えている謎の人物はワノ国の上空を飛んでいます。

さらに海軍元帥のサカズキと通話をしているようです。

その人物の正体は海軍大将 緑牛でした。

サカズキからも「余計なことをするな」と釘を刺されているようですが、一体緑牛がなぜワノ国に現れたのでしょうか?

 

ワンピース1052話の考察

1052話のネタバレ情報が出たため、気になった点を考察します。

 

念波を妨害した人物とは?①

1052話【新しい朝】では五老星とCP0の通信を妨害した人物が描かれましたね。

一体妨害したのは誰なのでしょうか?

3つ候補を挙げてみます。

まず1つ目の候補は黒ひげ海賊団です。

ワノ国編を終えてワンピースは最終章へ進んでいくことが作者からすでに発表されています。

黒ひげにとっては同じ四皇のカイドウとビッグ・マムが敗北したため、ライバルが減ったということになりますね。

カイドウとビッグ・マム敗北で世界が荒れている今、黒ひげが動き出すのではないでしょうか?

 

念波を妨害した人物とは?②

2つ目の候補は革命軍です。

革命軍はレヴェリーで天竜人に宣戦布告をするなど、新世界編で活動が活発になってきています。

レヴェリーでサボの身に何かあった可能性が高いため、革命軍もそれどころではないでしょう。

しかし四皇が2人堕ち、海が荒れている状況で、世界政府が慌ただしくなり始めているため、このチャンスを逃さないように動き始めているのかもしれません。

また革命軍がワノ国を訪れる理由もあると考察しています。

ドレスローザ編では革命軍のサボやコアラの活躍で、ドフラミンゴは大量の武器様々な国に売っていました。

一体ドフラミンゴはどこから大量の武器を仕入れていたのか、武器製造の黒幕が分かっていなかったのです。

ドレスローザにある武器を調べたことで武器製造の黒幕へのヒントがドレスローザ編終了後に発覚したのです。

ドレスローザにあった武器には「酒鉄鉱(きてっこう)」と呼ばれる特殊な鉱物が含まれていました。

「酒鉄鉱」は特殊ゆえに、産出国が限られます。

つまり「酒鉄鉱」をヒントに武器製造の黒幕にたどり着けそうだったのです。

ちょうどワノ国には大量の武器工場がありました。

もしワノ国に「酒鉄鉱」が存在するならば、革命軍は調査のためにワノ国を訪れる可能性もあります。

 

念波を妨害した人物とは?③

3つ目の候補は海軍大将の緑牛です。

1052話の最後にワノ国上空を飛んでいる緑牛が描かれました。

時系列的にも、通信を妨害してから緑牛がワノ国上空を訪れるまで7日かかっているおり、矛盾はないように思います。

さらに通信を妨害した際、謎の人物はCP0に話しかけています。

その際の話口調が緑牛に似ているのではないかと感じました。

1052話の最終シーンで緑牛は海軍元帥のサカズキと通話していました。

サカズキの反応を見る限り、緑牛は勝手にワノ国に来ているように見えます。

注目が集まっているワノ国に今、緑牛が来たということは何らかの目的があるはずです。

世界政府の目的としてせめてニコ・ロビンを捕獲したいという思いがありますから、緑牛もロビン関係で個人的に動き始めているのかもしれませんね。

 

ロビンはどこに?

1052話では戦いを終えた後のさまざまなキャラが描かれました。

麦わらの一味の中では唯一ロビンが一切描かれていませんね。

ロビンはどこで何をしているのでしょうか?

世界政府がロビンを狙っていることを考えると、ロビンがすでに捕まってしまっているのではないかと不安がよぎります。

しかし麦わらの一味がくつろいでいることなども考えると、ロビンはまだ捕まっていないと思います。

それではロビンがどこで何をやっているのかというと、ロードポーネグリフを探している、もしくは解読している最中なのではないかと思います。

ラフテルを目指す上で必須であるロードポーネグリフ。

麦わらの一味はすでにモコモ公国とビッグ・マムが所有していたロードポーネグリフの2つを所持しています。

3つ目のロードポーネグリフを求めてワノ国を探しているのかもしれませんね。

 

緑牛の能力とは?

長らく謎に包まれていた緑牛。

やっと緑牛の姿や能力について描かれていきそうですよね。

1052話の最後にワノ国の上空を飛んでいる緑牛が登場しましたが、緑牛の背中には大きな花のようなものが付いていました。

花はプロペラのように回り緑牛は空を飛んでいたのです。

この緑牛の背中に付いている巨大な花が緑牛の能力のヒントになるのではないかと考えています。

その能力とはクサクサの実の能力者ではないでしょうか?

あらゆる植物を操り、生み出すことができる能力で、背中に付いている巨大な花も緑牛の能力によって生み出されたものだと予想しています。

 

ワンピース1052話の感想

大きな戦いが終わり、気になっていた様々な点が解決していくことになりそうですね。

懸賞金についてもすでに変更されたようですが、一体誰がいくらくらいになったのか気になります。

ルフィ、キッド、ローに関しては大幅な増額が考えられますね。

麦わらの一味も全員億越えなるのでしょうか?

そして鬼ヶ島の戦いで勝利し、自由を掴んだものの失ったものもありました。

イゾウとアシュラ童子の死です。

描かれてはいませんが、おそらく他にも死者が大勢出ているのではないでしょうか?

『ワンピース』ではあまりキャラが死亡することはありませんからこの結末は悲しいですね。

かつての仲間をどんどん失っていくマルコも心配です。

世界政府の動きも気になるし、ワノ国が開国するのかしないのかで世界政府がワノ国を支配できるのかが変わってくるというのも理解できません。

海軍大将の緑牛もワノ国に到着し、何が何だか分からなくなってきましたね。

 

ワンピース1052話ファンの声や考察

『ワンピース』ではあまり死者が出ることはありません。

しかし今回のワノ国編では赤鞘九人男のアシュラ童子と元白ひげ海賊団のイゾウが死亡してしまいました。

まさか死者が出るとは思わなかったのと、アシュラ童子とイゾウという主要キャラが死亡してしまったことはかなり悲しいですね。

今回考察していますが、麦わらの一味で唯一ロビンが登場していませんでした。

世界政府から狙われているということもあり、心配の声が多数見られます。

ポーネグリフを探しているだけなら良いのですが…。

そしてゾロも無事でした!

死にかけていたゾロですが、意外とあっさり回復しましたね。

ゾロが見た死神が今後何か関わってくるような気がします。

 

ワンピースをお得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社 無料・特典 無料期間 特徴
U-NEXT 1冊 31日 600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
music.jp 1冊 30日 600P付与/10%還元/動画クーポンあり/音楽充実
FODプレミアム 最大2冊 14日 最大1,300P付与/20%還元/DL不可
ebookjapan 6冊半額 なし 月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
まんが王国 1冊半額 なし 月額定額0円/初回50%OFF1冊/毎日1pt/クーポン多数/無料まんが3000冊↑

 

ワンピース1052話のネタバレ記事まとめ

今回はワンピース1052話ネタバレ確定考察と感想を紹介させていただきました。

ついに平和が訪れたワノ国。

戦いを終えたワノ国の状況が描かれるようですね。

そしてワノ国にいる海賊たちを捉えるためにワノ国に海軍大将が向かい始めています。

海軍大将の緑牛がルフィたちの出港を邪魔することになるのでしょうか?

別途追記してあるワンピース考察なども合わせて読んで下さいね!

最後まで御愛読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。